7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

環境改善は積極的に

2011.09.30

category : ひとりごと

新ラック

ちょっと気が向いて、機材の整理を行いました。

きっかけになったのは、昔使用していたスタンドラックのパーツが全て見つかったこと。
バラバラにバラして保管しておいたんですが、一部見つからなかったんですよね。
ふとした拍子に、細かいネジまでぜ~んぶゴロゴロと音を立てて転がり出て来たんだよなぁ。

皆さん、モノは大事にしましょw 。


そんな訳で、これまで使用していたラックから、新しいスタンドラックに中身を移植。
写真でおわかりのように、ラック上部は角度がついていて、コントロール部は全部そこに。
ライブ中にも積極的にツマミをいじることを想定すると、こうなりました。

垂直部分には、固定パッチを使用するアウトボードをマウント。
そこが棚の役割をして、上手くHDRが納まりました。

配線の変更はあまりありません。ラックの時代と同じセッティング。
唯一大きな変更は、HDRのOUTPUTを、ミキサーのサブインプットに接続しました。
レコーディング時もさることながら、ライブ時に入力chが増えるよね。
エレクトロ系の楽曲で、HDR内に仕込んだショットの音ネタを積極的に使うことができそう。
今度はサンプラーとかが欲しくなっちゃったりしている 7th-lab です。

オープンラックなので、背面部の配線は剥き出し。
セッティングの変更は容易に行えるようになりました。制作の際には便利。
反面、ノイズ対策も必要ですし、ライブ会場への運搬の際の物理的要素も考慮すべきですね。
背面側にボックスか何かを上手く乗っけて、そこに配線をまとめてやろうかなぁ。
いずれにしても、ノイズの状況と相談、というところでしょうか。

結果は、ノイズの面ではかなり良好な結果が。
3基マウントされている Zoom RFX-2000 のアウトプットレベルを上げ過ぎると、以前はノイズが乗る状況だったのですが、こちらに出すと、もう少し上げられるようになりました。
ボックスラックの中に配線を束ねて突っ込んでいたのが、けっこうな悪影響だったという。
そこが改善されただけでも、いささかテンションが上がった感じで(爆笑)。

見た目もクールだし、今回の整理作業は成功だったな~、と感じております。
スポンサーサイト

comment(1)  trackback(0)

コメントのお礼っw

2011.09.29

category : ひとりごと

最近の記事に、たくさんコメントいただいた皆さんに 感謝を込めてw


まりこうたさん、コメントありがとですw 。

どうですか? 会縁隊をはじめ仲間たちの演奏、楽しんでいただけましたか? 。
何だかライブ演りたくってウズウズしてきませんか(笑)? 。
せっかくまりこうたさんもすばらしい楽曲をお持ちなので、期待してますよライブwww 。

あ、コメント欄じゃなくって記事上でこうしてコメントのお礼してるんです。
珍しいですけど、早く慣れて、どんどん当ブログにも遊びにおいでてくださいね。


N郎♪さん、いつもお世話になってます。

高知もけっこうたくさんのミュージシャンが頑張ってるでしょ? 。
地方からもこうしてパワーとメッセージを送信し続けたいと思っています。
あ、北川昌平さん、動画中で演奏している「イーハ・トーブ」の左側の人物「しんご兄ぃ」のお店
ライブバー「パラダイム」でライブを度々行っているようですよw 。
まだお会いしたことはないんですが、いつか会えたらお話しときます。

あ、記事上でコメントのお礼するの、N郎♪さんもこのスタイルですね。
今後ともよろしくどぞw 。


youmuさんこんちは。コメントありがとうございます。

実は 7th-lab、そちらのブログにはしょっちゅうお邪魔しています(爆)。
MOMO DONさんのブログ同様、勉強させていただいてます。重ねて感謝です。
さらには「Macrophage」褒めていただきまして。重ね重ね恐縮でございます。いやマジで。

ときに、コメント欄じゃなくって記事上でこうしてコメントのお礼。
珍しいですけど、早く慣れていただいて、今後もぜひ遊びにいらしてください。


iZo Arts さん、毎度でございます。

何だか褒め過ぎ(爆笑)ヒジョーに嬉しいです。
「Macrophage」も「Doremi」も、けっこうイイ感じでしょ? 。
確かに最近ちょっとだけ音楽ブログっぽいですよね(自分で言うし苦笑)。
取り残されないように今後も頑張っていきま~す。

ときに、だんだん Sonar の謎めいた部分が解析されていってますね。
そちらのブログも楽しみにしています。今後ともよろしくどーぞw 。


ゆきさん、コメント感謝です。

「Doremi」お聴きの通り、けっこう冒険です(爆)。
ストレートなロックをあんな風にするのって、作曲者怒るかなぁ、とか。
でもせっかくやるなら、誰もやらないアプローチでやろう、と。
あと、Bossの唄の上手さにも助けられている部分が大きいのかなぁ。

ところで、コメント欄じゃなくって記事上でコメントのお礼、もう慣れてくれました? 。
珍しいですけど、今後もどんどん当ブログにも遊びにおいでてくださいね。


MOMO DON さん毎度。いつもお世話さまでござんす。

「Macrophage」のような、エレクトロのイメージは絶えず頭の中であって。
たまたま上手く仕上がりそうなネタを、思うままに一気に練り上げた、というのが本音。
ブログ上でも、周辺でも、意外と反応がいいのが救いですかね。

「嘘の匂い」ではネタバレも甚だしかったので、照れ隠しのエレクトロ、という噂もw。
今後もマニア好みの鋭いツッコミ、よろしくお願いします。


MTB御大、コメントありがとね~。

「ジサクジエ~ン集」に新音源が上がる度に、ヘンな焦りがあったのよ。
「嘘の匂い」「Macrophage」で、何とか申し訳ってゆーか体裁が整ったというか(爆)。
でもって「Doremi」のような実験的な試みも、なかなか刺激的でしょ? 。

良かれ悪かれ、とりあえず活発な動きがいっぱいあります。
腰を据えてニンマリしながら、音楽に取り組んでいくとしましょうやw 。


うわー御礼だけでこんなにっ 。

いやーありがたいモンです。
リンク中の音源や、様々な活動の動画、仲間の作品も、お手間の許す限りお楽しみください。
今後とも 7th-lab 's blog をよろしくごひいきに。

comment(0)  trackback(0)

コラボレーションの夜

2011.09.25

category : ひとりごと

最近の記事にコメントいただいた皆さんっ
どもありがとですぅ~。改めてお礼の記事上げます。今しばらくお待ちください(陳謝)。
ちょっと音楽の活動がどどどどっときちゃってます。う~む音楽ブログっぽいなぁw 。


さて、こちらの記事でもご紹介した、地元で活躍中の3ピースロックバンド。
その名も キャンパスライフ


去る7月2日に行われたライブの映像をご紹介w 。
なかなかの実力派。今後の活躍にも期待が持てる、要チェックなバンドです。


実は 7th-lab、キャンパスライフのVo. Boss とのコラボレーションを試みています。
彼らの「ドレミ」という楽曲を 7th-lab がエレクトロにアレンジ。
ラララ音楽祭の間待っててもらったんですが、晴れて活動再開。
本日は、Bossを自宅スタジオに招いて、ヴォーカルレコーディングを行いました。




「緊張するぅ~」 とかほざきながら(苦笑)
なかなかのヴォーカルを披露してくれた Boss、きっとビールの威力だな。
夜中まで音楽談義を続けながら、とりあえず本日の結果を Youtube に UP してみました。

録音風景の写真もあるんだけど、Boss が恥ずかしがるので、今回は割愛。
そんなタマかよ… とか思っちゃうけどね。

何せ、今後コーラスやオケも少々見直して、正式な音源に仕上げていく予定。
上記のライブ音源中でも演奏されている「ドレミ」、どうぞ聴き比べてみてください。
いかに 7th-lab が原曲をぶち壊しているかが理解していただけるかと(爆)。

完成間近! Check it out !!

comment(4)  trackback(0)

Macrophage

2011.09.23

category : オリジナル音源



Macrophage

Music : 7th-lab
arrange : 7th-lab


少し前に出来上がっていた新音源、リリースです。
徹底的にエレクトロ。
唄モノも作っていて面白いけど、こんな楽曲も作業は楽しい。
ちょっと違うコトをしている感じですかね。

人間の体内で、Macrophage が様々なウィルスや細菌を吸収していく。
そんなパワフルなイメージで作ってみました。

ぜひ聴いてみてくださいw 。

comment(4)  trackback(0)

会縁隊 in 「高知街ラ・ラ・ラ音楽祭2011」

2011.09.23

category : ひとりごと

そんな訳で、「高知街ラ・ラ・ラ音楽祭2011」 の一連の情報。
今回の記事が最後になります。
我が「会縁隊」の演奏の様子をお届けしますw 。

前夜まであれほど荒れていた天候が、本当に嘘のように穏やかに。
吉兆か? それとも良からぬ出来事の前兆か? 。
きっとこの音楽祭に参加された皆さんは、誰もがそんな風に思ったはず。

そんな中、我々は通称「壱番街」と呼ばれるアーケードのステージの出っ発の演奏。
7th-lab が会場に到着した頃には、メンバーももう準備をしていました。
メンバーや、会場スタッフへの挨拶もそこそこに、慌しくセッティング。
そんなこんなで、すぐに演奏の時間が来てしまったのです。
(本山チーフをはじめ、会場スタッフの皆さんに、この場を借りて感謝)


会縁隊Soundcheck

今回はサポートメンバーなので、お客さんからは目立たない位置に陣取って(笑)。


会縁隊02

音はすれども姿は見えず、本にアナタは〇のような(爆笑)。
でもちゃ~んと演奏に参加してたんですよ。
この場所、メンバーの一挙手一投足が全部見える。緊張してんなぁコイツら、みたいな。



「童神」今回はヴォーカルをフィーチュアしてみました。



「菊化台」ニ胡の音色が会場に染み渡ります。



ガク・アヘイのフルスによるソロ「月光下的鳳尾竹」。
Cのフルスと間違えて、B♭のフルスを持って会場入りという。
そのせいで、開演前まで半ベソかいてたのに、演奏はなかなか堂々としたもんですね。



「タイヨウのうた」ヴォーカルの女の子ふたりが思いを込めたナンバー。
7th-lab はリードギターでちょっとジャジーにキメてみましたw 。


メンバーの通う学校の先生方や、他にも観客がたくさん来てくれて。皆さんに感謝。
拍手や掛け声も上がり、メンバーもいい思い出になったんじゃないかな。
たくさんの珍しい楽器も紹介できて、本当に有意義なステージでした。

会縁隊演奏終了

演奏終わりで、セツズイとヤクホウが笑顔で 7th-lab に駆け寄ってきて。
音楽の面白さを体感できる貴重な時間。彼らも充分楽しんだと思います。感謝。


当会場の責任者の本山チーフ、ラララオールスターズでギター弾いてましたね。
本山チーフ&松浦
せっかく撮影したのでご紹介。来年もぜひ頑張ってほしいと思います。

ってか来年は 7th-lab 名義で参加申込しようかなぁ… 。
そんなコトもちょっと思ったりする。うん。
各会場を回って、様々なミュージシャンの演奏を観せてもらって、すごく刺激になったし。

何より 「音楽は楽しい」 コレに尽きます。ハイ。




comment(1)  trackback(0)

「高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 2011」動画でど~ぞ

2011.09.20

category : ひとりごと

「高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 2011」

動画の編集作業が徐々に進行しております。
お楽しみにされている皆さん、お待たせしてごめんなーごめんよー。

今日は、出来上がった順番にお届けしようと思います。 Enjoy !! 。


◯イーハ・トーヴ






◯American Dog








◯とおるバンド








◯金太






◯ABCD









うわっこの記事重っっ(苦)。
URLだけにしたらよかったかしら。

我らが 会縁隊 の演奏の模様は週末までにUP予定。
動画の2次使用を希望される方は、お手数ですがコメントだけくださいな(懇願)。

動画の撮影及び使用を快諾いただいたアーティストの皆さんに、改めて感謝を。

comment(3)  trackback(0)

ぼやけた視界とほどよい疲れの中で

2011.09.19

category : ひとりごと

…なぁんて、かっこいいタイトルつけてみましたが。
「高知街ラララ音楽祭2011」の動画編集作業やってます。
だいぶ飽きてきたので、気分転換にちょっとブログ更新なんかしちゃったりなんか、ね。


ゆきさんコメントありがとう。初めまして、ですね。

今夜は正に、お楽しみにされている動画を編集してんですよ。
PCがけっこーなおじいさん(?)なので、作業にけっこう時間と手間が(苦笑)。
でも待っててくださいね。

高知のすばらしいミュージシャン達のパフォーマンス、やっぱスバラシイです。

あ、ゆきさん、コメントのお礼、こんな風に記事の中でしてるんです。
ぜひまた遊びに来てくださいね。7th-lab の楽曲たちもぜひお試しをw 。


まゆさんお疲れさんっす。コメントさんきゅです。

坂元昭二さん、思ったより早い再来高。嬉しい限り。
村さんが中国へ旅立ってしまった寂しさを感じる間もないようです(爆笑)。

あ、「高知街ラララ音楽祭」での会縁隊の活躍、もうすぐ当ブログに動画UP予定。
ぜひそちらもお楽しみにw 。
そして、7th-lab の活動も加速度が上がりそうな、そんな秋の空。


コウタさんも初めましてですね。コメントありがとう。

偶然にもおんなじタイトルの楽曲がありましたね。
曲調や歌詞の内容は様々でも、やっぱり「タイセツナモノ」に対する気持ちってこうなんだね。
照れくさくもあり、でもちょっとだけあったかい気持ちになりました。

コメントのお礼、いつからかこんな風に記事の中でするようになったんです。
ぜひまた遊びに来てくださいね。7th-lab の楽曲たちもぜひお試しをw 。


MOMO DONさん毎度です。いつもコメントありがとう。

「全部お見通しさっ」若干悔しくもあり(爆)。
そんなことを思いつつ、実は最近モノホンのアコギも弾くようになりました。
古いモーリスですが、意外と友達になれそうです。
(過去記事「会縁隊「村さん」海外出向決定」内の動画で弾いてるヤツです)

さすがに持ち替えはしんどいですが、アコギってやっぱ違う魅力ありますね。
「高知街ラララ音楽祭」でも、アコギの名手たちの競演を見せつけられ、ずいぶん刺激になりました。
これからは、アコギの出動回数も増加??? 。


そんな訳で 動画編集の作業の合間に更新。
皆さんのコメントへのお礼ばっかりになっちゃったね。たま~にこうなる(爆)。

さて、もうひとがんばりしますか。
今週中にはたくさんの演奏風景をお届けできると思い…ます。ハイ(自信なし)。

comment(0)  trackback(0)

速報!「高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 2011」

2011.09.18

category : ひとりごと

今日は 高知街ラ・ラ・ラ音楽祭2011 でした。

高知市内の様々な場所に、計9カ所の特設ステージが準備されました。
様々なミュージシャン達が音楽を持ち寄って、まだ残暑厳しい9月の日曜日を彩りました。

いろんな意味でめっちゃ熱かったし(爆) 。

7th-lab は、「会縁隊」 のサポートで演奏に参加しました。
そして、他にもたくさんのミュージシャンのステージを観てきましたよ。
動画にもたくさん納めてきましたが、編集作業がタイヘン(苦笑)。

そんな訳で、今回は写真だけの速報ということで。


会縁隊01

まずはやっぱり会縁隊でしょwww 。

急遽決定した村さんの中国渡航の関係で、本番まで不安が拭えなかった。
でも、そのワリに意外と良い演奏だったなぁ。
写真にちゃんと 7th-lab が写ってんの、わかります? 。

演奏の様子や動画はまた後日。お楽しみに。
荒川ちゃん、村さんの代役で引率に慣れないヴォーカル、ホンマお疲れね。


American dog

続いては American Dog の皆さん。

この記事 の動画に出て来る皆さんは、このバンドのメンバーだったんだ。
もちろんあの2010年のクリスマスの出会いのこと、覚えてくれてましたよ。

演奏の様子ももちろん撮影してあります。ボトルネックがかっちょえ~w 。
オリジナルステッカーいただいちゃいました。感謝。


イーハトーブ02


そして イーハ・トーヴ のおふたり。

若干ガラは悪い(失礼!)ですが、演奏は驚異的。まさに圧巻! 。
圧倒的な存在感に観客が吸い寄せられて来て、その音色に誰もが立ち止まる。
写真左側の方は、ライブバー「パラダイム」のマスター。
こんなヒトの前で、酔っぱらってギター弾いている 7th-lab って(恥)。

この演奏の様子も、できるだけ早くお目にかけたいっ 。マジすげーっす。


とおるバンド

続きましては とおるバンド の皆さん。

前述のライブバー「パラダイム」でお知り合いになった、とおるさんのバンド。
写真のギタリストがとおるさんです。なぜか Parfume のTシャツ着てる(苦笑)。

ペダルワウを駆使してのカッティングギターが絶妙。
おちゃらけたMCとは似つかわしくない、グルーブ感に溢れるステージング。Yeah!! 。


金太01

お次は 金太さん

もうね、めちゃめちゃ唄もギターも上手いし。もうアマチュアのレベルと違うって(苦笑)。
何食ったらこんなに歌えるんだかよー。 どこまでも伸び上がる透明感のある歌声。

ぜひ皆さんに聴いてもらいたい。早く動画編集しなくっちゃ。


ドッペルギャンガー

DOPPEL-GANGER くんは、大阪からの出演。

写真でもわかるとおり、完全アウェイの様相。
そんな中で、4曲しっかり歌い上げてくれました。動画がないのが残念だ。
弱々しいんだけど、主張したいことがある。そんな若者の代弁者なのかも知れない。
そんな気持ちで彼の唄を聴きました。


ABCD01

そして、路線と雰囲気をガラッと変えて ABCD

彼らは、7th-lab と同じようにPCベースで音楽制作をしているユニット。
Human boot project から「奴らはオススメだ!」と強い推薦を受けていて。
ひろめ市場の特設ステージのトリを務めた彼らの音楽は、正に近未来型。

Humanboot が推薦するのがわかった。固定ファン増えるわこれは。
写真の Mac には、Ableton Liveが起ち上がっていました。
突然声かけて「動画撮らせてもらった」って伝えたんだけど、いやー好青年だわw 。

もちろん動画もしっかり押さえてありますよ。お楽しみにね。


市長オールスターズ01

そして最後は ラ・ラ・ラ オールスターズ 。

各会場を取り仕切って、様々な準備を一手に引き受けてくれた皆さん。
最後はこうして総勢12名のバンドとして、見事な演奏を披露してくれました。

センターで歌うは何と 岡崎誠也 高知市長

ステージ直前に話をする機会がありまして(実は個人的にお知り合いなのです)。
市長「いやー大阪で婚礼があって、午後の便でさっき帰ってきたよw 。」
7th「へ? それでステージっすか? ハードっすねぇ。」
何ともはや。自治体の長というのはかくも忙しい生き物か(苦笑)。

ともあれ、ビッグバンドを率いての歌声は、高知の夕暮れに溶け込んでいくのでした。


さて 本日はここまで。
録りっ放しの動画を1曲単位に編集して、その様子を近々中にUP予定。
今度は生の雰囲気をお伝えします。乞うご期待w 。

あー今頃何だか疲れて来ちゃった(苦笑)。もう寝ちゃおっと。



comment(1)  trackback(0)

"ギターの風景画家" Come back soon!!

2011.09.12

category : ひとりごと

"ギターの風景画家" 坂元昭二さん 。

去る6月3日(金)、高知ライブでは圧倒的な存在感を見せつけてくれましたね。
打ち上げも必要以上に盛り上がり(爆笑)楽しい時間を与えていただきました。

その坂元昭二さん、4ヶ月の時間を経て 早くも再来高決定!! 。

坂元昭二10/14高知

高知における、いや、西日本圏におけるエージェントであり
当ブログでもお馴染みのまゆさんからフライヤーお預かりしました。
さっそく皆さんにご紹介&告知でございます。まゆさん Good job!! 。


坂元昭二 Live ~秋の風に誘われて~

Date : 2011年10月14日(金) 19:30開演
Place : 高知県南国市 レストラン岡豊城 地図
Price : 前売 3,500円 当日 4,000円 (1Dr付)
reference : Office Blooming garden (0887-56-1987)

ベストアルバムCD「風」も大絶賛発売中。
フライヤーと一緒に届けて頂いたんですが、ここまで良いとは… ぶっちゃけ予想外でした。
ギタープレイもさることながら、このCD本っ気で録音が良いっ。
アコギプレイヤーの皆様には "特に" 強くお勧めします。一聴の価値アリ。

もちろん 7th-lab も参加予定w 当日会場でお会いしませぅ。

comment(1)  trackback(0)

会縁隊「村さん」海外出向決定!

2011.09.11

category : ひとりごと

長らく、7th-lab の音楽のパートナーとしてお付き合いを頂いた 村さん 。
当ブログではお馴染みの音楽ユニット「会縁隊」を率い、様々な音楽活動をされてきました。

時には学生達に音楽や楽器演奏のすばらしさを語り
時にはそれぞれの演奏に一喜一憂し
そして、ケーナという楽器の普及に尽力されて来ました。

その村さんと、ほんの少しの間お別れです。

平成23年9月16日の金曜日。
村さんは、我々が奏でて来た音楽の啓蒙と、海の向こうの音楽の研究のために
そして、学生との交流を深め、教育者としてのスキルを上げるために、旅立たれます。

渡航先は中国・上海、 期間は1年間です。

もちろん1年間の間にも何度かは帰国されます。
きっと、その度に我々は集まって、やかましく騒々しく音楽を奏でるのでしょう。

でも、ほんの少しの間お別れです。
なので、とりあえず記念にということで、久しぶりに路上ライブに行ってきました。



土曜日ということもあり、多くのストリートミュージシャンが演奏していました。
そんな中で、久しぶりのストリート。
落ち着いて考えたら、村さんとの演奏活動は、ここから始まってんですよね。

そして、渡航前のラストという訳で、たくさんの皆さんが声をかけに来てくれました。

矢野満男さんと

写真は、な、な、なんと! 。
あの名曲「雪しぐれ」の原作者、矢野満男さんが!! 。

初めてお会いして、さらにその目の前で演奏するのはさすがに緊張(苦笑)。
通りすがりのことで、言葉もそんなに交わせませんでしたが、お会いできて嬉しかったなぁ。

そして、我々が初めて会場を準備してライブを演った際にお世話になった
喫茶「コスモ」の奥さんも! 。懐かしい名前でしょ? 。

これも村さんの人柄の為せる業か、我々の音楽の浸透度の結果かwww 。
他にも多くの方が、前を通っては立ち止まり、声をかけてくれました。

1年間お預けとなる演奏。普段よりも長い時間の演奏でしたね。
名残は惜しいですが、でもたったの1年間。ぜひ元気で過ごしてほしいと思います。

さて、村さんは何をおみやげに帰国されるのでしょうか。
ともあれ、元気でいってらっしゃい。

ブログ「自由の空に」は、中国からも更新されます。今後の活動にも期待w 。

comment(1)  trackback(0)

「Yaku-ho with 7th-lab」ついに結成…?

2011.09.06

category : ひとりごと

MOMO DON さん、コメント感謝です。
いやーさすがです。やっぱ全部バレますね、ストラト(苦笑)。恐るべし。

ストラト → Korg A2 → レコーダー という配線でのライン録りです。
意外とふくよかでハイの心地よい音色になりました。ギターの音色にはけっこう満足w 。
しかしながら、Vo. の方は「何とかしなければ」と言う意識が強過ぎました。
唄の録りも、エフェクトも、何かしらもっと上手い方法がありますね。確かにウェット過ぎる。

そんな訳で、制作を通して勉強できたことがいくつか。いやー未熟ですわ。


iZo Arts さん、コメント感謝です。
最近の 7th-lab は、褒められて伸びるクンなのです。

最後のギターのリードを「そっと」と表現していただいたのがチョー感激w 。
ライン録りでも充分きらびやかで、ニュアンスもワリと表現できた気がしています。
アンプラグドなんて嘘っぱちなんですけど、雰囲気は出たかな、と。

そんな訳で、オトナな楽曲にも挑戦していきたいと思っています。がんばろっと。


MTB御大、毎度。コメント感謝です。
制作中の状態からなかなか抜けられませんでしたが、やっとできました。

あまり唄の部分や歌詞の世界には触れたくないですが(照)ちょっとイミシンでしょ? 。
そんな雰囲気で初期構想ができたので、こういう世界を目指しました。
7th-lab にしては、メロディもしっかりあるので、楽しんでいただけるかとw 。

そんな訳で、ギターにマイク録りの部分は一切ありません。すごいっしょ? 。





さて、今週も「会縁隊」の練習に参加。
練習の合間を見て、二胡担当の Yaku-ho こと、胡訳方クンとセッション。
本番ではFキーで演奏する「菊化台」という曲を、Cのキーでやってますね。

いやー二胡ってこんなに魅力的な音色を聴かせてくれるんだなぁ。
ギターアレンジもまぁまぁ良いカンジでできました。
今回の映像はおちゃらけていますが、近々中にちゃんとレコーディングを計画中。
そっちの作業も今から本当に楽しみです。いやぁイイわぁ~二胡 。

この「菊化台」と「燕になりたい」の2曲を、ふたりで演る予定です。
ラララ音楽祭ではこの編成の演奏をお届けできません。残念だなぁ。
従いまして「Yaku-ho with 7th-lab」の音源リリースにご期待くださいwww 。

comment(1)  trackback(0)

嘘の匂い ~Please tell me a lie

2011.09.04

category : オリジナル音源

嘘の匂い ~Please tell me a lie by 7th-lab


嘘の匂い ~Please tell me a lie

lyrics : 7th-lab
Music : 7th-lab
arrange : 7th-lab


久々の新曲は、ちょっとアンプラグド風に仕上げてみました。
相も変わらずヴォーカルの録音・編集にずいぶん苦労しました。

なぜか、mp3tube に接続できず、今回は Soundcloud を介してのリリース。
音質が良い分、粗も目立って恥ずかしいけど、そこはご愛嬌ということで。
ご感想・ご意見等ぜひお届けくださると非常に喜びます。よろしくどぞw 。

comment(3)  trackback(0)

疲れたぜ… 。

2011.09.02

category : ひとりごと

2014ブラジルW杯アジア3次予選(グループC)
日本代表 1 – 0 北朝鮮代表

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/soccer_national_team/?1314965970
  ↑
上記の記事を参照されてください(Yahoo!ニュースより転載)。

いやー疲れた(苦笑)。
皆さん観てました? 試合。

久しぶりに「完全に引いて守られた」試合でしたね。
北朝鮮代表、前線にはチョン・テセ(ボーフム)しかいないという。
キーパー含めて10人がほぼゴール前って一体… 。
あの混戦の中では、そしてあんなディフェンスされた中では、こういう試合にしかならない。
そう痛切に感じました。きっと選手たちはは思い知ったことでしょう。

観ているこっちが疲れたぜ! 。

まぁしかし、後半ロスタイムのギリギリでの得点。
やはりあきらめないことが重要なのですね。

ともあれ、初戦で勝ち点3をとったことは良かったさ。
様々な課題は山積しているにしろ、勝利という結果を導き出したことは良かったはず。
でもなぁ… いくら何でも疲れたよ(苦笑)。

comment(0)  trackback(0)

日々の練習が大切なのです。

2011.09.02

category : ひとりごと

iZo Arts さん、コメント感謝です。
何だか褒めていただいて、嬉しいやら恥ずかしいやら、ヘンな雰囲気ですw 。
ただ単に「騒がしい人格である」というだけなのかも知れませんが…何かと動いています。

確かに日本のある地域では、お祭りなんかやっている場合じゃない雰囲気があったり。
そんな風に思うこともあります。「自重」や「自粛」が必要かと思うような。
でも、こうして頑張っていることで、何かしらいいムードになることもあるかな、と。

よさこい祭りにも被災地からの参加者がありました。
ラララ音楽祭にも被災地からミュージシャンが来てくれるそうです。
こんなに嬉しいことはないよね。だから、「空気読まずに頑張ろう」と(爆笑)。


DSIっち、久々のコメントさんきゅです。
そーなのよ「これい~な」、嬉しいやら恥ずかしいやら申し訳ないやら(苦笑)。
こんなんで評価されて良いのかしら、とか思っちゃいます。マジで。

「オンエアされるから」ってけっこう宣伝したので、その方達の投票かと。
日中にオンエアのパターンが多いので、きっと14:00からに時間合わせてくれてんだね。
ありがたいことです。

まぁ、これからも様々な作品をいろんな媒体で出力しようと思います。
こういうきっかけで、何か決意みたいなのが生まれてくるよね。
こっちも「空気読まずに頑張ろう」と。そんなんで良いのかどうかはともかく(爆笑)。




ちょっとだけブログ更新のネタに困ったので、ちょろっとギターの練習風景を。
偉大なるミュージシャン、Stevie Wonder 「You are sunshine of my life」の冒頭部分。
弾いてみてわかる。やっぱ良い楽曲は良い。
その分難易度は高いんですが、どんな風に弾いてもしっかり響きが生まれます。

そう、こんなちょっとした練習が良い演奏につながるんです。ハイw 。

comment(0)  trackback(0)

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad