7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Live0326 Hiro.MTB 's set

2011.03.29

category : ひとりごと



沢を渡る風 (Hiro.MTB)

今回はしょっぱなから出し惜しみ無し! 。
珠玉の名曲「沢を渡る風」 この曲は 7th-lab の出る幕はありません(苦笑)。
その美しいメロディと、押し寄せる迫力と情感。お客さん圧倒されてましたわ。
広島から長距離を移動して来てくれたにも関わらずこのパワー。




Capelight (Hiro.MTB)

今回MTB御大から持ち込まれた新曲2曲のうちの1曲目。
ボサノヴァのフレーバーで大人の艶っぽさを表現。確かに御大の演奏の艶っぽさ(苦笑)。

ギタリスト泣かせのフィンガーピッキング、リズムキープの特訓コース。
メロディの情感に合わせて、ギターソロもピックを使わず指で。う~んムーディw 。
今回のライブ全体で、「この曲が好き!」という声が多かった曲のひとつです。




鳥の歌 (スペイン・カタルーニャ民謡)

御大からの申し出で加わった独奏のナンバー。
本来はチェロで演奏される曲。
「未曾有の大災害に遭遇した大勢の人々を、少しでも癒すことができれば」御大の心が滲み出る演奏。穏やかであればあるほど、そのメッセージに力強さが増していくような、そんな演奏。



君の瞳に映るもの (Hiro.MTB)

御大の新曲の2曲目は、眼の覚めるような疾走感のナンバー。
7th-lab にとっては若干悔いの残る演奏になってしまったけれど(反省)。

何かに取り憑かれたように「サビのアイデアが出ない」とつぶやいていた御大。
でも、こんなパワフルかつ美しい曲に仕上げてくる辺りはさすが。


ずいぶん観客の皆さんも、ウィンドシンセという楽器に馴染んでくれて。
そしてその楽曲や演奏のクオリティに酔ってくれたと思います。
「音楽は楽しい」そんなキーワードが、演奏を聴いてくれた皆さんの胸に残れば幸福だ。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。