7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

Saving All My Love For You…

2012.02.12

category : ひとりごと

訃報です。
最高の女性ソウル・シンガーのひとりを我々はまた失いました。

ホイットニー・ヒューストンさん。48歳という若さでした。

http://www.cnn.co.jp/showbiz/30005580.html
  ↑
上記の記事を参照されてください(CNNニュースサイトより転載)。

映画「ボディガード」の、女優としての強烈な印象。
そして彼女の大ヒット曲「I will always love you」。
もはや誰でも一度は耳にしたことのある、スタンダードとも言える楽曲にもなりました。

しかし、あえて 7th-lab は推したい。
彼女の初期のヒットナンバー「Saving all my love for you」。
この曲は1970年代に発表された曲のカヴァーだったと記憶していますが、もはや彼女の世界観。
きっと歌った彼女もかなりの思い入れでもってこの作品に臨んだであろう、その歌声。
そしてこの曲は彼女を全米トップの歌姫に圧し上げていくのです。

日本でのカヴァー作品として強烈に記憶しているのは、唄ではなくインスト。

T-Square のリーダーでありギタリストの安藤まさひろさん
Casiopea のリーダーとして活躍された野呂一生さん
かつて松岡直也グループやJIMSAKUにギターで参加された是方博邦さん
上記のお三方が瞬間的に手を組んだ「オットットリオ」というプロジェクトがその昔ありました。

そのアルバムの中で、このお三方が艶やかなクリーントーンで演奏するこの曲。
エレキギターのクリーントーンのハーモニーが、この曲の魅力を引き出していました。
そして、ホイットニー自身の歌唱力を再確認するきっかけを与えてくれたのです。
彼らは、既にこの曲の本当の魅力と、彼女の実力に気がついていたのかも知れませんね。

昨今は薬物やアルコールに蝕まれていた彼女のニュースが頻繁に流れました。
エイミー・ワインハウスさんに続いて、暗い世論とともにすばらしい歌姫を我々は失ったのです。

謹んでご冥福をお祈り致します。もう一度懐かしいあの曲を聴き直してみよう。
スポンサーサイト

コメント

思わず、「えっ?!」って感じでした。
残念です。女性ボーカルとして最右翼に彼女がいて当たり前だったので、不思議な感じさえします。
それにしても、麻薬に足を染めて行くアーティストが多いですね。それだけ過酷な中に身を置いているということでしょうか。

2012.02.13  iZo Arts  編集

ホイットニーは、僕も大好きなアーティストなので、
ニュースを見たときは目を疑いました。

本当に残念ですね。

2012.02.14  HA-ROOKIE  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad