FC2ブログ

7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

Making of「白い雲、遥か ~四輪駆動の悲恋」

2010.10.18

category : 仲間の作品紹介

白い雲、遥か ~四輪駆動の悲恋


濃い蒼の 夏の大空が 遠去かって秋が来るように
いつの間にか 音も立てずに あんなに愛した君が遠去かる

腕を組んでふたり歩いた道で 聞いた言葉さえ思い出せず

孤独な時間を 耐えられなかった 君を責めたりできるはずもなく
遠去かってゆく 秋の空見上げ 涙こぼさないようにいつまでも

ah~ このままでずっと 変わらないと思ってたよ
ah~ いつまでもずっと 一緒だと思ってたよ

小さな嘘は 空に溶けてゆく 傷跡だけを無数に残して
「早く気づいて 強く抱き締めて 決して独りが好きな訳じゃない」

膝を抱いて背中丸めた君に かける言葉さえ思い浮かばず

孤独な時間を 耐えられなかった 君を責めたりできるはずもなく
遠去かってゆく 秋の空見上げ 涙こぼれないようにいつまでも

ah~ このままでずっと 変わらないと思ってたよ
ah~ いつまでもずっと 一緒だと思ってたよ


「白い雲、遥か ~四輪駆動の悲恋」

lyrics : 7th-lab
Illustration : DSI
Title : Hiro.MTB


当時は、DSIが描いたこのイラストも、7th-labの楽曲も「悲恋のパジェロ」と呼ばれてた。
本当は、刺激を受けた原画に描かれていたのは、Jeep だったんだ。
その Jeep を見た瞬間、雷に打たれたような衝撃と共に降って来たこの曲。
Hiro.MTB に「白い雲、遥か」というタイトルをもらって、完成したこの曲。
そして、この深く艶やかな作品を、DSIが描き上げてくれた。

偶然ではない。かといって必然でもないかも知れない。
でも、こうして艶やかに描かれた空に、制作者3人の友情は確実に息づいているんだよ。

そう。当時とちっとも変わらない友情は、確実に息づいているんだよ。

comment(2)  trackback(0)

他愛無いブログ更新

2010.10.17

category : ひとりごと

DSIっち、コメントありがとw 。
あの他にも、お酒に酔った女性が「思い出のアルバム」という童謡に食いついてきたりした。
路上ライブって、いろんなことが起こるのです。

「白い雲、遥か ~四輪駆動の悲恋」ジャケットデザイン見せてもらいました。
ここでもアップしたいので、ぜひよしなに頼みますw ウヒヒ。

MTB御大、コメントありがとw 。
「 Reach for tomorrow 」は、まさかあそこで早速やることになるとは想定外でね。
でも、皆さんあのメロディの美しさにはトロけてしまうようですよ。

村さん、昨夜はおつかれさんでした。
昼間の負傷の具合はいかがですか? 心配しています。
当面路上ライブはこの形っすね。会縁隊 with 7th-lab ってことで。自転車のおネェさまのファンもついたことですし(苦笑)。

他の皆さんも参加してや~www 。

comment(0)  trackback(0)

路上ライブ

2010.10.16

category : ひとりごと




10/16(土) 業務連絡に伴い行って来ましたw 。

上の動画は、村さんが「 Reach for tomorrow 」を演りたがったシーンです。

村さん「明日にかける…」
ヒロイ「あー、『明日に架ける橋』?」
村さん「えー、そだっけ?」
ヒロイ「あの、Simon & Gerfukel の(ちょっとギターで弾く)」
村さん「違う違う、あのほら…(ちょっとケーナ吹く)」
ヒロイ「え? 何それ?」
村さん「ほら、あの…ブログに上がった、MTBさんだっけ…(またケーナ吹く)」
ヒロイ「あー、『明日にとどく』? 『 Reach for tomorrow 』ね?」
村さん「そーそー(喜)あれあれ」

そんな訳で、こーなりました(苦笑)。
村さんはどーやら

「Reach for tomorrow」がお気に入りらしいw

次の機会には、メロディ覚えて来てくださいね、村さんw 。



上の動画は、「五番街のマリーへ」
最近のレパートリー。この曲を演ると、立ち止まって聴き入るヒトが心なしか多い気が… 。



上の動画は、「雪しぐれ」
聴衆が集まり、盛り上げてくれました。村さん気持ちよさそうだ(笑)。

ほんの1時間くらいの演奏でしたが実に楽しい時間でした。

comment(2)  trackback(0)

路上ライブ

2010.10.16

category : ひとりごと

MTB御大に無理にお願いして「沢を渡る風」を youtube にUP してもらいました。
どうしてもココで紹介しときたかったのです。コメントももらって感謝ですw 。

御大のコメント中に「最後の夏の熱い午後」の URLリンクもつないでくれてます。
ぜひ皆さんどぞ。一聴の価値アリ! 。


ケーナ奏者の村さんから業務連絡(爆笑)。

今夜、某所にて路上ライブとのこと。
若干仕事(サラリーマンなのw)が押すので、態度を保留(エラソー)。

とりあえず為すべきことを為したうえでに考えませぅ。
下手な考え休むに似たりって、今誰が言った? 。

comment(0)  trackback(0)

MTB Presents「沢を渡る風」

2010.10.15

category : 仲間の作品紹介




沢を渡る風 ( Instrumental )

Music : Hiro.MTB
arrange : Hiro.MTB

このオーケストレーションのクオリティが、プロじゃなくても出せる! 。
そういうカルチャーショックを受けた、文字通り「渾身の一作」。

MTB御大… いつの間にか、デカい仕事やってのけてたんだねぇ。

こちらで Hiro.MTB の繊細なメロディを体験してみて。

comment(1)  trackback(0)

DSI の描く世界「あるてみす BB-62」

2010.10.15

category : 仲間の作品紹介

あるてみす BB-62

完成したてのホヤホヤ、DSI の最新の作品です。
麗しき女性が駆る乗り物、設定は「全長200m級の宇宙戦艦」なんだそうで。

何ちゅう世界や… この作品にはどーやら、当ブログでお馴染みのMTB御大がずいぶん関わっているそうでw 。

comment(2)  trackback(0)

DSI の描く世界「 姫 」

2010.10.15

category : 仲間の作品紹介

姫


最近話題になった某有名小説のストーリーからインスパイアされた作品とのこと。
切なげなその瞳と、両の手のひらに乗った少年たちや足下の崩れたアスファルトの謎…??? 。

それにしても美しい曲線である。昨今の表現で言うところの「プニプニ」だよねw 。

comment(1)  trackback(0)

DSI の描く世界「FIAT !!」

2010.10.15

category : 仲間の作品紹介

FIAT !!


ずいぶん音沙汰しない時間が長かった DSI と 7th-lab 。
ひょんなことから久しぶりの再会。そのとき紹介してくれた作品。

メカを描かせると、違う魅力がにじみ出る。面白いモンだねぇ、DSIっちw 。

comment(1)  trackback(0)

DSI の描く世界「打ち水にRainbow」

2010.10.15

category : 仲間の作品紹介

打ち水にRainbow


夏らしい色彩の作品。2010年の夏は暑かったし。こういう雰囲気を誰もが求めていたかも。
タイトル「打ち水にRainbow」は、T-Square(当時は The Square だった)の名曲のタイトルより。
正にそんな雰囲気です。透明感も表情も。

comment(2)  trackback(0)

DSI の描く世界「あすとろのーと」

2010.10.15

category : 仲間の作品紹介

あすとろのーと

艶やかな質感の魅力的な作品です。
眼にする誰もが「服を脱がせろ~w」と叫び、DSIっちを困らせたとか。

わかる気がするよ…いーや、よくわかるよ。

comment(1)  trackback(0)

DSI の描く世界「最後の夏の”熱”い午後」

2010.10.15

category : 仲間の作品紹介

最後の夏の「熱」い夏


我々にもこういう時期、あったんです。ついこの間(苦笑)。
いたずらっぽい表情に惹き込まれながら、音源の制作をやったもんですw 。

comment(2)  trackback(0)

DSI の描く世界「天空の乙女」

2010.10.15

category : 仲間の作品紹介

天空の乙女

某デジタルツールメーカーが主催する、映像作品の投稿サイトへ投稿した際のタイトルが「異文化交流」とかいう味気ないタイトルだったので、少々変更させてもらいました。

でもね、こういう優しい曲線が彼の持ち味であると思っています。

comment(1)  trackback(0)

本ブログをケータイでご訪問の皆様へ Part2

2010.10.15

category : ひとりごと

あれからずっとブログ設定画面いじってた(苦笑)。
だって、ケータイでアクセスされる方が多い→「音源にたどり着けん」の声多数(爆)。

いろいろリンクの方法を研究してみたけど、結果上手い方法見つけられず。
なんでだろ、ようつべのモバイル版ってココ(fc2)からリンクできんのかなぁ?。
とにかくいろいろ試してみたけど、何だかスッキリしない。

でね

ケータイからお越しいただいた方



リンク

 ↓ 

7th-lab の楽曲はココ!

という風に進んでいただくと、音源にたどり着けます。
(ってか、youtube の検索結果のページへリンクしただけだけどねw)

PCで閲覧される方ももちろんこの方法でご視聴いただけますが、PCの方は記事に埋め込んである方をご利用いただく方が明らかに簡単ですからね(そりゃーそーだ)。

ご面倒ですが、ぜひご視聴のうえ、コメントくださいねw 。

comment(0)  trackback(0)

ブログの使い方

2010.10.15

category : ひとりごと

イラストレイターの DSIっちが、いくつかの作品の掲載許可をくれました。
すまんのぉ。ありがとーな。ありがとーよw 。

彼のイラストからインスピレーションをもらうことって、度々あるんです。
( 過去記事「白い雲、遥か ~四輪駆動の悲恋」参照 )

皆さんも彼の作品に刺激を受けるようなことがあれば、この上ない幸い。
ここ2、3日のうちにアップする予定。乞うご期待w 。

そんなこんなで、いろいろ研究していくうちに、ブログの使い方わかってきた。
「ってか、知らなかったの?」って声が遠くから聞こえますが、えぇ知らなかったんです(苦)。
リンクを貼ったり、映像を挿入したり、そんな方法わかってきたぞ。

なぁんだぁ簡単じゃんw

過去の記事の中に記述したURLなんかも、ソコから飛べるようにしよっとw 。
写真を上げたり、iPhone のメールで記事書いたりしよっとw 。

comment(0)  trackback(0)

著作権等々について

2010.10.14

category : ひとりごと

先日の記事で紹介した、Banjo さん。
インターネットラジオ「土佐泥酔党」という番組を絶賛配信中w 。

とある日曜日、そのBanjoさんと著作権の話で盛り上がりました。

かくいう当ブログにも、不朽の名作「上を向いて歩こう」の 7th-lab アレンジを掲載させてもらってる次第。

こういうのって
著作隣接権
とか
上演権並びに公衆送信権
とか
一応カル~く勉強しといた方がよさそう。

JASRAC の高松の出先事務所に電話で確認した(ちゃんと確認したのよw)ら、特にインターネット上での配信送信等について専門の出先を設けているのだそうで。
かくかくしかじか…けっこうなやりとりがありまして(面倒なので割愛)一応手続きを踏まえて「ウエヲ ムイテ アルコウ」の掲載に至っておる次第。

で、ナニが言いたいかというと…

ここにアップされてる or 将来されるであろう作品や楽曲は
ぜーんぶ著作権は当該制作者が持ってまーすw 。


著作権放棄した作品はいっこもね~ぞ。

ということで、引用やリンク、ブログ掲載される場合は『必ず』ご一報を。
お・ね・が・い 。

でも、リンクとか引用とか、逆に嬉しい場合もあるけどね(笑)。聴いてもらってナンボだしw 。

comment(0)  trackback(0)

PrevPage |  to Blog Top  | NextPage
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.