7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

「敏腕刑事」逝く

2011.06.25

category : ひとりごと

「ウチのカミさんがね…」で始まる、すっとぼけたセリフ回し。

独特の雰囲気でファンを魅了した、「刑事コロンボ」シリーズ。
小さい頃から、TVで放映されるたびに画面にかじりついたモンです。

「別れのワイン」「ロンドンの傘」「殺人処方箋」等がお気に入りでした。

どれも多分1970年代の、まだ主演のピーター・フォークさんも非常に若い時代の作品。
日本語吹き替え版では、コロンボ刑事の声を務めた小池朝雄さんが先立たれました。
しかし、その後しばらくは、TVでも小池朝雄さんの声のコロンボ刑事を観ることができた。

いやぁなつかしい思い出です。


その「刑事コロンボ」を長く演じた、ピーター・フォークさんが亡くなりました。
6月23日、83歳だったそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110625-00000003-flix-movi
  ↑
上記の記事を参照されてください(Yahoo!ニュースより転載)。


実は、刑事コロンボのキャラを確立した「よれよれのコート」と「葉巻」と「プジョー403」
これらのアイデアは、ピーターさん本人によるもの。
彼はこのキャラクターに、真の意味で生命を吹き込んだのかも知れません。


原作の小説を読みながら浮かべる風景にも、必ず彼の姿があった。
落ち着いたら、またどこかで手に入れて、あの映画を見返してみよう。

謹んでご冥福をお祈り致します。どうか安らかに… 。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。