FC2ブログ

7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

Blue tempest 〜冷静と狂気の狭間で

2019.08.18

category : オリジナル音源




Blue tempest 〜冷静と狂気の狭間で

music : 7th-lab
arrange : 7th-lab


皆さんお盆休みはゆっくり過ごされましたでしょうか。
そんなことを思いつつ新曲です。
どうだろう、6月中旬に着手して、ずいぶん寝かせた(ってか放っといたw)音源。
その時点ではイマイチ気が進まなくて、いつか再構築してリリースしようと思っていたんです。

最近ちょっとBPM遅めがマイブームみたい(笑) 意識している訳ではないんですが。
ともあれ残暑厳しき折、皆さんのお耳に適うでしょうか♪ 。











スポンサーサイト



comment(2)  trackback(0)

みなさんにお知らせ

2019.06.20

category : 仲間の作品紹介

ちょっとだけ遅くなったんですが、今回は皆さんにご紹介です。



まずは、ご存知「おりつさん」こと m20ritsu さんの自主制作ミニアルバム " Inside of Me " 。
コレはぜひお手にとってほしいと強くオススメ。
とりわけ 7th-lab は1曲めの「銀の器」を聴いてほしい。大好きな曲です。

よければ YouTube の書き込み等を用いてコンタクトされてください。




そして、tomocheeeeさんのイラスト集 " 黎明 " 。
ブログ「遊び心の扉」でもその作品はおなじみですが、とりわけ彼女が操る「黄色」を堪能してほしい。
優しさと思いやりに満ち溢れたその作品は必見です。

こちらも Youtube の書き込み、またはブログでお問い合わせをお願いします。

いずれの作品も、7th-lab は7月に注文を予定しております♪ 。
おふたりともお付き合いは長くなりましたが、相変わらず表現を継続していて嬉しい。

みなさんもぜひ応援してください。
創作と表現のチカラは無限大。 そう、「人生はセッションさ!」 。











comment(4)  trackback(0)

近況

2019.05.28

category : ひとりごと

新宮02

新宮01


先週末は良い天気でした。
親の仇みたいに押し寄せてくる仕事を完全に置き去りにして、まるで子供みたいに遊んできました。
長距離ドライブの末、初めての場所でする釣りは、まるで謎解きか宝探しか(笑) 。

深い深いダム湖に、大事な iPhone を沈めてしまったのはご愛嬌。
きっと復旧まで各方面からたくさん怒られるんだろうなぁ。
まぁ、でも、イイさ。 こんなに一日中何もかも忘れて徹底的に遊んだのは久しぶりだったんだから。

















comment(2)  trackback(0)

東京

2019.02.02

category : ひとりごと

本業のほうで訳あって久しぶりに上京しました。
目的地は永田町周辺だったんですが、業務でテンパってて写真どころか記憶もナシw 。
宿泊は赤坂見附と、極めて便利も良く快適だったので、もっと楽しみたかったんですけどね。


雷門

7th-lab 史上初の訪問w 。
平日なのにヒトだらけ&日本語聞こえねぇ。

仲見世

良い雰囲気。写真に納めずにはいられないぜ。

標識

「下馬」って(笑)。
そりゃ意味はわかります。

車屋さん

傘の下は激シブのおニイさん。
「えぇ~写真ですかぁ?」 なんか言いながら快く撮影に応じてくれました。

見えてきた

しばし歩く。
風景では距離感がわからないのがこの街の特徴(笑) 。

スカイツリー

そしてついに到達。
先輩が建設主体に携わっていたので、一度は来てみたかったんです。

展望台

ココも平日なのにヒトだらけ&多言語領域w 。

たけぇなぁ

同行した高所恐怖症の同僚
「これだけ高いと現実味なくて怖くも何ともない」 へんに納得(笑) 。

スターウォーズラッピング

空港で「STAR WARS」デザインの旅客機を目撃。
塗装? やっぱラッピングなんですかねぇ。上空ではがれたりしないんでしょうか。


と、そんな訳で現在は地元で平常運転中。
バタバタの旅程だったので、頑固な疲れにしがみつかれております。
実は疲れじゃなくて、満員電車等でA型とかB型とかいうヤツらとコンタクトしてたりしてね(汗) 。













comment(0)  trackback(0)

過酷な冬の釣り、喜びは大きく

2019.01.03

category : ひとりごと

ちょいと大晦日のハナシ。
この年末年始は、珍しく自分の時間が充実していて。
昨今は多忙を極め、本当に何もできなかったのですが、なぜか年末年始にポッカリと休暇。
こんなに緩やかに穏やかに過ごせるとは思いもしなかったんですが
ともあれ、12月アタマくらいから、とにかく好きなコトをしてやろうと考えていたんです。

で、訪れた12月31日。
いくら好きなコトっつったって、いくら何でもバス釣りは無理だろう、と。
前提としてこの寒さでは難しいので、釣れない釣りに遠出をしていてはもったいない。
で、極力近場で竿を出せるところを2、3箇所回ってみることにしたんです。

想定通り、水面に生命感はありません(爆笑) 。
普段仕事の合間に訪れる場所なんですが、やっぱりここにも冬はやって来ていました。
それでも、せっかくですから試行錯誤と足場探しの強硬策を敢行。



出ましたwww 。

これはあくまで持論ですが
コンクリート護岸や金属の柱やフェンス等、人工物が水辺の陽の当たる側にあると
それらの人工物は温まりやすく、伝導熱で周辺の水温も上昇しやすいんじゃないかと思っていて。
こんな市街地の小さな水辺ですから、サカナもあったかい場所に集まるに違いない、と。
そんな訳で、冬以外の時期は木や草が生い茂って絶対に入れないような場所を選択。
歳甲斐もなく無理やりかき分けて強行に侵入したんです。

ブッシュの穴撃ち

概ね垂直な護岸の壁沿いに、バランスとりながら入り込む。
そんな場所ですから、ロッドが通常通り振れる訳もなく。
写真のような足元にルアーを落とし込んで釣るという非常に不自由な釣り。
その甲斐あって、土壇場でサカナに触ることができました。

やはりサカナはこういう条件のところに集まる。
前述のような条件にプラスして、釣り人が入らないポイントであることも重要。

1231-02.jpg

サイズはともかく、この12月の厳冬期に複数安打は貴重。
こうしてしっかりアタマもカラダもフルに使って取り組めば、自然は必ず応答してくれるんだなぁ。

さすがに冷たい風に長時間抗うのは健康を害しますので、夕間詰めを前に撤退。
でも、この冬の時期に短時間の釣行で2本キャッチは価値ある結果。
年越しの準備に自宅へ戻る帰り道も、何だかウキウキしていました。

重症だなこりゃ(苦笑) 。

でも、普段できる限り手を抜かずに暮らしているご褒美かも知れない。
こんな小さな喜びに溢れる2019年であってほしいと思う。

さて、今年の初釣行はいつにしようか(笑)そんな上手くいく訳がないんですけどね♪ 。














comment(2)  trackback(0)

Always by your side

2019.01.02

category : オリジナル音源




Always by your side

music : 7th-lab
arrange : 7th-lab


年末年始のまとまった時間は、やはりこうなりますか(笑) 。
お正月の間に新曲がリリースされるとご期待いただいていると嬉しいw 。

さて、今回は本当に「本能の赴くままに」作業に没頭してみました。
前作「風が吹いている」のときもそうでしたが、作業中に "気持ちイイ瞬間" が訪れるんです。
その感覚って、長くやっていると鈍くなるのか慣れてしまうのか、感じられなくなるんです。
でも、最近の制作作業の中では、それを感じられたんですよねー。
のめり込むいうか、集中するというか、本当に深く考えずに感覚だけで音を手繰り寄せた感じ。

ともあれ、2019年最初はこうなりました。
果たして皆さんのお耳にはどのように響くのでしょうか♪ 。











comment(2)  trackback(0)

新年のご挨拶 〜 New year's greeting 2019

2019.01.01

category : ひとりごと

2019年賀状04

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

個人的には、近年になく穏やかな新年の幕開けでございます。
そのままの流れで皆さんのところにもおじゃましてみようかなぁw 。

ともあれ、本年も相変わりませず 7th-lab 's blog によろしくお付き合いください♪  。














comment(4)  trackback(0)

風が吹いている

2018.11.24

category : オリジナル音源




風が吹いている

lyrics : 7th-lab
music : 7th-lab
arrange : 7th-lab


秋も深まってきました。
相変わらずめまぐるしい毎日ですが、それなりに自身をクリエイティブに保とうと頑張っています。
唄も歌ってみたり、ちょっと変化を付けてみようかな、とかねw 。

またもや久しぶりの新曲となりました。皆さんのお耳に適うでしょうか♪ 。











comment(8)  trackback(0)

Headache

2018.05.24

category : オリジナル音源




Headache

music : 7th-lab
arrange : 7th-lab


年齢のせいか、最近なんだか頭痛に見舞われることが多いんですよね。
それと直接は関係ないのですが、リズムを構築するのが楽しかったです。

ともあれ久しぶりの新曲、皆さんのお耳に適いますでしょうか♪ 。












comment(4)  trackback(0)

産卵直前のブラックバスのペアの撮影に成功!

2018.05.02

category : ひとりごと

2018年もゴールデンウィークを迎えました。
みなさん連休を楽しんでいらっしゃるかと思います。
ずいぶん更新が遅れてしまいましたが、忙しい中にも連休っぽさを味わっている当方の昨今(笑) 。
そんな訳で、今回は久しぶりにバス釣りの話題です。

と、言っても釣れた魚の写真とか釣果の報告とかは別の機会にしましょう。
貴重映像が撮影できましたので、それを皆さんにお目にかけたくてしょうがないwww 。
とりあえずご覧下さい。ブラックバスのカップリングと思われる映像です。



自画自賛ですが、コレ真剣に学術的にも貴重映像かも知れない。
ここまで産卵直前というか、切羽詰まった(?)状況に出くわしたのは初めてでした。
思わず釣り竿放り出してず〜っとカメラアングル探してましたよ。

では、かなり画質は悪いながら、動画からキャプチャした画像で解説をしていきましょう。

1.jpg
00:27
夕間詰めの周囲がまだ明るい時間帯から、この場所にこだわるバスを発見していました。
おそらく産卵するメスをここで迎えようとしているオスだろうという予測。


2.jpg
00:41
オスが守っていたネスト(産卵場所)と思われる場所にメスが入りました。
オスはここで産卵を促します。


3.jpg
00:50
産卵を目前にして苛立っているのか、撮影の光を嫌っているのか
メスは落ち着かず、ネストを出たり入ったりを何度も繰り返していました。


4.jpg
01:09
一度撮影を諦め、一定の時間を空けて再びカメラを向けました。
すると、ネストに並んで入ろうとしているペアのバスの尾びれが並んでいました。


5.jpg
01:59
おそらくは完全に産卵を意識しているであろうバスのペア。
落ち着いて産卵に取り組んでもらうために撮影はここまでにしました。

この日、実は釣果が思わしくなく、寂しい夕暮れの時間を迎えていました。
しかし、このシーンを、画質は悪いながら収められたことで、非常に満足する一日となりました。
こんな貴重な自然の営みに出会えるのも、やはり自然の中で遊ぶ醍醐味なのでしょうね。

ともあれ、春から初夏に向かって季節は移り変わります。
できるだけ水辺へ行きたいなぁ、などと考えつつ日々を過ごしている 7th-lab ではありますが
「例の3ピースバンド」のレコーディングも最高潮を迎えていますよw 。
そちらの情報も今後はお伝えしていこうと思っています。
あ、もちろん自己の音楽活動も少しずつではありますが動いておりますよ(汗) 。

さぁ、お楽しみはこれからだ♪ 。

















comment(2)  trackback(0)

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.