7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

速報!「Live0326 ”Save TOHOKU”」

2011.03.28

category : ひとりごと

平成23年3月26日(土)
「Live! 会縁隊・村さん vs Hiro.MTB vs 7th-lab 」 

当ブログまたは仲間のブログでも事前のライブ告知は行わなかった。
理由は、7th-lab の気まぐれっす(爆笑)。

というのは、ライブの計画&準備段階で発生した未曾有の大災害が大きく関わっています。

7thlab「ライブ、中止する?」
MTB「何言ってんの? チャリティーやんなきゃ」
7thlab「苦手なんだよぉそういうの(苦笑)」
MTB「ダメ。やるの。とにかくすぐ村さんに連絡して」
7thlab「はぁい…(村さんに)チャリティーの案が出てんですけどどぉですか?」
村さん「あ、おんなじコト考えてましたw それやりましょw」

そんなやりとりから始まった" Save TOHOKU "ライブ 。
告知とかって大っぴらにではなく、本当に賛同してくれるヒトだちだけで、って思ったから。
今回は村さんやMTB御大、そして関係者の皆さんのバイタリティに乗っけてもらった。
関係者の皆さんがすごく頑張ってくれて、本当に嬉しいライブ当日を迎えたんです。

むららぼ

今回はいつもよりオープニングも派手w 。
過去の我々のライブに来てくれた経験のあるお客さんは「え?」って感じで。
で、MCをはさみながら、いつものようにケーナ&ギターを聴いてもらって。

実は村さん、ライブ当日の1週間前に、被災地の仙台まで救援物資持って行ってんです。
数少ない、被災現地を目の当たりにしてきた人物。
さらに、村さんの勤務する高校の野球部がセンバツ出場したこともあって、仙台から帰ってその足で甲子園へ折り返し、甲子園から帰ったのがライブ前日(猛爆)。

なんちゅーバイタリティwww 。

曲の合間に村さんの口から語られる被災地の惨状…誰もが何かを噛み締めていました。

演奏はいつものナンバーを主体に、新曲を1曲。
「君去りし教室から」卒業シーズンにぴったりの曲を演ってみました。

そしてその後。今回はゲストもたくさんw 。

まずは、初ステージを踏む新人ヴォーカリストの Mami 。
7th-lab の楽曲「タイセツナモノ」を歌ってくれました。

そして今回新曲の歌詞を提供してくれた LRyow-ko 。
「自分で歌いたいw」とのムチャな(苦笑)希望に沿って、PsychicBaby を急遽サポートに呼んで。
急なお願いに快く応じて、ギター持ってきてくれて。

スペシャルユニットでお送りした「Signal」このライブ一番の盛り上がりをみせましたw 。

らぼまとば

休憩をはさんで、Hiro.MTB の3ヶ月ぶりの高知での演奏。
相変わらずヤツの楽曲のクオリティの高さには呆れてモノが言えんっ 。
1曲目のソロ「沢を渡る風」の音圧と迫力に、お客さん圧倒されてたなぁ。

そして、新曲2曲を含む5曲を演奏してくれました。
御大との演奏は楽しい。きっと、お客さんよりも我々2人の方が楽しんでいる。
「楽しそうだったよ」って、たくさんのお客さんに声をかけられました。

御大がどうしても演りたいと申し出たナンバー。
スペイン・カタルーニャの民謡「鳥の歌」。
カタルーニャでは、鳥たちは「ピース(平和)、ピース、ピース」って鳴くんだとか。
御大が何をお客さんに訴えたかったのか。ほんの少しだけ理解るような気がした。

さんにん

そしてラストはもう皆さんおなじみ。
まずは、矢野満男さんによる哀愁のナンバー「雪しぐれ」
そして、Hiro.MTB 渾身のナンバー「Reach for tomorrow」

演り終えた頃には、7th-lab は本当にクタクタでした。
照れるのでおくびにも出さずにいたけど、心地よい疲労感と得も知れない充実感。
そんな中で、アンコールの手拍子を聴いていました。
村さんと御大がうすら笑っていたのも決して見逃しませんでしたよw 。

ラストは「ウエヲムイテアルコウ」
海外からの留学生たちが聴きに来てくれて。この曲は彼らも知っている。
音楽のチカラを噛み締めながら、無事にライブを終えました。

おきゃく01

今回、「Banjo Radio 土佐泥酔党」の配信も。
スケジュールを改編してまで、DJ Banjoさんが駆けつけてくれました。
お客さんたちと記念撮影や、チャリティーのCDやDVDの販売で、会場は大盛況。
募金もチャリティーもすごいことになってんだよぉぉw

本当に皆さんに感謝です。頑張ってよかった。
みんな本当に楽しんでってくれたかなぁ。記事を書きながらこんなこと考えています。

セットリスト

~村さん's set~

A man from The Andes ~アンデスからきた男 (JIMSAKU)
明鏡止水 (7th-lab)
五番街のマリーへ (ペドロ&カプリシャス)
童神 (古謝美佐子)
君去りし教室から (いまむら瞭)
燕になりたい (チェン・ミン)

~Mami 's set~

タイセツナモノ (7th-lab)

~LRyow-ko 's set~

Signal feat'PsychicBaby (LRyow-ko & 7th-lab)

~Hiro.MTB 's set~

沢を渡る風 (Hiro.MTB)
天の向こう側 (Hiro.MTB)
光の天使 (Hiro.MTB)
Capelight (Hiro.MTB)
鳥の歌 (スペイン民謡)
君の瞳に映るもの (Hiro.MTB)

~For Ending~

雪しぐれ (矢野満男)
Reach for tomorrow ~明日にとどく (Hiro.MTB)

~Uncore~

ウエヲムイテアルコウ (中村八大)

さて、今夜から動画の編集にかからねば。
みんな楽しみに待ってくれてるので、頑張ります。
当ブログにも、いつものように随時UPしていきますので、そちらもお楽しみにw 。


最後に

ギャラリー「リーフレット」の奥さん
ホンマ今回はお騒がせしました。ご迷惑をかけた点も多々あり、恐縮しております。
懲りずに今後ともよろしくお願い致します。

村さん&MTB御大の奥方の皆さん
いつもご心配とご迷惑ばっかりですんません(陳謝)。
でも、今後ともぜひ支えてください。たくさんのいい曲といい演奏を発信し続けていきます。

まゆさん
今回も盛り上げてくれてありがとう。でも本当に感謝したいのは裏方の役割。
我々ライブアクトが自由にできるのは、本当に裏方の皆さんのおかげです。
今回は LRyow-ko がライブアクトになってしまって尚更大変やったと思うわ。ホンマありがとう。
写真もさっそく使わせてもらいました。重ねて感謝。

DJ Banjo さん
ライブの最中はあんなつっけんどんな我々やけど、ホンマは感謝してます。ハイ。
チャリティーの話したらわざわざスケジュール書き換えてくれたよね。嬉しかったよおれぁ。
今後とも「漫才コンビ」で場を盛り上げていきましょ。たのむよマジでw 。

DSIっち
機材の般出入からリハAD、撮影まで全部面倒見てくれて助かった。
撮ってくれた動画、めっちゃ編集しやすいわコレ。困らんように一本化してくれたんやね。
イチバン最初から我々の活動に関わってくれてる数少ない一人なので、痒いトコに手が届く。
MTB御大に次ぐ長距離を、サポートのためだけに走って駆けつけてくれた。
改めては照れるが、でも感謝してる。きっと御大も。

ライブアクト

会縁隊・村さん(ケーナ)
Hiro.MTB(ウィンドシンセサイザー)
LRyow-ko(ヴォーカル)
Mami(ヴォーカル)
PsychicBaby(ギター)
7th-lab(ギター&コーラス&バンドマスター)

そして、会場に来てくださった&番組を聴いてくださった皆さん
たくさんの人々の思いが、傷ついた多くの人々の心に届きますように。
スポンサーサイト

コメント

心に残るライブだったね。

お疲れ様でした。

いいライブだったね。
音楽は、‘心で聴くもの’。私はいつもそう思ってるんだ。
みんながそれぞれの色を出し合い、いいライブだったと思うよ。
RYOKOちゃんも、しっかり「自分の伝えたいこと」を、最後にマイク握りしめ言ったしね。
ああいう姿に感動するんだよ。

広島のHiro.MTBのウインドシンセサイザー初めて聴かせてもらいましたが最高でしたね!
Cape Night 私のお気に入りです!
また、「君去りし教室から」も良かったなぁ~。
私は、7th-labの作曲、アレンジが大好きだよ。
Mamiちゃんも初々しく、またサイキックベイビーのギターのアシストも良かったね。

昨日、リーフレットのオーナーの北村さんの感想も直にお聴きしたけど、
あのウインドシンセサイザーがとりわけ素晴らしかったと。
もし、またコンサートをやるなら、友達を連れて聴きたいと思ったということでした。
個人的には、奥さんとも仲良くなったことだし、ぜひ、また広島から来て欲しいなぁ~♪


とにかくライブは、演奏者・裏方。そしてそこに集うお客さんみんなで作るものだから。
そういう意味でも‘心に残るライブ’だったと思うよ。

BANJO氏も、最後に私に「インタビューせぇ~!」との指令をだし、私もまっとうできて
良かったです。なぜなら、全員の感想を聞きとることができたからね。
思い出に残りましたよ。

これからも、「いい曲」をいっぱい作ってね!

お疲れさまでした。

2011.03.29  まゆ  編集

No title

関係者の皆様、お疲れさまでした。

7th-lab夫妻とDSIさんには翌日も高知観光にお付き合い頂き
有り難う御座いました。疲れたでしょ(笑)。

もともと7th-labさんと村さんが路上ライブをしていて、
それを見た私が「良いな~ワシも混ぜて」と言ったら
村さんが「折角だから開場を用意してちゃんとしたライブを」
と仰って下さったのが年末ライブのきっかけで、それが
今日まで続いているんです。今のスタイルを作ったのは
村さんで、機材を用意したのは7th-labさん。私は2人に
乗っかってるだけ(笑)。本当にお世話になってます。

まゆさん、ウィンドシンセを気に入って下さって、
有り難う御座います。これ、外観はご大層ですが、
小学校で習うリコーダーが吹ければ演奏できる、
非常に敷居の低い楽器なんですよ。知名度は低いですが
ある程度大きな楽器店に行けば、必ず置いてありますし。

>個人的には、奥さんとも仲良くなったことだし、ぜひ、また広島から来て欲しいなぁ~♪

こちらこそ、ぜひ(笑)。

2011.03.29  MTB  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad