7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

らじお、ボチボチやろっかなw

2012.09.30

category : ひとりごと

台風一過 というにはまだ早いでしょうか。
当ブログに訪問していただく皆さんのお住まいの地域では、これからがピークかも。
そんな心配を思い浮かべながら、久しぶりの更新ですね。

当方の居住地域では、満月が顔を覗かせております。
湿気の少ない、心地よい涼風が頬を撫でてくれます。
ふと気がつくと9月も本日で終わり。秋ですねぇ。


さて、当ブログの訪問者の方の中には、ミュージシャンの方が多くいらっしゃる。
そう、あなた、そしてあなた、そう、あなたやあなたのコトです。

そんな皆さん、最近までにずいぶん新しい作品を発表されていますね。
そうなると 『Voices from Seventh Laboratory』 放送配信したいよねw 。

近日中に放送配信の予定を組み立てようと思います。
良かったら「楽曲オンエアしてもいいぞw」という方、当記事のコメント欄でご連絡をぜひ。
その他、番組にご意見ご要望、どしどしお寄せください。
放送の時期等は、最悪でも1週間前には当ブログの記事で告知させていただきますのでwww 。



さて、本日つい先ほどですが、カヴァー作品を1曲完成しました。
原曲の作曲者の方の反応によっては、当ブログでも公開させていただけるかも。
非常に尊敬しているミュージシャンの方の作品で、いささか緊張もしています。

サラッと「カヴァーしてみてよ」って声をかけられ、ものっすごく嬉しかったんです。
しかし、その後は緊張との戦いでした。「産みの苦しみ」なんて生半可なモンじゃない。

先方様にお気に召していただけるか、緊張状態は継続中(汗)。


そして、先日から引き続いて、バスフィッシングにも何度か出かけました。
職場の仲間たちとの釣行が主でしたが、それでも、普段の喧噪を忘れて純粋に楽しみましたw 。
そして、思考を占領していた様々な諸問題を整理するきっかけにもなりました。

いやぁ、「自然を感じること」がこんなに精神的に良い影響を及ぼすとは。
この年齢になって、子供みたいな感覚で釣り竿振り回して喜ぶことになるとは。

これでまた、より良い状況で様々な事柄に意欲的に取り組めそう。音楽にもね(笑)。


多忙でも充実した、躍動の秋を迎えよう。
スポンサーサイト

comment(18)  trackback(0)

「高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 2012」 7th-labの演奏ですw

2012.09.23

category : ひとりごと

『高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 2012』 の模様の続きをご紹介。
皆さん大変お待たせしました。7th-lab の演奏の模様をお送りしますw 。

会場でセッティングを早々に済ませ、北川昌平さんやその他の出演者の皆さんと
緊張感も何もなく談笑していたんですが、その後、ひょんなコトから大波乱。
そんな波瀾万丈なステージ、お披露目です。


『すみません、会場に電源の空きがないんです』の巻

うっそぉ〜(猛爆)。
そんなコトってあるのか? ってなコトで、最初の窮地。
しかし、本日のために極小化したライブセットの機材は、なんと全部電池駆動が可能。
という訳で、近くのコンビニで単三電池を大量に購入(笑)。

とりあえず演奏を確認、ひとつめの窮地は脱したんです。

しかし、次の窮地はステージに待っていたのです。


『セッティングしたら、Macの画面が見えないぞ』の巻

がび〜ん(唖然)。
バッテリー駆動で省電力モードになっているMacの画面は非常に暗い。
そして、野外の反射によって、起動したLogicはほとんど視認できず。再び窮地。
でももうMCが始まっていて、退くに退けず、演奏を開始。

1曲目は鍵盤を多用する曲で、とりあえず弾きこなす。
終わった時点で、サンプルのショットをトリガーするのではなく、前日にシュミレートした
完全仕込みの自己紹介に切り替え。
2曲目との間に入っているMC代わりのサンプルショット、本来は鍵盤で演るつもりでした(苦笑)。
そこから先はもうオケ垂れ流し。鍵盤で演奏する音色を切り替えるくらいしかやってません(爆)。
それがバレないように、アクション等を織り交ぜながらステージをこなしました。



曲間のサンプルショットのシーケンス、LRで飛ばしてます(笑)場違いですって。


最後の曲は、Hiro.MTBの「花」をリアレンジして演奏しました。


高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 '12 7th-lab 's Liveset

1. Lluvia de Olo 〜金の雨
2. Melting Pot
3. Darkside 〜Continuance of the nightmare
4. HANA "D-Mix" (Hiro.MTB「花」より)


そんな訳で、キーボードの音以外はほぼ仕込みでのステージとなりました。
今回を教訓とし、さらに、もっとサンプルショットを充実させて、ラウドでギミックに溢れた
観客の皆さんが眼を丸くするようなステージをやっていきたいと思っています。

とりあえず、雰囲気だけでもお楽しみくださいね♪ 。

comment(24)  trackback(0)

「高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 2012」動画でお楽しみくださいw

2012.09.20

category : ひとりごと

「高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 2012」 の動画をお届け。
編集作業がある程度まで進みました。たいへんお待たせしましたwww 。


◯イーハ・トーブ





7th-lab と若干演奏時間が重複してしまったので、当方も動画で。
演奏は相変わらず圧巻ですね。でも、なぜ学ランに背広(爆笑)? 。


◯北川昌平





いやぁパワフルでしたね。でもそれだけでは語り尽くせない情感。
そして、ヴォーカルにハーモニーを重ねるエフェクトを使ったり、新しい試みもあったり。
足下のペダルの写真、撮っとけばよかったと後悔(苦笑)。


◯金太さんゴメン(汗)



2曲目の演奏に間に合って「よっしゃw」とか思ったのに。
カメラの電池切れでこの動画のような結果に。ホンマすんませんっ。
下記のリンクで、昨年の様子をお楽しみください。
http://youtu.be/F3HwRzO7bFg
http://youtu.be/4MADMpRhU_k
今年の演奏もねぇ、もうねぇ、めちゃくちゃ良かったし。


◯とおるバンド



いやぁとおるさん、演ってくれましたねwww 。
もうめちゃめちゃ弾きまくってるし。昨年のアンプトラブルのリベンジぢゃ(笑)。


◯OYAMA





昨年は、ABCDというユニットでエレクトロニカを演奏してくれたOYAMAさん。
弾き語りってどうなんだろ? とか思ったんですが、独特な世界観がNice! 。
音響で若干苦労してましたけど、固定ファンも多く会場に駆けつけて、盛り上がりましたねw 。


◯AMERICAN DOG





壱番街のステージのトリを飾ってくれました。
音響で苦労もあったけれど、江川さん必殺のボトルネックも飛び出したり。
オトナなステージングでの締めくくりでした♪ 。


そんな訳で 大いに盛り上がった本年のラララ。
来年も、そしてずっとイベントが継続していくために、我々は何ができるんだろう。
いずれにしても、映像の使用を快諾してくださったミュージシャンの皆さんに最高の感謝を。

動画の2次使用を希望される方は、コメントだけくださいね。よろしくお願いします。

comment(22)  trackback(0)

速報! 高知街ラララ音楽祭2012

2012.09.16

category : ひとりごと

先日お知らせした 『高知街ラララ音楽祭2012』 本日はその当日。

ものすごい勢いの台風が刻々と迫っているという不安な状況下で、強行開催とも言える開催。
ところが、日中は雨どころか太陽が顔を覗かせるような秋空の下でのスタートとなりました。
残念ながら、天候は最後まで保ちませんでした。夕方には空が泣き出してしまって。
それでも、ほとんどの参加アーティストはちゃんと演奏できる環境だったと思われます。よかった。

そんな訳で、7th-lab も参加してきました。
いくつかのトラブルを乗り越えての演奏でしたが、多くの観客の皆さんに支えられました。
あんなにたくさんの皆さんが訪れて応援してくれるとは思いませんでした。いやぁ、感謝ですわマジで。
(一時は本当に「演奏不能」という言葉が頭をよぎるような状況でした)

そんな訳で、当方のステージを含め、何組かのミュージシャンを取材&演奏を撮影してきました。
編集完了次第、当ブログでお知らせします。ぜひお楽しみにw 。

北川昌平さん、同じステージだったので間近で聴かせてもらいました。かっけーw 。
イーハ・トーブさん、演奏は相変わらず圧巻。でも、なぜ学ラン&背広(苦笑)? 。
とおるバンドさん、演奏もMCも盛り上げてくれました。いつもにも増してパワフルでしたね。
金太さん、もう、参ったっス(苦笑)カメラの電池切れで撮影できず、超ショックっス。
OYAMAさん、独特の雰囲気でスゴく良かったです。当方の知っているキミではなかったよ(笑) 。
American dogさん、大トリでしたね。安定感のあるアンサンブルはさすがです。
Spoonさん、出番の交替で良い演奏ができたみたいですね。見に行けなくてゴメンよ(汗)。

とりあえず速報。 映像公開までしばしお待ちを♪ 。

comment(18)  trackback(0)

新兵器登場

2012.09.11

category : ひとりごと

久しぶりにニューアイテムの導入です。

『KORG microKEY-37』 というマスターキーボード。
投資金額1万円以下の、ほんのささやかなアップデートは、次回のステージに向けての環境改善。

http://www.korg.co.jp/Product/Controller/microKEY/
  ↑
KORG microKEY の詳細です。

現在は、「AKAI LPK25」という25鍵のキーボードを使用。
これまでのライブでも、鍵盤の手弾きの部分はコレで無理矢理演奏していました。
が、 いくら何でもさすがに鍵盤が足りない(汗)ので、満を持しての導入となりました。

ミニ鍵盤のプラットフォームの状況は変わりません。
しかし、1オクターブ増加した鍵盤と、ピッチベンド&モジュレーションのホイールの追加が
ライブでのアクションや演奏にどのような進化をもたらすのかが楽しみですね。
さらに、M1Leをはじめとする付属のソフトウェアの豊富さも、興味をそそります。

本当は、シンセサイザーを1基導入すればいいんですが。
ライブセッティングが大きくなると、せっかくのフットワークが損なわれてしまいます。
セッティングは最小限でも、ハイレベルなパフォーマンスを求めて… ちと大げさですかね(苦笑)。

comment(14)  trackback(0)

最近ハマってるんですw

2012.09.06

category : ひとりごと

久しぶりに音楽以外のことを記事にしたいと思います。

当ブログも間もなく3年目に入ります。
でも、一度も記事にしたことないんですよね。

実は 7th-lab、バスフィッシング が趣味なんです。
知らなかったでしょ? 釣りが趣味なんて(笑)。

ブラックバスの釣り は、ルアーを使います。
魚の形をした一般的なルアーから、ワームと呼ばれる、ゴム製のソフトルアーまで
様々な種類や形状のルアーが存在し、使用されています。
つまりは、ホンモノの餌を使わないということで、比較的手軽に釣りを楽しむことができるのです。
虫とかミミズとかに触れるのが苦手な方でも、魚釣りを楽しんでいただけますね。

難しいコトは抜きにして、最近の活動をご紹介しましょw 。

穴内その2

地元から概ね40km程度山側に入ったら
Aダムというダムがあり、上流側には非常にコンディションの良いフィールドが広がっているのです。
コレは概ね40cm弱のサイズ。岩の下の日陰に潜んでました。

穴内その1

同じ日にAダムの上流で、少し深めのところを狙って釣れたバス。
コレもきっと35cm〜36cmくらいでした。元気に引いてくれましたw 。

そんな訳で、今シーズンは前年までより多く釣りに行ってます。
職場の仲間達と、おにぎりを持って遠足気分で山の中へ(笑)。
そして、日が落ちて暗くなるまで、たっぷり自然と戯れるのです。
そういえば、喉の疾患が発見されて落ち込んでたときも、「釣り、釣り行こw」って誘ってくれたっけ。

鏡ダム

で、コレ、実は本日(爆笑)さっきまで釣ってました。

コレは赤ちゃんバス(苦笑)25cmくらいですかね。
Aダムよりも市街地にほど近い、Kダムのダムサイト付近での成果。
もう真っ暗に近くなるまで粘って、ボーズ(全然釣れない状態)を回避した瞬間のショット。
「次はお母さん連れて来てね」って約束してリリースしました。

そんな訳で、音楽に行き詰まったり、仕事や生活に追われて疲れたら
7th-lab は釣り竿を手に取り、山間部方面へクルマを走らせるのです。

以前のビッグフィッシュとの出会いを写真で振り返ると「釣りてぇ〜!」とか思っちゃう。
でも、昨年まではほとんど釣り場に行けてなくて、今シーズンは本当に充実。
今日は、ラララ音楽祭の本番前に気分をリフレッシュできて良かったし。

自然の中で、来る秋の風景を堪能しながら過ごす、貴重なコンディション調整の時間だったりします。



comment(22)  trackback(0)

高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 '12

2012.09.01

category : ひとりごと

さて、 9月に突入 です。
まだまだ残暑厳しい昨今、いかがお過ごしでしょうか。

8月によさこい祭りをこなし、自己のライブを終え
去って行く夏を惜しみながら… なんて気分には残念ながらなりません(苦笑)。
お仲間のブログでは、新しい作品がどんどんリリースされていることだし。
芸術の秋に向け、慌ただしくなっていく一方だったりしますね♪ 。

さて、告知 をば。

lalala'12

高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 '12 がやって来ます。
来る 2012年9月16日(日) 高知市中心部は様々な音楽で溢れるのです♪ 。
やっと公式HPに、会場別のラインナップが公開されました。
なんと本年は 7th-labも単独出演 致しますっ 。  どんどんパフパフっw 。

http://www.kc-lalala.com/grounds.html
  ↑
高知街ラ・ラ・ラ音楽祭 '12 会場別スケジュール
さぁ皆さん、「7th-lab」の記述はどこにあるでしょうかwww 。


昨年は「会縁隊」のサポートとしてギターで参加させていただきました。
さらには、仲間のミュージシャンを様々な会場へ追っかけて動画撮影したなぁ。いい思い出だ。
◯昨年の「高知街ラ・ラ・ラ音楽祭」の模様(その①)
◯昨年の「高知街ラ・ラ・ラ音楽祭」の模様(その②)

参加者の多くはアコースティックな演奏をされる方が圧倒的なんですが
その定石を覆すべく(爆笑)徹底的にエレクトロニカにこだわってステージングしてやろうかな、とかw
サンプリングオンリーにして、ギター弾くのも今回はやめて、飛び道具だらけにしたろーかな、とかw
まぁ何せ、現在のところ一切の白紙でございます。

会場の様子は当ブログでもお送りします。できることならラジオで録音中継等もやりたいですね。
会場にお越しになれない皆さんも、ぜひ要Check!! 。


comment(20)  trackback(0)

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad