7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

No title

きっと仲良くなれると思うよ!

「俺を可愛がってくれ~!!」と叫んでるかも!?(笑)

2011.02.11  まゆ  編集

No title

>「俺を可愛がってくれ~!!」

え~、オトコですかぁ・・・
それはちょっと(笑)

2011.02.11  MTB  編集

No title

リッチー・ブラックモア先生の曲をガツンと
鳴らしてみたいですね。

とりあせず「入魂」しましょう!


あとはBlues Driver「BD-2」と
Acoustic Simulator「AC-3」があればOKですね。

もし歪ませてハウる様ならリアPだけでも
ロウ漬加工のやつに変えても良いかもしれませんね。

写真を見るに、やはり私も「男」のような(^^♪

2011.02.11  MOMO DON  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

New Equipment のご紹介 !

2011.02.11

category : ひとりごと

Blackey


ひょんなことから、昨夜 7th-lab の手元にやってきたこのギター。
いいでしょ? ちょっとエリック・クラプトンな気分w 。

とは言うもののこのギター、Fenderのストラトではないのです。
ヘッドに「Fender」のロゴがないでしょ?。
ノーブランド、というか、各々のパーツをバラバラに集めてきて後で組み立てた感じさえします。
その各パーツも、そんなにいいモンでもなさそうな感じだし。
それ以上の素性は全くわからないし。 実に不気味だ(苦笑)。

問題は そのずば抜けた鳴り なのです。

「ジャラ~ン」と鳴らして、その生音に惹かれるものがあって。
アンプを通して弾くと、実に乾いた or 枯れた音がして(試奏アンプはJC-120でした)。
パーツのクオリティもさることながら、組み立てがいいのか?。
実際に「各パーツの組み立てで違う楽器になる」という話を聞いたことありますが… 。

思わず 「これくれ!」 と口走ってしまったw 。
現在所有の ken parkerギターとは違ったキャラクターの音色を提供してくれそうです。

さぁ、コイツとは仲良くなれるかな?。
スポンサーサイト

コメント

No title

きっと仲良くなれると思うよ!

「俺を可愛がってくれ~!!」と叫んでるかも!?(笑)

2011.02.11  まゆ  編集

No title

>「俺を可愛がってくれ~!!」

え~、オトコですかぁ・・・
それはちょっと(笑)

2011.02.11  MTB  編集

No title

リッチー・ブラックモア先生の曲をガツンと
鳴らしてみたいですね。

とりあせず「入魂」しましょう!


あとはBlues Driver「BD-2」と
Acoustic Simulator「AC-3」があればOKですね。

もし歪ませてハウる様ならリアPだけでも
ロウ漬加工のやつに変えても良いかもしれませんね。

写真を見るに、やはり私も「男」のような(^^♪

2011.02.11  MOMO DON  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。