7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

No title

おっ!やはり入手されましたか。(^^♪

過日の記事の順番から言えば次はマイクですか?

ネトラジも挑戦されるようで、
益々のご活躍を楽しみにしています。

実にエネルギッシュですね。(^^♪

2011.05.10  MOMO DON  編集

No title

>ケーブル抜けねぇ、ストラップに一度通してからにすると抜けません。

いや、そろそろトランスミッターの導入を(ry

2011.05.11  MTB  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

勇者は新しいアイテムを手に入れた… ?

2011.05.10

category : ひとりごと

MTB御大、お疲れでございます。

ケーブル抜けねぇ、ストラップに一度通してからにすると抜けません。
知識としてはあったんですが、実行しなかったですね。
次回からは、知っている対策は全て講じた上で、ステージに臨むことにしよう。


さて、先日チラッと当ブログでご紹介した
オーディオ編集ソフトウェア 「Melodyne」 を、しれっと入手www 。

melodyne

マニュアルがオンライン版なので、そっちはじっくり腰を据えて目を通すことに。
今夜のインストールが楽しみです。

現在の 7th-lab の音源の中で、「ロボットが歌っているような声」の部分がある曲がけっこうあるんですが、それらの部分のほとんどは、ヴォーカルを録音しなおして、このソフトで編集したオーディオデータに差し換えられる or 追加されるんじゃないかなぁ、と思っています。
「ヴォコーダー」という、シンセサイザーの機能なんですが、ロボットが話しているような、ちょっと未来的なサウンドになる。
でも、ヴォコーダーを多用すると、歌詞が聴こえ難くて、わかりにくいんです。
かといって、大きく音程の外れた(と 7th-lab 自身はは思っている)ヴォーカルをそのまま使う気になれず。
特に、先日リリースの「拳銃とフーセンガム」は、「詞の世界観」を伝えたいと思っていて。

そんな訳で、特にヴォーカルのオーディオデータの編集に活躍しそうな予感。
あー早く帰って使いてぇぞ(猛爆)。

ぶっちゃけ 「歌う練習しろや」 ってハナシなんですけどね(苦笑)。
スポンサーサイト

コメント

No title

おっ!やはり入手されましたか。(^^♪

過日の記事の順番から言えば次はマイクですか?

ネトラジも挑戦されるようで、
益々のご活躍を楽しみにしています。

実にエネルギッシュですね。(^^♪

2011.05.10  MOMO DON  編集

No title

>ケーブル抜けねぇ、ストラップに一度通してからにすると抜けません。

いや、そろそろトランスミッターの導入を(ry

2011.05.11  MTB  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。