7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

No title

おっ!これは知らなかった。なんたる不覚。(^^;

>手の内ややり口が丸見えになるってコトぢゃねぇかぁぁw
私の場合、手の内を明かす内容のブログなので・・・・。(^^♪

DAWで曲を作る場合、そのDAWの持つ機能にある程度依存して
作っていることが多いので、このあたりがどうかですね。

Cubaseでいうなら、
バンドル版の AI&LE
エントリーグレードのElements
ミドルグレードのArtist
フラッグシップの無印Cubase。

どれを持っているかによって出来ることに制約があるので、
7th-labさんの見解とおり、「ohmstudioの基本機能如何に。」
ということに集約されてきそうですね。

2011.04.18  MOMO DON  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

「ohmstudio」という新技術

2011.04.18

category : ひとりごと

久しぶりに、我が師匠である Human Boot Project と話しました。

http://www.humanboot.com/
  ↑
「Human Boot Project」 Official web site

7th-lab が音楽制作に Mac + Logic Pro という現在のシステムを導入するきっかけをつくってくれた人物。
ジャンルは大きく異なるながらも、尊敬するミュージシャンのひとりであり。
そして、困ったときは手を差し伸べてくれる、頼れる師匠でもあるのです。
(当ブログで紹介するの、遅かったくらいやなぁ)
いつもは、突然こちらが一方的に電話して、言いたいこと言って終了、的なノリなのですが(苦笑)。
久しぶりにゆっくり話す機会に恵まれ、様々な情報交換ができました。

HumanBoot師匠のハナシは改めてゆっくりすることにして。
今回は、師匠に教えてもらったネタの中からひとつ紹介を。

「ohmstudio」 という音楽制作ソフトウェアです。

http://www.ohmstudio.com/
  ↑
「ohmstudio beta」公式サイト (全編英語っす わかる方どぞw)





YouTube から転載した上記の2動画が、ohmstudio のデモ動作の映像。
並んだ2基のPCで、音楽制作の過程が完全に共有できてるの、わかります? 。
コレ、ミラーリングしてるとか、同一の画像を別の画面に表示してるとかじゃなく、音楽制作の行程そのものが丸ごと、それもリアルタイムで、2基のPC間で共有できてるらしいんです。

インターネットと当ソフトがあれば、遠隔地でもこんな環境が構築できるんだそうで。
特殊な機器やその他の特殊な環境が必要だとかってのは、現在のところアナウンスされてなさそう。
ちょっとビビったよマジでw 。

こんな環境があれば、当ブログでおなじみのミュージシャンの皆さんの
手の内ややり口が丸見えになるってコトぢゃねぇかぁぁw 。

…冗談はさておき。

もしコレを導入できたら、ぜひ他のミュージシャンの音楽制作の場面を見てみたい。
それ以上に、これまで以上に踏み込んだコラボレーションが可能になるでしょう。
このソフトをプラットフォームにしたコミュニティとかも多数起ち上がるんだろうなぁ。

windows版とMac版 or VSTiとAudiounitの間での行き来ではどうなる? とか

VSTプラグイン環境の有無の差があるユーザー間ではどうなる? とか

DAWとしての基本能力や将来の拡張性に不安はないのか? とか

多少疑問が残る部分もまだありますが、コレは期待できるかも。
HumanBoot師匠の手の内が丸ごと見えると思うと、真剣にこりゃーすげぇわ(ソコかよ)。

先日「Practices on the DAW」で、MOMO DONさんが紹介していた「Netduetto」に匹敵するインパクト。

http://www.y2lab.com/jp/technology/netduetto.html
  ↑
「netduetto」Y2 Projectサイト(こちらは日本語ですw)

我々ミュージシャンには非常に楽しみな未来が、もうすぐそこに。
スポンサーサイト

コメント

No title

おっ!これは知らなかった。なんたる不覚。(^^;

>手の内ややり口が丸見えになるってコトぢゃねぇかぁぁw
私の場合、手の内を明かす内容のブログなので・・・・。(^^♪

DAWで曲を作る場合、そのDAWの持つ機能にある程度依存して
作っていることが多いので、このあたりがどうかですね。

Cubaseでいうなら、
バンドル版の AI&LE
エントリーグレードのElements
ミドルグレードのArtist
フラッグシップの無印Cubase。

どれを持っているかによって出来ることに制約があるので、
7th-labさんの見解とおり、「ohmstudioの基本機能如何に。」
ということに集約されてきそうですね。

2011.04.18  MOMO DON  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。