7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

MTB Presents 「Reach for tomorrow (Live ver')」

2011.06.10

category : 仲間の作品紹介




Reach for tomorrow ~明日にとどく (ライブアレンジ)

Music : Hiro.MTB
arrange : 7th-lab


応援してくださるファンの方にとってはもはや定番となったこの曲。
これまでは、このアレンジにはライブでしか聴いていただけなかったんです。
今回は、満を持してのレコーディングを敢行、リリースとなりました。

コレも相変わらず「ぶっ壊し系」のアレンジなんですよね。実は(苦笑)。

振り返ったらこの楽曲、様々なアレンジが施されてリリースされています。
MTB御大ご本人による原曲を始めとして、そのサックスカルテット版。
そして、7th-lab も、主題を切り取ってバラードアレンジで演奏させていただいたり。

こんな風にたくさんのアレンジが為されるというのも、メロディが優れているから。
この曲にインスピレーションをかき立てられて、なぜか口ずさんでしまう。そんな力がある。
だからこそ、ファンの皆さんにも愛される楽曲になったのかも。

Windsynth played by : Hiro.MTB
Quena played by : 村さん(会縁隊)
E Guitar played by : 7th-lab

All Manipulated and Produced by : 7th-lab

上記の構成で制作・レコーディング・マスタリングの行程が為されました。
生演奏のトラックのブレンドに、MTB御大とふたりで最後まで苦労しました。
元々思い入れの非常に強い楽曲なので、強いこだわりがあった結果かも知れません。

この曲をきっかけに、他の楽曲のライブアレンジのレコーディングもやります。
「あの感動を再び」ちょっと大げさか(笑)。ぜひお楽しみに。


こちらで Hiro.MTB の繊細なメロディを体験してみて。
スポンサーサイト

コメント

7th-lab さん、マスタリングお疲れさまでした。
シンセ音色と生楽器のケーナがなかなか馴染まなくて
苦労しましたね。

でもその甲斐あって、きれいに纏まったと思います。

思い起こせば、原曲の
http://www.youtube.com/watch?v=XAvFDpc12BU
を作ったのが98年ごろですから、この曲とは
干支が一回りするぐらいの付き合いです。
最初はDTMの打ち込み曲だったのですが、
メロディをマイナスワンして自分でウィンドシンセで
吹いて、7th-labさんがアレンジやって・・・
で、ここまで来たんですね。感慨深いモノが。

2011.06.10  MTB  編集

ライヴでの定番曲になってしまったReach for tomorrowですけど、ずいぶん歴史のある曲だったんですねぇ。
村さんが気に入られて、路上でよく演奏されていましたけど、MTBさんが加わっての3人でのこの演奏が毎回ライヴで聴ける事が素晴らしいですね。
感慨深いです。
これからも皆に愛されて、ますますいろんなアレンジがなされたりして、練られて良い楽曲になっていくのかな、なんてかってに想像しております。

2011.06.12  LRyow-ko  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad