7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

次期iPhoneの話題が花盛りw

2011.02.27

category : ひとりごと

まゆさんコメントさんきゅですw 。

「会縁隊Live in 来楽座」聴きに来てくれりゃよかったのに。
フレッシュなメンバー達とのコミュニケーションは、非常に刺激になりました。
民族楽器の響きがそうさせたのか、それとも彼らの音楽に向かう姿勢の表れなのか… 何せ素朴に響く音色に観客の皆さんもずいぶん心を洗われたのではないか、と。

残念ながら、次回の彼らとの演奏はまだ未定。当面「村さん with 7th-lab」でお楽しみください(爆笑)。


SHYOさんいらっしゃい。コメントありがとーね。

文章も音楽も、「やりたい」と思うことを実行できるのはすばらしいこと。
何に対しても興味が湧かない、やりたいコトがない。そんな人生よりはるかにマシ。
やってみないとわかんないんだよきっと。頑張ってくださいw 。

ギターや音楽のことは、動画や音源等、インターネットを介した方法でお手伝いできるはず。
練習法や技術的なことなど、何でも聞いてください。お手伝いしまっせ~w 。


MTB御大、毎度でござんすw 。

「侵略!イカ娘」ってマンガがあるんだってね。
どうやらタイトルは、それをもじったモノだと思われる(笑)。

しかし、CS4で240レイヤーという力作。
7th-lab には残念ながら絵心がないので、ただただ「すげぇ」と発するしか術がなく。
しかし、「Plastic bomb」をもう少し煮詰めて、このイラストに合致するようにしよう。

あ、もちろん御大からのノルマも頑張ってやりますよ、ハイ(爆笑)。



さて、本日は 物欲のお話 を久しぶりにw 。

年末年始にかけて、愛用の iPhone を紛失してから早や2ヶ月。
導入を計画していた Android スマートフォンの導入も検討したり。
でも結果、導入は見送り、以前の環境と同一状態で推移しております。  

そんな中、次期 iPhone (仮称:iPhone5)のニュースが賑わってます。

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20110221-00005449-r25
  ↑
上記の記事を参照されてください(web R-25より転載)。

内容を整理&ソースの精査等を行ってみました。

◯ 次期iPhoneは、現在までのiPhoneより、液晶画面がやや大型化するかも知れない件

こりゃイイコトっすね。携帯性を犠牲にしない程度に表示範囲を拡大してくれるのは大歓迎。
総じてスマートフォンというのは、画面に触って操作する方法が多数派。
それを考えると、操作性の向上にもメリットがある話でありまして。なお大歓迎であります。

◯ 現在のiPhoneよりも小さく、安価な価格帯のiPhoneが別に発売されるかも知れない件

ニュースソース内では「iPhone nano」という呼称をしていました。
どのくらい小さくなるか、というのはなかなか計れませんし、視認性と操作性は悪くなるかと。
しかしながら「ケータイと2台持ち」という現在のトレンドからすると、コレもアリか? 。
価格が下がるのと、携帯性がよくなるのは、2ndフォンの需要を狙ってんのか? やるなぁApple(笑)。

◯ スライド型のQWERTYキーボードが内蔵されるかも知れない件

iPhone4用の、スライドキーボード一体型ケースは既に発売されているんです。
BoxWave社の「BoxWave keyboard buddy case」という製品。コレ優れものっすよマジで。
で、iPhone5にはそんなイメージのスライド型キーボードが追加されるかも知れないのです。
興味ある方、ぜひ一度検索してみて。コレは物欲をそそる情報ですよw 。

◯ デュアルコアのCPUが搭載されるかもしれない件

これはぶっちゃけなるでしょう。現在のAndroidスマートフォンもその方向性ですね。
デュアルコア搭載 or それ以上(4コア?)のマルチコアの搭載も、もはや驚きではないです。
もちろん処理能力は段違いになるはずです。

◯ テザリング(wi-fiルータとして使用する)機能が搭載されるかも知れない件

これは、機械の構造的には既に可能な機能なんですよね実は。
ただ、iPhoneを介してパソコンでインターネット…なんてハナシになってくると、通信料が(苦笑)。
ですから、これは製品の問題じゃなく、iPhone5 を販売するキャリアが考える問題なんですよ。
ただ、最近はケータイでもテザリング機能を持っているモデルあります。期待は膨らみますね~w 。


以上、書きたいだけ予想&願望を書いてみた。あースッキリしたw 。

どうやら iPhone の新モデルの発表は6月上旬らしいとの情報。
新しい情報をキャッチし次第、当ブログでもお伝えします(一体何のブログだwww?)。
スポンサーサイト

comment(1)  trackback(0)

DSIの描く世界「前略!メカ娘」

2011.02.23

category : 仲間の作品紹介

メカ娘

久々のDSI作のイラスト作品です。
と言っても、本当はご紹介してない作品もいくつかあるんですが(苦笑)。

今回は「メカ」です。
そぐわない重火器を装備した可愛い女の子があなたの眼に映っていても、あくまで本作品は「メカ」です。
綾波レイにも似たショートカットとうつろな眼が印象的に見えても、あくまで本作品は「メカ」です。

しつこいようですが、彼女(あえてそう呼ぼうw)は「メカ」なんですw 。

「身長や体重がどんくらいである」だとか
「ヒトが搭乗して操縦するのか、遠隔操作なのか、人工知能で動くのか」だとか
「肌色の部分に触れるとどんな感触なのか」とか
「モビルスーツと呼ぶのか、ラウンドバーニアンと呼ぶのか」とか

「そんな細かい設定は勝手にやってくれ」 ですって。

DSIっち、どうやら本作品で精根尽き果てたようです(爆笑)。


7th-lab の iPhone の壁紙は現在この作品。
7th-lab作曲「Plastic bomb」をBGMにして、本作品をお楽しみくださいねw 。


こちらで DSIの世界観を楽しんでみて。

comment(1)  trackback(0)

「ライブ in 来楽座」会縁隊の若き才能たち

2011.02.22

category : ひとりごと



動画の処理が遅れてしまって、アップが今日になりました(陳謝)。
「会縁隊 ライブ in 来楽座」の模様を追加でお送りします。

彼らは会縁隊の「いきものがかり」と呼ばれています(ホンマかいな)w 。

二胡... コ・ヤクホウくん
フルス... ガク・アヘイさん
Aギター... ホウ・セツズイくん

彼らはアジアからの留学生で、村さんの教え子にして、会縁隊のメンバー。
実に叙情的で、なのに奇をてらうことなく、どこまでも素直で素朴。心に染み入る演奏でした。
当日になって、急に見たことのない 7th-lab が混ざったので、そりゃ驚いただろ(爆笑)。


とりあえず「村さん with 7th-lab」の映像も紹介します。
URLをクリックしていただければご覧になれます。ぜひどーぞ。

「五番街のマリーへ」
http://www.youtube.com/watch?v=JysJiu-ifT4

「なごり雪」
http://www.youtube.com/watch?v=TxuYo9VRhnc

「燕になりたい」  Vo. は荒川ちゃん。みなさんどぞよろしくw 。
http://www.youtube.com/watch?v=YLFYfs2bwrk


また近いうちに彼らとステージに立ちたいですね。
やっぱこのライブも、イチバン楽しんだのは 7th-lab 本人だったようです(爆)。

comment(2)  trackback(0)

「ライブ in 来楽座」に会縁隊登場!

2011.02.20

category : ひとりごと

今までは「会縁隊」としての活動よりも、「会縁隊・村さん with 7th-lab」の方が活動が活発でした。

なので、本日は、正式な「会縁隊」としてのステージをご紹介w 。
本日の編成は、主に村さんの教え子さんで構成されていました。
いやーさすがは「会縁隊」。様々な民族楽器がお目見え。



すみっこの方に 7th-lab がいますね(苦笑)。
ステージが狭いので、サポートメンバーは隅っこで、ってコトで。
映像はないですが、"いつものふたり"での演奏も3曲演ったんですけどねw。
そちらは今後ご披露することにして、こちらではアンサンブルの動画をお楽しみくださいw 。

本日は対バン形式。他の出演者の演奏もそれぞれすばらしいモノでした。

平野流一
フォークシンガーの平野流一さん。
800曲あまりのオリジナルを誇るソングライターでもあります。
風貌に似合わない(失礼!)優しいハイトーンヴォーカルを聴かせてくれました。

松木美都
松木美都さん。女性らしい艶やかなヴォーカルで魅了。
カラオケ大会なんかで活躍されています。さすがは入賞常連者です。
娘さんの美樹さんもピアノを披露してくれました。小2の小さな手でショパンを弾きこなしてました。すげぇw 。

今井理恵
アルトサックス奏者、今井理恵さん。
「情熱大陸」と「世界にひとつだけの花」を演奏してくれました。
バンド形式でのパフォーマンスでも彼女を見てみたいところですね。

森武仁
ライブのトリは、森武仁さん。
「まだまだ若いモンにゃ任せておけねぇ!」的な激シブのステージングは圧巻。
思わずアンコールしてやろうかと思ったくらいです。カッケーぞw 。


いやー3時間ほどのライブでしたが、何せ他の出演者の演奏にも刺激を受けました。
何よりも、様々なジャンルの音楽を一度に聴く刺激。イイ感じでしたねぇ。

会縁隊のメンバーは、学校の寮の門限の都合でステージ終了前に退場。
7th-lab は最後まで楽しみました。
ステージ終了後、他の出演者の皆さんとする「アーティスト同士の会話」が楽しかったなぁ。
森武仁さんと「近々一緒に演ろうよw」と電話番号を交換。
アルトサックスの今井理恵さんにも共演の話をしたり。
こうやってアーティスト同士がつながっていくのは最高に楽しいなぁ。

サポートで参加したのに、イチバン楽しんでしまった 7th-lab でありましたw 。





comment(1)  trackback(0)

Spring comes soon !

2011.02.17

category : ひとりごと

テントウムシ

15日(火)は、どうしようもないひどい風でした。

昨日16日(水)は、あれほど吹きすさんだ北風が若干治まってイイ感じ。
野外をバタバタしてると、季節の変化ってのが意外と感じられるモンですね。

ポカポカ陽気に誘われて、モソモソとお目覚めだったんでしょうか。テントウムシ君 。
ご挨拶もそこそこに、早速写真撮影にご協力いただきました。

テントウムシが越冬するのは皆さんご存知の事実ですね。
一段と厳しい今シーズンの冬を一緒に越えた家族とはぐれちゃったんでしょうか?。
そばにあった黄色い柑橘系(文旦…?)の木の枝に、そっと乗っけてあげました。

何だか雪とか雨とか、訳のわからない気候天候に見舞われた昨今の日本列島。
そんな中でも、ちゃんと春の息吹が聴こえてきています。

comment(1)  trackback(0)

Take your "Grammy" !!

2011.02.14

category : ひとりごと

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110214-00000676-bark-musi
  ↑
上記の記事を参照されてください(Yahoo!ニュースより転載)。

昨年12月初頭、当ブログの記事でもお伝えしましたが
「Mr.335」こと、ジャズギタリストの巨匠 Larry Carlton と
日本が誇るロックギタリスト Tak Matsumoto の競作

「Take your pick」 が、第53回グラミー賞にノミネートされていました。


やったやった獲っちゃったよグラミーwww 。
最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞! 。

「獲るんじゃないか」ってゆーか、「獲ってほしい」って思ってました。
以前の記事にもありますが、とにかくこのアルバムはイイ! 。
アルバムの内容について書き始めると底なしに思うところが湧いてくるのでここでは割愛。
でも、とにかくこのアルバムはイイんです! 。

いかん、記述がジョン・カビラさんみたくなってきた(苦笑)。

自分がイチオシしてきた作品がデカい賞を受賞するってのは、自分のことのように気分がいいっす。
もちろん日本人としての喜びも大いにあります。ラリー御大には悪いけど(苦笑)。
しかしそれ以上に、自分の耳が選んだ作品が間違っていなかったことも、ものすごく誇らしいぞとw 。

実にいい気分です。おかしなモンですけどね。


あ、今回のグラミー賞、実は4人の日本人が受賞 してます。
記事に書きたいくらい嬉しいのはジャズピアニストの上原ひろみさん。
「Stanley Clarke Band feat.HIROMI」のアルバムが受賞していますね。
こっちは完全にノーマーク(苦笑)。ごめんなさいこれから聴きますっ 。


とにもかくにも、第53回グラミー賞は、語り継がれていくイベントになりそうですね。

comment(0)  trackback(0)

ギターの風景画家「坂元昭二さん」来高迫る!

2011.02.12

category : ひとりごと

MOMO DONさん、早速呼ばれて飛び出ていただき感謝w 。

なるほど、弦の振動による共振を楽器全体に与えるっちゅーのは理にかなっています。
「入魂」ガシガシかき鳴らし系でガッツリいきますよw 。

低音減の鳴りと全体的なサスティンが意外に豊かです。
でも、アンプ通すとノイズ対策とともにPUの位置調整が必要な気がしてきます。不思議。
何だろ、ハイが鈍い、というか抜けない(苦笑)。まぁPU交換も視野に入れて気長に考えようと。
生音から期待した音色と、実際のオンアンプの音色がちょっとかけ離れてんなぁ、と(困)。

そんな訳で今後ともいろいろ教えてください。どぞよろしくw 。


坂元昭二フライヤー


えーさて、本日はライブ告知。
といっても、7th-lab でもなければ、会縁隊でも村さんでもありません(爆笑)。

ギタリストの 坂元昭二さん が高知に来てくれますw 。

7th-lab は、以前にも書いた通り、幼少の時代からさだまさしさんの大ファンでして。
そのさだまさしさんのバックバンド 亀山社中 のギタリスト。
7th-lab の中では「夢回帰線Ⅱ」を筆頭にさださんのバックでのプレイが強烈な印象。


でもソロでツアー回ってるなんて
      全く知らんかったやないかぁい(猛爆)。

当ブログでお馴染みのまゆさんから、本日早速ライブのフライヤーが届きまして(感謝)。
僭越ながらこちらでPRさせていただきますw 。


坂元昭二 Live in カフェ・ラ・パンセ

Date : 2011年6月3日(金) 19:30開演
Place : 高知市東秦泉寺 カフェ・ラ・パンセ 地図
Price : 前売 3,500円 当日 4,000円 (ケーキセット付)
reference : Office Blooming garden (0887-56-1987)


当日は 7th-lab も会場に行きます。ぜひ皆さんもどぞ。

今日は写真のフライヤーと一緒に、坂元さんのスコア集もいただきましたw 。
なんとサイン入り!! これが興奮せずにいられるかってーのw 。

という訳で先ほどまで、まゆさん&村さんとひとしきり盛り上がりました。
皆さんぜひぜひ会場にお越しくださいね~www 。

あー全然あかんわ。ギター練習しよっと。

comment(2)  trackback(0)

来たる寒の戻り

2011.02.12

category : ひとりごと

まゆさん毎度。レス感謝っす。

男か女かはともかく、意外と良いギターな気が。
果たしてステージで使えるかどうか。これから熟成度(親密度?)を上げてくよぉw 。


MTB御大も毎度。

いや男か女かはともかく(苦笑)。
それこそWXとEWIくらい、サウンドキャラクターが異なります。
あ、もっと言うなら、サウンドだけじゃなく弾き心地もかなり違います。
もちろん弦のテンションとか指板の感触とかも違うので、使う側も移行訓練が必要かと。

あ、ken parker もバッチリのコンディションで手元に帰ってきたよw 。
オクターブが合うのと、弦が新しいので、弾いている側もウキウキします。


MOMO DONさんコメントさんきゅです。

いやだから男か女かはともかくとして(爆笑)。
このギターにも「しなければならない手続き」がたくさんあります。
とりあえず一度バラして、アルミ箔でアースします。ありがちなノイズが気になりますね。
ハンダまで補強するかどうかは検討中ですが、ボディのザクリの周囲とピックガードの裏くらいは。

弦高を少しだけ高めにすると、意外と生音にガッツがあります。
久しぶりのシンクロ。思い出しながら使い倒してやろうと思ってます。

ときに「入魂」とは? 詳しくおせーてください(懇願)。


しかし雪降ってるで~www 。

別に話題に困ってる訳ではないんです。単にそれが言いたいんです。
いろんな悪天候で、様々な影響が出ています。皆さんぜひご自愛を。
これは寒いっ。 せっかくこの前まで暖かかったのに。

これはいわゆる 寒の戻り ってヤツですか? 。

comment(2)  trackback(0)

New Equipment のご紹介 !

2011.02.11

category : ひとりごと

Blackey


ひょんなことから、昨夜 7th-lab の手元にやってきたこのギター。
いいでしょ? ちょっとエリック・クラプトンな気分w 。

とは言うもののこのギター、Fenderのストラトではないのです。
ヘッドに「Fender」のロゴがないでしょ?。
ノーブランド、というか、各々のパーツをバラバラに集めてきて後で組み立てた感じさえします。
その各パーツも、そんなにいいモンでもなさそうな感じだし。
それ以上の素性は全くわからないし。 実に不気味だ(苦笑)。

問題は そのずば抜けた鳴り なのです。

「ジャラ~ン」と鳴らして、その生音に惹かれるものがあって。
アンプを通して弾くと、実に乾いた or 枯れた音がして(試奏アンプはJC-120でした)。
パーツのクオリティもさることながら、組み立てがいいのか?。
実際に「各パーツの組み立てで違う楽器になる」という話を聞いたことありますが… 。

思わず 「これくれ!」 と口走ってしまったw 。
現在所有の ken parkerギターとは違ったキャラクターの音色を提供してくれそうです。

さぁ、コイツとは仲良くなれるかな?。

comment(3)  trackback(0)

召されていく伝説

2011.02.07

category : ひとりごと

また悲しいお知らせをしなければなりません。

「スキッド・ロウ」や「シン・リジィ」で活躍されたスーパーレジェンドが旅立たれました。
ゲイリー・ムーアさん。58歳だったそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110207-00000190-reu-ent
  ↑
上記の記事を参照されてください(Yahoo!ニュースより転載)。

ランディー・ローズさんが亡くなった時、7th-lab はまだエレキギターと出会っていませんでした。
ジミ・ヘンドリックスさんが亡くなった時、7th-lab は生まれて1ヶ月でした。

今回は違います。

リアルタイムで、彼のスーパープレイを知っています。
彼は実は優れたブルースマンでもありました。
ハードロックのプレイよりも、ウェットでブルージィなギタープレイが印象に残っています。

また世界のミュージックシーンが寂しくなってしまった。

心からご冥福をお祈り致します。どうか安らかに。

あーなんかダメだ。本当に寂しいや。

comment(0)  trackback(0)

休日の過ごし方

2011.02.07

category : ひとりごと

まゆさん、カキコさんきゅです。

実年齢より「はるかに」若く見積もっていただいてw 。
実年齢は「はるかに上」ですよ~。残念ながら(爆笑)。



いや~それにしても休日らしい休日でした。

何たって お昼寝しまくりw 。
時々あるんですよね。一歩も外出しない休日。お着替えをする必要のない休日。
今日はそんな休日でした。も~グダグダ。

え? 今ですか? この日付変更線直前? 。

そーなんです。実は現在新曲の制作中でして。
気分転換にブログの更新でもしてみようかと(爆笑)。
それなりにイイ感じで出来上がってきてますよ。新曲。
まぁ、唄入れギター入れまでにはもう少しかかりそうですけどね。乞うご期待、ってトコで。

comment(1)  trackback(0)

From the other side of 「童神」

2011.02.05

category : ひとりごと




Psychicbabyさんが、先日のライブで撮影した動画を提供してくれました。
8mmカメラで撮影したような雰囲気になるフィルターを使っての撮影だそうで。
何だかイイ感じw Psychicbabyさん感謝。

「あれからもう1週間も経ったんだなぁ」と、しみじみと感じてしまう 7th-lab でありました。
1月24日に誕生した村さんのお孫さんも、退院しておうちに帰って来るらしいし。

正に「童神」。不動のレパートリーになりそうな気配w 。

ともあれ週末です。今日明日は、PCの前で体力の回復に努めつつ、次の展開を考えましょうか。

comment(0)  trackback(0)

デザイナー系リンク、追加しました

2011.02.02

category : ひとりごと

まゆさん毎度w レスさんきゅです。

ライブ後ブログも活発になりました。
若干多忙でおろそかになっていた当ブログも、おかげさまで華やかになりました。

しかし「007シリーズ」のファンだとは。なかなかコアな趣味で。
7th-lab を「若い」とおっしゃいましたが(苦笑)残念ながらケッコー年齢くってますので。悪しからず。
そういえば、皆さんいくつくらいに見てくれてんだろう。ふと気になりました。



えー懸命な訪問者の方はもうお気づきかとは思いますが。

当ページ、向かって右側の「リンク」に、新しいリンク先が追加されてます。


「Psychicbabyのアトリエ」
写真やイラスト等のデザインに溢れたオシャレなページに、様々な言葉が紡がれています。
イラスト作品もさることながら、多種多様なフィルターを用いた写真作品が秀逸。
Psychicbabyさん、先日のライブも客席で聴いててくれました。今後ともよろしくっ 。

「DSIの作品はこちらへどぞw」
なぜ今までリンクしてなかったんだろ(苦笑)。
おなじみ「白い雲、遥か ~四輪駆動の悲恋」のキッカケになった作品は、彼によるもの。
当ブログでも紹介させていただいた作品をはじめ、このリンク先で閲覧できるようにしました。
7th-lab の音のエッセンスがたくさん隠れているかも。ぜひお楽しみください。


今回のリンクは図らずもデザイナーのおふたりのご紹介となりました。
7th-lab 共々、彼らの今後の活動にも要注目ですw 。

comment(2)  trackback(0)

名曲は永遠に…

2011.02.01

category : ひとりごと

SHYOさん、聴きに来てくれてありがとう。

「タイセツナモノ」先日のライブでも歌いました。練習の時間がなくて、いいパフォーマンスじゃなかったけどね。
女言葉の歌詞も初めてだったし、雰囲気がアレでよかったかどうかは疑問。でも頑張ってみました。

SHYOさんにとっての「キミ」は誰ですか? 誰の心の中にも「キミ」がきっといるんだよね。


まゆさん毎度w 。 早速写真掲載させて頂きました。

Banjoさんと戯れておられる写真をUPすべきかどうか悩みましたが(苦笑)。
一回お伺いを立ててから、と思って今回の掲載は見送っております。今後のコトは知らんwww 。

「Reach for tomorrow」ライブ映像観てくれたみたいですね。
7th-labの音源の中にもバラード版あります。Hiro.MTBのオリジナル等と比較してみてくださいね。




さて、今夜は残念なお知らせです。

またひとつ巨星が堕ちました。
作曲家であり、ジャズピアニストのジョン・バリー氏が30日に亡くなりました。77歳だったそうです。

http://news.goo.ne.jp/article/reuters/entertainment/JAPAN-193093.html

上記の記事を参照されてください(gooニュースより転載)。

誰もが知っている「007シリーズ」や「野生のエルザ」等の、誰もが聴き覚えのある名曲たち。
そんなすばらしい財産を残して旅立たれました。

作曲者の名前よりも、その作品が「一人歩きする」ような、そんな作品を生み出せる音楽家になりたい。
そう思えば思うほど、彼らのような「スタンダード」と呼ばれるナンバーを書いた皆さんを大きく感じる。

悔しいよなぁ。見送らなきゃいけない立場としては… 。

心からご冥福をお祈り致します。そしてありがとう。

せっかくコメントのお礼もしたのに、寂しい話題でごめんなーごめんよぉ。

comment(1)  trackback(0)

「ライブの打ち上げ in ねぎ蛸こすも 2011(笑)」

2011.02.01

category : ひとりごと

MOMO DONさん、毎度カキコあざーすw 。

相変わらずドタバタやってます(苦笑)。
最近やっとサンプルスライスに慣れてきたり、ヴォコーターのプラグインが使えるようになったり。
DAWが日に日に理解っていく感じです。
でも、ライブで使う音の仕込みや、生音と混ぜるのは非常に難しいっす(痛感)。

skypeで接続して、遠隔ライブってのどーですか?。
インターネットラジオの中継配信等の実験も、さらに続けていきますよ~。
ぜひ何らかの形で、いつか遊んでいただけたら幸い(笑)。


まゆさんおはよーす。カキコ&写真提供さんきゅです~。

実際動画を見てみると、完全にリハ不足やねぇ(苦笑)。
でも、最低限の「伝えたい事」は、観客の皆さんに持って帰っていただけたかな? と。
唄もギターもまだまだ発展途上。やりたいことはまだまだ山のように。
でも、お客さんがそれぞれ楽しんでくれていたって聞いて、ちょっと救われてますw 。

まゆさんお気に入りの「Reach for tomorrow」、前回の年末ライブの記事に掲載中。要check it out! 。
他にもリンク等からぜひこの楽曲の遍歴をお楽しみください。原曲や他アレンジ等いっぱいあるよ。
作曲者である、Hiro.MTB のサイトにも、このブログのリンクからぜひ行ってみて。


MTB御大、お楽しみいただけましたでしょーか(苦笑)。

今回、「Reach for~」と「雪しぐれ」動画撮影し損ねたのよ。
誠にすまん。スタッフがバックグラウンドでてんやわんやしてましたわ。
音声だけは収録できてるはずなので、今後何かの機会で公開しませぅか。

ときに、今回はヘンな緊張がありました。
となりで村さんがソワソワしてるのが伝染してきて(苦笑)。
平素のアタシにゃ緊張などという言葉は無縁のモノなんですがね。今回は眼が泳いじゃったw 。
次回はもっと上手くやれそうです。失敗は成功の糧であるぞよ! 。



さて ライブ後の打ち上げの様子です。
観客の皆さんが大勢残ってくれました。「ねぎ蛸こすも」まで寒い移動でしたが、始まってしまえば大盛況w 。

Banjoさん with 7th-lab

インターネットラジオ「土佐泥酔党」の生配信でお世話になった、Banjoさん。
ここでも、打ち上げの様子を収録してくれてました。


寺さん with 7th-lab

愛すべき還暦ジャズドラマー、寺さんと2ショット。
実は次の日、寺さんもステージだったんです(参照:高知ウィンタージャズ2011)。
にも関わらず、足を運んでくれました。やけに「記憶」を褒めてくれたなぁ。


村さん with 7th-lab

そして村さんとの2ショット。
「会縁隊」とのコラボは、毎回たくさんの刺激や発見があります。
今回は奥さんも二胡で参加してくれたし、まだまだこれからですね。


ライブ&打ち上げには、他にもたくさんの方が参加してくれてました。
何が起こるかわからんので(苦笑)ちょっと写真等は割愛しますが、大盛り上がりw 。
店舗の閉店まで、やかましくも楽しい宴は続くのでした。



訂正記事:

1月30日の「サッカー日本代表、アジア杯制覇!」の記事中『次はコンフェデだ!』の記述。
7th-lab は全く知りませんでした。日本代表は今年の7月に『コパアメリカ2011』に招待されてんだね。

訂正します。「次は南米選手権だ!」 。

comment(1)  trackback(0)

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad