7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ご苦労様でした~!!

いやぁ~。その記入例が、なんとも「7th-lab」らしいねぇ~。
笑っちゃいました。えいえい。参加した私も「一味」に加えて頂き嬉しいよ。

それにしても、みんなの気持ちが一つになれたいいライブやったねえ。
また、ユミちゃんが高知に帰ってきたら、お礼と報告しちょくきね。

じゃ、またこの支援、なが~いもんやと思うき、継続してやっていけたらえいね。

ともあれ、お疲れさまでした。

2011.04.08  まゆ  編集

No title

「会縁隊とその一味」の皆様、お疲れ様でした。

負けてられへん。と思う今日この頃です。(^^♪

2011.04.09  MOMO DON  編集

No title

私は「やりっぱなし」で帰ってしまいましたが
最後の締め括りのお勤め、お疲れさまでした。
これがないと終わらないモンね。

名義が外国のバンドの名前っぽくて良いね(笑)。
バンマスの名前を○○とすると、
「○○ and Friends」とか「○○ and his Band」とか。
いかにもありそうでよろしい。

今後の活動も「会縁隊とその一味」で続けようか。

2011.04.10  MTB  編集

No title

吉松センセ、良いこと言ってますよ。

http://yoshim.cocolog-nifty.com/office/2011/04/post-a4fd.html

今回の地震が音楽介に与えた影響と、
音楽が今の日本に与える(べき)影響。

> 音楽は、人間の営みそのものであり、音楽があると言うことは、
>そこに人間の営みがあることを意味する。
> つまり、音楽の役割というのは、「ここに人間の営みがあり,
>生命が居る」ということを人々に伝えることにあるわけなのだ。

だから、僕たちは音楽を奏で続ける。

2011.04.11  MTB  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

いざ、義援金受付窓口へ

2011.04.08

category : ひとりごと

高知市・総合あんしんセンター内にある日本赤十字・高知県支部 。

ここに、東日本大震災の復興義援金を受け付ける窓口があります。


今日のお昼休み、行ってきたぜw 。
Live0326で、皆さんが持ち寄ってくれた義援金を入れた箱を持って、いざ窓口へ。

お昼休みの閑散とした雰囲気の中、ロビーを奥へ進みます。
高知市保健所等の窓口ブースの前を通り、一番奥の突き当たり。

このあたりから、7th-lab、緊張してくる ってモンで。


ガラス張りの扉を開けると、4,5名の職員さんがお仕事をされてました。
その横で窓口の案内チラシが。
madoguti

「あの、失礼します、募金窓口は…?」
恐る恐る声をかける 7th-lab に、女性の職員さんが丁寧に対応してくれました。

「ありがとうございます、こちらにご記入を」
差し出された義援金差出者名簿。ここでしばし悩む。

「な…なんて書こう… ?」
meibo
悩んだ挙句に、こう記入(猛爆)。
MTB御大、村さんをはじめとするライブアクトのみんな、ごめんよぉ(苦)。
募金してくれた皆さん、ホンマごめんよぉぉ(陳謝)。
全然思いつかなかったし、かといって個人名では恐れ多かったんだよぉぉ。

「え~、会…「かい」に、縁…、ですか?」
「あ、はい、会縁隊で『かいえんたい』と読みます」
「あーなるぼど、『かいえんたいとそのいちみ』さんでよろしいですね?」

確認すんなよ恥ずかしいっちゅーねん(爆笑) 。

そんな訳で、これからの義援金差出者名は「会縁隊とその一味」となります。なんだかなぁ。


owatasi
そして中身を確認の後、義援金を手渡しました。
ちゃんと写真も職員さんが撮影してくださいました。お世話になりましたw 。

我々のチャリティーライブのことも説明させていただいたり、ゆっくりお話ができまして。
会場の「リーフレット」が近くなので、今度はぜひ会場へ、と宣伝も忘れず(苦笑)。


「責任を持ってお預かりいたします」 

最後に写真のおじさん(失礼!)が、神妙に、そして重々しくおっしゃったその言葉。
こうして働く職員の皆さんにも、きっと、仕事を通り越した思いがあるんだろうな、と。
そして、我々の義援の気持ちには、その後関わる多くの職員の皆さんの気持ちが重なっていくんだね。
そう思わせてくれる職員さんでよかった。このヒトたちに託そう。

ちょっと照れくさくもあり、ちょっと緊張した1時間。
皆さんの気持ちが、きっと被災地の復興を後押しするはずだw 。
スポンサーサイト

コメント

ご苦労様でした~!!

いやぁ~。その記入例が、なんとも「7th-lab」らしいねぇ~。
笑っちゃいました。えいえい。参加した私も「一味」に加えて頂き嬉しいよ。

それにしても、みんなの気持ちが一つになれたいいライブやったねえ。
また、ユミちゃんが高知に帰ってきたら、お礼と報告しちょくきね。

じゃ、またこの支援、なが~いもんやと思うき、継続してやっていけたらえいね。

ともあれ、お疲れさまでした。

2011.04.08  まゆ  編集

No title

「会縁隊とその一味」の皆様、お疲れ様でした。

負けてられへん。と思う今日この頃です。(^^♪

2011.04.09  MOMO DON  編集

No title

私は「やりっぱなし」で帰ってしまいましたが
最後の締め括りのお勤め、お疲れさまでした。
これがないと終わらないモンね。

名義が外国のバンドの名前っぽくて良いね(笑)。
バンマスの名前を○○とすると、
「○○ and Friends」とか「○○ and his Band」とか。
いかにもありそうでよろしい。

今後の活動も「会縁隊とその一味」で続けようか。

2011.04.10  MTB  編集

No title

吉松センセ、良いこと言ってますよ。

http://yoshim.cocolog-nifty.com/office/2011/04/post-a4fd.html

今回の地震が音楽介に与えた影響と、
音楽が今の日本に与える(べき)影響。

> 音楽は、人間の営みそのものであり、音楽があると言うことは、
>そこに人間の営みがあることを意味する。
> つまり、音楽の役割というのは、「ここに人間の営みがあり,
>生命が居る」ということを人々に伝えることにあるわけなのだ。

だから、僕たちは音楽を奏で続ける。

2011.04.11  MTB  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。