7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねとらじ放送配信のお知らせ

2014.05.19

category : ひとりごと

それでは告知させていただきます。

7th-lab のお送りする、インターネットラジオ番組
『Voices from Seventh Laboratory』
平成26年5月31日(土) 22:00 On the air !! 。

番組放送配信まで、あと2週間を切っての告知です(滝汗) 。
今回も様々なトピックスや話題、リクエストが目白押し。
そしてたくさんのアーティストの皆さんが音源を提供してくださいます。
期待できないのは番組MCのトーク力だけ(笑) 。

よかったら、放送で紹介したいテーマやイベント、自薦他薦問わず音源や作品
いろいろなご意見ご注文等をコメント欄やメールフォームにて受け付けています。
番組の内容向上のため、コメントをどしどしお寄せいただければ幸い。

ともあれ
頑張ってやっていきたいと思いますので、ご協力のほどぜひよろしくどぞwww 。







スポンサーサイト

comment(30)  trackback(0)

「笑い飛ばそう」~もうひとつのありがとうの記憶

2014.05.15

category : 仲間の作品紹介



笑い飛ばそう

Lyrics : AKIRA ARAKI
Music : AKIRA ARAKI
arrange : 7th-lab


当ブログでもすっかりお馴染みのおふたり
「AKIRAのブログ」 を主宰するストーリーテラー、ARAKI AKIRAさんと
「ボチボチいきますわ絵日記」 を主宰するイラストレーター、タカダカズヤさん。
おふたりのコラボ作品のクオリティと破壊力は、過去作品 「風の少年Remix」 等の映像作品でも
お楽しみいただいた方が多いかと思います。

そして、またおふたりとのコラボレーションに当方も再び混ぜていただくことが叶いました。
「もうひとつのありがとうの記憶」テーマソング、「笑い飛ばそう」を7th-labのリミックスでお送りします。

おふたりのそれぞれのブログには、本来のストーリーが描かれた過去作品も掲載されています。
「あれからこんなに時間が経ったのか」と自分でも驚いてしまいますが
一連のストーリーを噛み締めていただければ、より大きな感動を得られること請け合い。
物語、描写のクオリティの高さが、より大きな感動に皆さんを導くことでしょう。



実はね

おふたりをめちゃめちゃお待たせしまして(汗) 。
「今さらぁ?」的なタイミングで音源をお送りしましてですね~(大汗) 。
よく怒られなかったモンだ。寛大なおふたりに恐縮しつつご紹介。

皆さんぜひお楽しみください♪ 。






comment(17)  trackback(0)

ブラジルW杯へ、日本代表メンバー発表!

2014.05.12

category : ひとりごと

http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140512-00000111-sph-socc
  ↑
上記の記事をご参照ください(Yahoo!ニュースより転載)。

ブラジルW杯まで、残り1ヶ月。
ついに本戦メンバーが決定、ザッケローニ監督の口から直接発表されました。
インターネット中継なども多く行われたので、ご覧になった方も多いかと。

サプライズといえば、川崎Fの大久保嘉人が選出されました。
当方としては、ココは「順当」。だってJ得点王ですから。驚きません(笑) 。
で、大久保が選出なら、同じ川崎Fの中村憲剛も呼んでほしかったのです。
日本クラブ屈指のホットラインをそのまま世界の舞台に、と。
残念ながらそれは実現しませんでした。そこにはやや寂しい気持ちが残ります。
戦術理解度もトップクラスだった彼の選出漏れは、個人的には非常に残念です。

そして選出されたメンバーの個々のコンディションが懸念されます。
あと30日あるとはいえ、万全の状態で本戦に臨めるのかどうか、やや不安。
こればっかりは選手の皆さんのそれぞれにお任せしましょう。
チームのコンディションぱ、決してピッチの11人だけで作るものではないはずですから。
我々ファンができることは、チームを全力で以て応援すること。
なんだかんだご意見はあろうかと思いますが
それでも、誰が何と言おうと、全力で応援することは間違いないのですから。



   いざ、決戦の大舞台へ
   我々も共にゆこう 日出ずる国のサッカーを世界に。









comment(0)  trackback(0)

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。