7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

「ギターの風景画家」坂元昭二来る

2011.06.04

category : ひとりごと

坂元昭二 in カフェ・ラ・パンセ 行ってきました。
そう、数多くのサポートプレイを誇り、かつてはさだまさしのバックバンド「亀山社中」の中心人物。
そのギタープレイは、現在でもメジャーアーティストの羨望の的。
そんな坂元さんの高知でのライブ、ずいぶんコアなファンが集まっていました。

本日19:30開演の予定。会場に出向いた頃には、けっこう観客が集まっていました。
ケーキセット付きの今回のライブは、観客の7割くらいが女性。
それはそれでけっこうすごいなぁ、って思いつつ、ケーキセットのアーモンドタルトを頬張る 7th-lab 。
既にメイン会場となる2階フロアには、既にPAがセッティングされていて。
もちろん機材チェックはバッチリw (写真も撮影して来ましたが、ソコは後日としましょ)。

穏やかな雰囲気のまま、MCは 我らがまゆさんw 。
その紹介で、坂元さんが登場。
若干のMCの後、早速1曲めの演奏というスタイルで、4ヶ月も待ち焦がれたライブがスタート。

「ギターの風景画家」の異名を取る坂元昭二さん。
何せその異名に違わず、そのギターの鳴りは圧巻。
とことん穏やかに、でもしっかり観客の耳を虜にするその演奏。

もちろん、徹底的にテクニックに注目して過ごしましたよw

感じたのは、開放弦の響きを最大限に利用したテクニック。
6弦をDにドロップした変則チューニングから繰り出されるサスティンと、その音切れを恐れないいさぎよさ。
アマチュアは、弦の音を途切れさせまいとする余り、フィンガリングが中途半端になりがち。
でも、そんなものに構わずフレーズが繰り出されていく。
その部分に、音をやたらと詰め込みがちなアマチュアとの大きな差異があると感じました。
この「いさぎよさ」だけでも、7th-lab のギターは変わる。そんな気さえしています。

「ソロギターはこれでいい!」 そんなチカラ。
おまえギター弾きなんだろ? もっとギターを楽しんで弾けよ? いわばそんな演奏。

途中MCで「ギターマニアはキライ」という発言がありましたが、止まる訳ねーだろw 。
しっかり勉強させていただきました。いーえ、勉強になりました。

さて、次回は坂元さんの機材周り、ペダル周りの話を含めてお話しましょう。
でもテクニック関係はこれ以上教えね~よw 。

興味ある方、ぜひお近くで開催される坂元さんのライブを体験されたしwww 。
スポンサーサイト

コメント

風邪気味というお話でしたが、もう大丈夫?

2011.06.04  MTB  編集

ご来場ありがとうございました。

‘初生坂元ライブ’を堪能して頂けたようでありがとうございました。貴方が、首を伸ばし、腰を椅子から浮かして坂元さんの手元を見ていたのが、後ろからよく見えました~♪

やっぱ、熱いね。ギターも進化し、ますますご自分の演奏活動に
飛躍が見られることを願っています。

奥様にもよろしくお伝えくださいね。

2011.06.05  まゆ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad