7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

No title

>PsychicBaby は作り込むギタリスト。
>このメンバーでの演奏も、今後は楽曲も時間も、ウェイトが増していくはず。

Psychicさん、もうゲストじゃなくって正式メンバーに
して下さいよ(笑)。で、ツインギターの楽曲も
増やして。楽器の本数が増えるとそれだけ複雑な
ことも出来るようになりますし、聞き応えアップです。

7th-labさん、ぜひ前向きにご検討ください。

それと、やはりリハは全曲やるに限りますね(反省)。

2011.05.07  MTB  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

速報! Live! 0504「GWはなんとなく音楽なんかで過ごしてみよう」

2011.05.06

category : ひとりごと

まゆさん、コメントありがとです。

今回のライブは、後述の通り、「楽しんで演る」または「楽しんでいただける」ではなかったです。
ちょっとキビシい現実だなぁ… そんな風に思っています。
リベンジしなけりゃー寝覚めが悪い。ちょっとこのままでは終われないなぁ。


MOMO DONさん、毎度お世話さまですw 。

ご心配いただいて感謝です。
後述しますが、残念ながらクオリティの高い演奏ではなかったです。
頑張ってテンションを上げて行こうとしたんですが(苦笑)まさに「尻すぼみ」。
リベンジしなけりゃー本当に寝覚めが悪いです。もう一回何とかして… ね。


Live! 0504「GWはなんとなく音楽なんかで過ごしてみよう」
そう銘打って開催した今回のライブ。
ちょっと準備期間が少な過ぎるという関係者の皆さんの声を聴きながら強行しちゃった。
ギリギリまで準備に携わってくれた皆さんに、この場を通じて感謝。

まじめに練習

  ↑
真面目にリハもやりました(爆笑)。
リハの時間も充分にとれ、落ち着いて本番を迎えられる予定だったんです。

今回は 7th-lab の楽曲のメドレーからスタート。
間髪入れずに3曲ぶっ通し。DJのヒトのライブのようなオープニング。
重めのリズムにお客さんちょっと戸惑い気味。ちょっとだけ「してやったり」w 。

そのまま、Hiro.MTB をステージへご紹介。
「沢を渡る風」には、やはり皆さん心を掴まれたようです。

そのままMC最小限で、演奏主体で進行。
本当はもう少し、お客さんと話したりコミュニケーションをとればよかったのかも。
なぜか、ちょっとだけテンションを上げ切れない 7th-lab がいたんです。

Live001

Live002

Live003

でも、やっぱりMTB御大との演奏は楽しい。
弾き始めるとちゃんとノセてくれる。
6曲くらい立て続けに、畳み掛けるように、楽しんでいただきました。


後半はゲストコーナー(そんな名称か?)w 。

LRyow-ko & PsychicBaby は、「Signal」を演奏。
ギターソロを長めに構成し直した「GoGo!Psychic 'ver」はマジでCool !! 。
その場の感覚でフレージングする 7th-lab と違って、PsychicBaby は作り込むギタリスト。
このメンバーでの演奏も、今後は楽曲も時間も、ウェイトが増していくはず。

そして今回は飛び入りの、会縁隊・村さん。
いつものケーナ曲を4曲、7th-lab のギターで演奏してくれました。
「北の国から」はレパートリーになかったので、若干青くなりましたがね(苦笑)。


そしてエンディングは村さんにも残ってもらい「Reach for tomorrow」。

何とか無難にまとめて、ライブ終了からアンコールへ。
せっかくアンコールしてくれたのに。そのアンコールで事件は起こりました。

「雪しぐれ」「ウエヲムイテアルコウ」の2曲を演奏。
その2曲とも、曲の構成を間違えて、曲になりませんでした(猛爆)。
2曲とも、サビに行ってはいけないところでサビに行ってしまった。
それじゃあ曲になる訳がない。

リハがなかった2曲、7th-lab の無茶ぶりが悪かった。
きっとお客さんには「最後にデタラメな演奏だった」って印象で残ったんだろうなぁ。
その失敗の印象が強すぎて、前半の「イイ感じの演奏」の印象なんか吹っ飛んでしまったと思う。

今回は反省しきり。本当に悔いの残るステージでした。
せっかく御大や村さん、Psychic や LRyow-ko にも参加してもらったのに。
今回は本当にバンドマスターの役割を本当に考えさせられた。
自分がテンションを保たなければ、今回のような演奏になってしまうんだ。


何とかリベンジをしたいと思います。我々の音楽が「間違って伝わったまま」ではダメだ。
みんなに付き合ってもらって、修行し直して必ずリベンジを。


編修完了次第、ライブの模様を収録した動画をUPします。ぜひお楽しみにw 。
スポンサーサイト

コメント

No title

>PsychicBaby は作り込むギタリスト。
>このメンバーでの演奏も、今後は楽曲も時間も、ウェイトが増していくはず。

Psychicさん、もうゲストじゃなくって正式メンバーに
して下さいよ(笑)。で、ツインギターの楽曲も
増やして。楽器の本数が増えるとそれだけ複雑な
ことも出来るようになりますし、聞き応えアップです。

7th-labさん、ぜひ前向きにご検討ください。

それと、やはりリハは全曲やるに限りますね(反省)。

2011.05.07  MTB  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。