7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

告知~w

2011.04.27

category : ひとりごと

ふらいやー


来るゴールデンウィーク、皆さんはどんな風にお過ごしですか? 。

広島から、「珠玉のメロディメーカー」Hiro.MTBをお迎えします。
もうずいぶんお馴染みになりました。前回けっこう盛り上がったもんなぁ。

よかったぜひ、MTB御大と 7th-lab に逢いにおいでてくださいね。
スポンサーサイト

comment(2)  trackback(0)

ヴォーカリスト必見! MICを勉強しよう

2011.04.22

category : ひとりごと

いつも多くの貴重な情報を供給してくれる MOMO DON さん。
当ブログにリンクを貼らせていただいてから、ずいぶんお世話になっております。

その MOMO DONさん主催のブログ「Practices on the Digital Audio Workstation」
Windows環境でのDAWにおける代表的なソフトウェア「Cubase」シリーズの技術的解説を中心に、音楽制作の広義な知識やノウハウについて、実践に基づいて情報提供をしてくれる、バイブル的ブログです。
(主催者ご本人は「備忘録」だとおっしゃってますが、そんなレベルじゃないw)

今回アマチュアヴォーカリストやアマチュア宅録マニアに非常に有益な記事が上がりました。
7th-lab も早速勉強をさせていただいたので、こちらでご紹介。

転載について快諾いただいた MOMO DONさんに、この場を借りて感謝の意を。 あざぁ~っすw 。


5回シリーズで、MICについての考察です。

Vol.1 「マイクについて1」
http://momodons.blog96.fc2.com/blog-entry-261.html

Vol.2 「マイクについて2」
http://momodons.blog96.fc2.com/blog-entry-264.html

Vol.3 「マイクについて3」
http://momodons.blog96.fc2.com/blog-entry-265.html

Vol.4 「マイクについて4」
http://momodons.blog96.fc2.com/blog-entry-266.html

Vol.5 「ボーカル録音」
http://momodons.blog96.fc2.com/blog-entry-269.html


当ブログにご訪問される方で、音楽制作をされている方やヴォーカリストの方、管楽器奏者の方、必見です。
記事の内容も、技術的な事柄が非常に理解しやすく記述されています。
音楽制作技術のレベルアップに、ぜひご参考にされてはいかがでしょうか。

comment(2)  trackback(0)

「ohmstudio」という新技術

2011.04.18

category : ひとりごと

久しぶりに、我が師匠である Human Boot Project と話しました。

http://www.humanboot.com/
  ↑
「Human Boot Project」 Official web site

7th-lab が音楽制作に Mac + Logic Pro という現在のシステムを導入するきっかけをつくってくれた人物。
ジャンルは大きく異なるながらも、尊敬するミュージシャンのひとりであり。
そして、困ったときは手を差し伸べてくれる、頼れる師匠でもあるのです。
(当ブログで紹介するの、遅かったくらいやなぁ)
いつもは、突然こちらが一方的に電話して、言いたいこと言って終了、的なノリなのですが(苦笑)。
久しぶりにゆっくり話す機会に恵まれ、様々な情報交換ができました。

HumanBoot師匠のハナシは改めてゆっくりすることにして。
今回は、師匠に教えてもらったネタの中からひとつ紹介を。

「ohmstudio」 という音楽制作ソフトウェアです。

http://www.ohmstudio.com/
  ↑
「ohmstudio beta」公式サイト (全編英語っす わかる方どぞw)





YouTube から転載した上記の2動画が、ohmstudio のデモ動作の映像。
並んだ2基のPCで、音楽制作の過程が完全に共有できてるの、わかります? 。
コレ、ミラーリングしてるとか、同一の画像を別の画面に表示してるとかじゃなく、音楽制作の行程そのものが丸ごと、それもリアルタイムで、2基のPC間で共有できてるらしいんです。

インターネットと当ソフトがあれば、遠隔地でもこんな環境が構築できるんだそうで。
特殊な機器やその他の特殊な環境が必要だとかってのは、現在のところアナウンスされてなさそう。
ちょっとビビったよマジでw 。

こんな環境があれば、当ブログでおなじみのミュージシャンの皆さんの
手の内ややり口が丸見えになるってコトぢゃねぇかぁぁw 。

…冗談はさておき。

もしコレを導入できたら、ぜひ他のミュージシャンの音楽制作の場面を見てみたい。
それ以上に、これまで以上に踏み込んだコラボレーションが可能になるでしょう。
このソフトをプラットフォームにしたコミュニティとかも多数起ち上がるんだろうなぁ。

windows版とMac版 or VSTiとAudiounitの間での行き来ではどうなる? とか

VSTプラグイン環境の有無の差があるユーザー間ではどうなる? とか

DAWとしての基本能力や将来の拡張性に不安はないのか? とか

多少疑問が残る部分もまだありますが、コレは期待できるかも。
HumanBoot師匠の手の内が丸ごと見えると思うと、真剣にこりゃーすげぇわ(ソコかよ)。

先日「Practices on the DAW」で、MOMO DONさんが紹介していた「Netduetto」に匹敵するインパクト。

http://www.y2lab.com/jp/technology/netduetto.html
  ↑
「netduetto」Y2 Projectサイト(こちらは日本語ですw)

我々ミュージシャンには非常に楽しみな未来が、もうすぐそこに。

comment(1)  trackback(0)

作業し過ぎ?

2011.04.15

category : ひとりごと

閃輝暗点 という症状を皆さんはご存知ですか? 。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%83%E8%BC%9D%E6%9A%97%E7%82%B9
  ↑
上記のサイトを参照されてください(wikipediaより転載)。

正にこの症状に襲われておりまして(苦笑)。
目の前のチカチカが消えたら、ちゃーんと「ものすごい」偏頭痛がやってきます。

ストレス等が原因らしいです。
脳の毛細血管が急激に収縮したり、そんなコトが書いてあります。

そんなストレスの自覚ねーぞ(爆笑)。


でも元気にしてます。大丈夫。
皆さんもご自愛ください。にひひw 。

comment(3)  trackback(0)

拳銃とフーセンガム

2011.04.12

category : オリジナル音源



拳銃とフーセンガム

lyrics : 7th-lab
Music : 7th-lab
arrange : 7th-lab


構想、ってか、アタマのなかでは楽曲になってました。
子供のイジメ問題を通して「誰かを責めたり、敵を作らないと落ち着かない最近の日本人」にモノ申す。
そんなイメージで作った楽曲 …だったと思う(猛爆)。

曲がアタマの中で出来上がっても、アレンジやオケ制作でめちゃめちゃ手間取る。
目下の 7th-lab の音楽制作上の悩みです(苦笑)。

comment(0)  trackback(0)

近況報告 ~とりあえず元気です。ハイ。

2011.04.11

category : ひとりごと

MOMO DONさん、毎度コメント感謝ですw 。

「負けてられへん」その言葉、マジ励みになる。
音楽を奏でること、ただそれだけでいいんだ、と、間違ってないんだ、と。
そんな風に背中を押してもらえている気分です。
新しい作品にも早速反応してくれて、恐縮しております。

いつか、本当にコラボ、やりたいっすよw 。
楽しみにしています。「その一味」全員で(爆笑)。


MTB御大、毎度っす。

ちょっと遅くなったけど、おかげさまで無事に義援金を届けることができまして。
これからも続けて「Save NIPPON」を高らかに歌おう。

御大や村さんのおかげで、ちょっと吹っ切れたような感覚でいます。
照れくさい自分に気合いが入った感じかも(苦笑)。

ただ「その一味」は… 他になんかねーのかよw 。


まゆさん、いつも応援ありがとう。

ちょっと精神的な変化が起こっている 7th-lab であります。
ぶっちゃけ不安定な精神状態でありながら、こうして作品も手がけている事実。
動揺しているときっちゅーのは、ロクなモンが出来上がらんのが常なんですけどね。
なぜかちゃんと音楽の体裁にはなっている。不思議なモンです。

「どーせ何も他にできねぇんだから、音楽やってろよ、ずっと」
どっかで誰かがそんなコトを、7th-lab の頭の後ろで囁いているような。

あ、それと「その一味」本人はあんまり気に入ってないです。ありゃよくない(苦笑)。


tamayura さん、初めまして。いらっしゃいませw 。

薬の不足をはじめ、物資の不足はどうやら日本全体に波及していきそうな勢いの問題。
直接その不安を目の当たりにする職種の方だそうで。お察しします。

もう周辺の桜には少しだけ若い緑がのぞきはじめました。満開を愛でる余裕もなかった。
来年の春は、ライブも音楽制作ももっと明るく前向きな気持ちでできてればいいねぇ。
また当ブログに訪れてくださいねw 。


こうしてブログに訪問してくださる皆さんにお礼のコメントを書く今現在も
TVの画面には地震発生の情報が飛び交う、そんな日々。
できるだけ「その部分」から意識を遠ざけたくて、様々なコトを考えてみたり。


でもねぇ、あきまへん。 やっぱ心配なんだよ。


ちょっと自分の気持ちまで不安定になってきている。
顔を覆ったり眼を伏せたり、八つ当たりしたり無理に作り笑いしたり、落ち込んだり苛立ったり。
被災してないヒトなのに、ナニやってんだろね。

だから音楽やります。
自分の精神の捌け口は、気持ちのやり場は、どうやら音楽しかないらしい。知ってたけど(苦笑)。

comment(2)  trackback(0)

Earlytimes

2011.04.10

category : オリジナル音源




Earlytimes

lyrics : 7th-lab
Music : 7th-lab
arrabge : 7th-lab


「Sweet breeze」のちょうど対極に位置する、ってな感じでしょうか。
切なくて弱い、男という面倒な動物のそんな部分を 7th-lab なりに表現してみました。
曲のタイトルは、もちろん有名なバーボンの銘柄を引用させていただきました。

まぁ、ね。誰しも若いときゃそんな苦い記憶が少なからずあるもんでしょ(苦笑)。

今後しっかりしたリアレンジでのセルフカヴァー構想があったり。
春になると、いろいろとジタバタしてみたいモンなんです。

comment(2)  trackback(0)

いざ、義援金受付窓口へ

2011.04.08

category : ひとりごと

高知市・総合あんしんセンター内にある日本赤十字・高知県支部 。

ここに、東日本大震災の復興義援金を受け付ける窓口があります。


今日のお昼休み、行ってきたぜw 。
Live0326で、皆さんが持ち寄ってくれた義援金を入れた箱を持って、いざ窓口へ。

お昼休みの閑散とした雰囲気の中、ロビーを奥へ進みます。
高知市保健所等の窓口ブースの前を通り、一番奥の突き当たり。

このあたりから、7th-lab、緊張してくる ってモンで。


ガラス張りの扉を開けると、4,5名の職員さんがお仕事をされてました。
その横で窓口の案内チラシが。
madoguti

「あの、失礼します、募金窓口は…?」
恐る恐る声をかける 7th-lab に、女性の職員さんが丁寧に対応してくれました。

「ありがとうございます、こちらにご記入を」
差し出された義援金差出者名簿。ここでしばし悩む。

「な…なんて書こう… ?」
meibo
悩んだ挙句に、こう記入(猛爆)。
MTB御大、村さんをはじめとするライブアクトのみんな、ごめんよぉ(苦)。
募金してくれた皆さん、ホンマごめんよぉぉ(陳謝)。
全然思いつかなかったし、かといって個人名では恐れ多かったんだよぉぉ。

「え~、会…「かい」に、縁…、ですか?」
「あ、はい、会縁隊で『かいえんたい』と読みます」
「あーなるぼど、『かいえんたいとそのいちみ』さんでよろしいですね?」

確認すんなよ恥ずかしいっちゅーねん(爆笑) 。

そんな訳で、これからの義援金差出者名は「会縁隊とその一味」となります。なんだかなぁ。


owatasi
そして中身を確認の後、義援金を手渡しました。
ちゃんと写真も職員さんが撮影してくださいました。お世話になりましたw 。

我々のチャリティーライブのことも説明させていただいたり、ゆっくりお話ができまして。
会場の「リーフレット」が近くなので、今度はぜひ会場へ、と宣伝も忘れず(苦笑)。


「責任を持ってお預かりいたします」 

最後に写真のおじさん(失礼!)が、神妙に、そして重々しくおっしゃったその言葉。
こうして働く職員の皆さんにも、きっと、仕事を通り越した思いがあるんだろうな、と。
そして、我々の義援の気持ちには、その後関わる多くの職員の皆さんの気持ちが重なっていくんだね。
そう思わせてくれる職員さんでよかった。このヒトたちに託そう。

ちょっと照れくさくもあり、ちょっと緊張した1時間。
皆さんの気持ちが、きっと被災地の復興を後押しするはずだw 。

comment(4)  trackback(0)

地震

2011.04.07

category : ひとりごと

宮城県沖でM7.4… 。

マジかよ… 。

さすがにもう言葉がない。
ヘッドフォン付けて、マイクに向かってた。
そのマイクが、何かの喧噪を大きく拾った。



もうシャレにならん。
ぜひ無事で。ぜひ極小の被害で。

祈らずにはいられない。

comment(0)  trackback(0)

お知らせです。

2011.04.05

category : ひとりごと

先日の Save TOHOKUライブの動画のコトで。

当ブログ及び、一部の仲間のサイトからしか動画閲覧できない状態にしてた。
いわゆる「限定公開」という状態だったのよ。
これまでのライブの動画も「ココからじゃないと観れない」状態にしてあったので。

でも、「Save TOHOKU」ライブの動画に限り、先ほど限定を解除しました。
もっとたくさんの人々に "Save TOHOKU" を意識してもらいたくて。

YouTube のサイト内で「高知 チャリティ」とかで検索等していただいたら
当日の全ての動画を閲覧することができます。きっと(爆)。

当日来てくれた皆さん、ブログや他のサイトで観てくれた皆さん
どうぞ YouTube で検索して、見つけてご覧下さいねw 。


高知では、他のミュージシャンもチャリティやってますw 。
そんな動画もきっと一緒にヒットするだろうと思う。
そちらの動画もお楽しみください。そして被災地や被災者の皆さんに、思いを馳せよう。

comment(0)  trackback(0)

春になれば…ムズムズとw

2011.04.05

category : ひとりごと

仲間のブログにも、美しく咲き誇る花たちの写真が掲載されるようになった。
もう4月。何だが手放しで春を楽しんでいる場合じゃないのかも知れないけど。
でも、普段見慣れている路肩の花壇に、普段と違う色とりどりの花たちの鮮やかさが眩しい。

春を感じずにはいられませんねw 。


では、春になったので、久しぶりに 物欲のハナシを(爆笑) 。

当ブログに「記憶」をUPした頃から、本当はずっと考えていて。
オーディオのピッチ補正ソフトの導入。
いろいろな部分に、様々な使い方ができるソフトの目星はつけてんです。

Ceremony MELODYNE というメジャーなピッチ補正ソフト。
以前から着目していたコレ、ちょっと本格的に調査してみることに。
かなり高価(そりゃフルスペック版は高いさw)なイメージがあったんですが、そうでもないぞ、と。
「ヴォーカル録音の際に、ピッチがちょっとだけズレた部分だけ軽く修正する」
そんな使い方なら、別に高価なフルスペック版でなくても充分じゃないの? 。

ソフト起動後、PC上にオーディオファイルをロード。
するとそのオーディオファイルが、縦軸にピッチ、横軸にタイミングっていう画面で表示されるという。
まるっきりピアノロールじゃんw 。
で、修正したオーディオファイルを書き出して使用する、ってな具合。

フルスペック版は、和音のファイルの1音1音をバラバラにいじれるんだそうで。
そんなもん、そこまで必要ねぇわぃ(爆) 。

とりあえずリアルタイムでピッチ修正する訳じゃないから、充分なのよねぇ… 。
そりゃ ライブで補正できりゃ言うことないさ 。 練習要らんw


そんな訳で、アシスタント版の製品詳細を調査中。

これって円高の影響? 想像よりお手頃価格(喜)。
真剣に、5万円くらいで販売していた気が。ついこないだまで。勘違いか? 。

製品詳細及びサウンドハウスさんでの現在の販売価格はこちら

これマジでひょっとすると… 7th-lab のヴォーカルに磨きがかかる、かもよ(爆笑)。

comment(1)  trackback(0)

今日誰かに大ボラ吹きました?

2011.04.01

category : ひとりごと

MOMO DONさん、コメント感謝です。
チャリティーなんてガラじゃないんですが、でも大勢のヒトたちが盛り上げてくれて。
個人的にも嬉しかったっすw 。

「ブログ更新なし→何かたくらんでいる」
上記の構図が正しいかどうかは…ノーコメントで。


MTB御大、ライブお疲れさんっしたw 。
「みんなでひとつになれた感」あって、けっこう我々も楽しめました。

会場の「リーフレット」のコーヒー、美味しかったよ。
奥さんも本当に気に入ってくれていました。演奏したかいがあったってもんだw 。


まゆさん、今回はいろいろありがとねw 。
純粋に我々の音楽を楽しんでもらえる時間あったのかな? 。
気持ちの上でも「特別なライブ」だったんです。ライブアクトみんなにとって。

下手でも盛り上げに来てくれる、その心意気が嬉しいぢゃねぇか。
あの気持ちを共有できたら、きっと被災地の復興も頑張れるんじゃないかなぁ。
そんな風に感じました。



さて年度が改まりましたね。
決算期を区切った企業のみなさんもいらっしゃるんでしょうね。

新年度っちゅーと、新入社員の初々しさや、何かしら新しい風を感じるモンです。
でも今回に限っては 何だか寂しいぢゃねぇか(苦笑) 。

ライブを演った後、ヘンに固くなって無理矢理に平常に戻ろうとしている傾向。
何となく一段落ついた感を引きずってしまっている。

本当は、何か新しい一歩を踏み出す日なのにね。

年に一回のエイプリルフール。
なのに誰にもホラ吹かなかったし、誰もだましてくれなかった。
きっと、あの未曾有の大災害の影響なんだね。
(「ほら、やっぱり震災のハナシだ」って思ったヒト、ごめんねごめんねぇ~w 。) 

こんな寂しい年度の始まりって味わったことないや。記憶にない。
だからといって、それを何とか打破したり払拭したりする、そんなパワーも今すぐには出ない。

本当に寂しい年度の始めになっちゃいました。

皆さんは、元気にホラ吹きましたか? 。
7th-lab の代わりに、大笑いできるホラ吹いて、みんなで笑ってる誰かがいるといいなぁ。

1年後のこの日、絶対誰かだまくらかして大笑いしてやる。

何だか元気の出ない近況報告でした。
あ、でもホラじゃなく、新曲書いてます。ちょびっとずつw 。

comment(2)  trackback(0)

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad