7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

「Soundcloud」を使いこなす~他力本願編

2011.06.14

category : ひとりごと

インターネット環境の上で音楽表現をしていく方法論について。
本当に様々な方法で、皆さんのお目にかけ、お耳に届けることができます。
すばらしい時代ですね。ある種怖ささえ感じてしまいますが(苦笑)。

これまで、7th-lab とその仲間達の間では、YouTube を介しての楽曲公開がポピュラー。
もちろん映像はつけないので、余りにも可愛げがないじゃん? 。
さらに最近「音質」が大きな懸案事項になってきていました。

MOMO DONさんにもコメントをいただいたり、けっこう研究したのよ。ここ最近。

で、結論がコレ → 「Soundcloud」 です 。

Hiro.MTB御大のアルバム「Reach for tomorrow」が、Soundcloud化されました。
今夜は、御大から届いた結果報告をレポート。
ほとんどサイトの移設くらいの大規模な作業になりましたね。

しかしながら、「手間は YouTube にULしてサイトに埋め込む作業と変わらない」と御大。
御大のサイトページのデザインが、こんなにスッキリしてカッコよくリニューアルw 。

http://matoba.la.coocan.jp/music/reach/index.htm
  ↑
「Reach for tomorrow」

http://matoba.la.coocan.jp/music/hitomi/index.htm
  ↑
「君の瞳に映るもの」

従来のサイトから移行され、お馴染みの楽曲がさらに高音質で提供されていますね。
作品のタイトルをクリックすると従来の.mp3 もリンクされています。
その下のリボンのような部分が、Soundcloud からの埋め込みプレイヤーです。

上記の「Soundcloud」のリンク、全編英語なんです。
でも、作業中における御大の解説で、かなり面白いサイトであることがわかってきました。
アカウントを作成すれば、自己の音源をULするだけでなく、他のミュージシャンの音源にコメントを書き込んだりすることもできたり、まるでコミュニケーションツールのようにも使えたり。
アクセス権の設定も意外と細かくできる。使い方として,複数のアカウントをとって、片方は完成した音源のULに使い、もう片方はアクセス権やDL権を設定して、関係するミュージシャンが素材として使えるように、制作過程にある音源を置く、ってな使い方。
DL も、どうやら .wav でやりとりが可能らしく、音質の劣化は皆無。

どーです? アナタも興味が湧いたでしょ? 。

7th-lab の音源も、順次こちらに移行していくと考えられます。
とにかく音質が圧倒的です。皆さんもぜひお試しください。
スポンサーサイト

コメント

ファイルの共有やセッション機能などで、音楽製作者の
ツールとして利用するのが本来のSoundcloudの使い方
ですから、私のように埋め込みオブジェクトの
サーバーとして利用するのは、とても贅沢な
使い方なんですよ。

喩えるなら、教習車にマセラティやポルシェを
使うようなモノ。

でそ、音質が良いからつい使ってしまいますね(笑)。

2011.06.14  MTB  編集

毎度です。

Soundcloudなるサイトの存在は知っていたのですが、音が良いというのは嬉しい限りですね。

選択肢が沢山ある現状、ホンとに良い時代とだりました。

昔、MIDIデータを作成してはパソコン通信にアップしていた頃を思い出しました。(^^;

ギターも機材も安くなったし、ホンとに良い時代です。

2011.06.15  MOMO DON  編集

>昔、MIDIデータを作成してはパソコン通信にアップしていた頃を思い出しました。(^^;

懐かしいですね。
lzhは良いけどzipは歓迎されないとか(笑)、良い思い出です。

歌詞表示を同期させるソフトとかありましたね。
shelly、だったかな。もう覚えていません・・・

2011.06.15  MTB  編集

MTB さん、どうもです。

SC-88proをお使いでしたね。
私も当時は「MU80」片手に
サウンドキャンバスに負けじと
XG音源のパラメーターを弄り倒してました。(^^;

あの頃は、XG vs GS で面白かったです。

ニフティーサーブの掲示板でYAMAHAの方や
会員の方と色々なやりとりをしていたのも
大変勉強になりました。

そういえば、NIFTYとPC-VANに加入していたので、
従量制だったあの頃は、今以上に通信費が掛かっていました。(^^;

携帯TEL&フレッツ光&EMOBILE<パソコン通信

込んでいる時はダウンロードが4時間なんて
ざらでした。(^^;

ホンとに懐かしいです。

2011.06.15  MOMO DON  編集

>携帯TEL&フレッツ光&EMOBILE<パソコン通信

当時はモデムだったので、「通信で来る文字が
目で追える速さで表示される」とか、
今では信じられない遅さでしたね(笑)。
とりあえずまとめてDLして、通信を切ってから
文章を読むとか。今ではありえない。

>あの頃は、XG vs GS で面白かったです。

当時は音源モジュールが毎年のように進化して、
でも挙動が違うからSC-55無印やMU50が
手放せないとか、面白い時代でした。

私、本当はMU90も持ってるんです。でも
アンサンブルをまとめるのが難しくて・・・
ついハチプロに「日和って」しまいました。
(ハチプロはパラメータをいじらなくても、
何となくアンサンブルが纏まって
聞こえるんですよね)

現在のソフトウェア化された音源(VSTiとか)は、
正直胃ってついていけません。
私のスペックも、マシンのスペックも。

2011.06.16  MTB  編集

若干声が聴き取り辛いかな。
まあ病み上がりなんでほどほどに。

2011.06.16  DSI  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad