7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

やった、一番ノリっ♪(笑)

old and newであり、reject and adoptであり、
放しながら包むような、包みながら放すような
そんなすき間の世界でどこまでも鳴り響いているような、
そんな音を感じます。
にくいです。
むふ~。。 

*まりこうた*

2012.07.25  まりこうた  編集

あれっ!?
ラジオ放送の時に本邦初公開でなくて
良かったのですか。(^^)

いつもながら安定感のあるクオリティを
コンスタントに出されてますね。

如何に手を抜くかを考えている私は
見習わなければなりません。(^^;

2012.07.25  MOMODON  編集

まりこうたさん、いらっしゃい♪ 。
お聴きいただきありがとうw 。

いわゆる「ボツ」からの復活ですが
決して粗悪なアンサンブルではないものだったので。

人々の生活も、社会の成り立ちも
実は、たまたまその瞬間的な状況や環境ににフィットしなかっただけで
立場や形式や方法を変えれば、本当はすごく優れたものだったことに気付かされる
そんなモノって意外と多いのかも知れません。

2012.07.25  7th-lab  編集

付かず離れず・・・。
ふわ~り、ふわ~り。

そ~んな印象です。
続けて3回も聴いてしまったではないですか!

まりこうたさんに続き・・・
7th-lab兄さん、にくいです。
むふ~。。

2012.07.25  m20ritsu  編集

MOMODONさん、いらっしゃいw 。
早速コメントありがとうw 。

クオリティやアンサンブルを追求するあまり
楽曲の本質やメッセージを無視してしまうような
そんな状態に陥ることが意外と多いのです(汗)。

当方の悪いクセでして。

徹底的にテイクを重ねて、空気感や雰囲気をそのまま音源に活かそうと考える
MOMODONさんのその手法は、当方には決して手を抜いているとは思えません。

そのクオリティを目指して日夜励んでおりますwww 。

2012.07.25  7th-lab  編集

m20ritsuさん、いらっしゃい~w 。
早速コメントありがとぉね~w 。

曲の印象にも浮遊感とかあるのかな? 。
近くで聴いてたあるヒトは「ジブリ映画のBGMだね」と(笑)。

しかし3回もリピート、ってw 。
エレクトロ系のトラックって、リフレインを多く用いるんですよね。
何度も聴くと、「飽きてくる」とか色々ありますので、ぜひほどほどに(汗)。

2012.07.25  7th-lab  編集

おおおイントロからもう癒されるーそして同じパターンでも全く飽きさせないアレンジセンスに脱帽!!不思議空間に誘われるようなサウンド、これ真似しろっていっても絶対出来ません。リピート中( ^ω^)

2012.07.25  コウタ55  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.07.25    編集

Reject and Adopt

夏の夜にとても心地よく響いて居ります。
やわらかな奏でと軽快なリズム、
いつか吹いた風となって、涼しげに
夜空に流れて行くようです。

ラジオ楽しみにしてます。

2012.07.25  ~ヒデアキ~  編集

コウタ55さん、いらっしゃい。
聴いてくれてありがとねw 。

「ひょうたんから駒」みたいなきっかけだったけどね(笑)。
お気に召したみたいで。今後の参考になればなお嬉しいですね。
これまでの、コテコテのエレクトロと違うのは、コードワークがかなりしっかりしていること。
コードがきっちり決まると、細かいシーケンスは逆にルール性が強くなって作りにくいんです。
でも、それが上手くハマるとキモチイイ響きになりますね。

2012.07.26  7th-lab  編集

鍵コメさん、いらっしゃいw 。
やってますね♪ 。

さて、感想はどこに書けばいいかな? 。
それとも、ラジオでオンエアするまでは秘密にしといた方が良かったり(笑)。
「自信ない」なんて弱気な発言でしたが、ヴォーカルの個性が活きるアレンジはなかなかのモンでしたよ。

今後の活躍に期待w 。

2012.07.26  7th-lab  編集

インストで個性を出すのて
難しいと思うのですが
7th-labさんの色になてて
うらまやしいです

実は インスト大好きです (*‘ω‘ *)

2012.07.26  REACH_rh  編集

~ヒデアキ~さん、いらっしゃい♪ 。
けっこうムキになってたモンで、頑張りました(笑)。

いつも詩人のような美しく巧みな言葉で褒めてくれるので
グッと気分が持ち上がっちゃったりして、すごく嬉しい。
作品もお気に召したようで、さらにさらに嬉しいですw 。

ラジオ、ぜひご視聴ください。
もしよかったら、最近の音源オンエアもご承諾いただければ小躍りして喜びます(汗)。

2012.07.26  7th-lab  編集

REACH_rhさん、いらっしゃい~♪ 。
聴いてくれてありがとね~w 。

個性というか、制作時の手クセみたいなの、あるかも。
シーケンスはこういう風に重ねてこんな風にズラすとこう聴こえる、とか
コードのテンションは、7thと9thとdimと裏コード使うならこんな風に並べる、とか。

そこが「7th-labの響き」として、皆さんに認識されるなら、そんなに嬉しいことはないなぁ。
でも、唄が上手く歌えたなら、きっとインストの割合減ってくると思ったり(汗)。

あ、唄も頑張ってますよ(汗々)。

2012.07.26  7th-lab  編集

おはようございます♪

聴きましたよ~(^^)
相変わらず、抜群の安定感ですね♪
途中からのピアノの音がとても印象的で、
曲全体の雰囲気をグッと高めているように感じました(^^)

何度も聴きましたが、リズムセクションの
音の強弱や音色にも、かなり繊細さを感じました(^^)

っと、
ラジオ、あさってですね~~~w
楽しみにしてますよ~(^^)

2012.07.26  HA-ROOKIE  編集

聴かせてもらいました

コード進行とメロディトーンが不思議な絡みをしていて、面白いです。
不思議ゾーンに入り込んだ、でもとりあえず前に歩いてみよう、って感じに聞こえました。
7th-labさん~、って感じですね。
次から次とあふれるようにイメージが出てくるんですね。

2012.07.26  iZo Arts  編集

HA-ROOKIEさん、いらっしゃい。
じっくり聴き込んでくれて嬉しいですw 。

ピアノのリフ、コードに沿ったり外れたり、不安定にしてあります。
ディレイも曲のテンポとは全く違うリズムで残響するようにしています。
聴かれる方の中には「気持ち悪い」と感じる方も多くいらっしゃるかも知れないですね。

おとぎ話っぽい部分と、怖い物語を浮かべる部分。
そんなコントラストが表現できていれば成功かなw 。

あ、ラジオ、ぜひお楽しみに♪ 。

2012.07.26  7th-lab  編集

iZo Artsさん、いらっしゃいw 。
畳み掛ける瞬間的な不協和音、お気に召しました? 。

ディミニッシュのコードを多用しています。
進むも退くも、どっちも不安な感じでしょうか。
音楽を志す青少年の皆さんには、あまり良い影響は与えないかもですね(爆笑)。

そういえば、ラジオ。ぜひ聴きに来てほしいです。
さらには、作品のオンエア承諾がいただけるなら、気合の入り方も違うってモンですw 。

2012.07.26  7th-lab  編集

再び…

ええ、今度こそ何とか起きていようと思ってますよぉ~。いつもは11時ぐらいには寝ているので(汗)。
承諾も何も、7th-labさんがOKならOK,ダメならダメです。すべては7th-labさんのお手の中に…。(笑) オンエアでも没でも無期延期でも、おまかせします~。

2012.07.26  iZo Arts  編集

iZo Artsさん、おかえりなさいw 。
もぉ、嬉しいお言葉じゃないですか♪ 。

今回は、前回放送に未オンエアのミュージシャンや作品をお届けしたいと思っているので。
放送の度に、違う作品がオンエアされるって、メジャー番組並みですよね。

ちょっと小躍りしちゃいますw 。

2012.07.26  7th-lab  編集

ども。ボツを出した張本人ですw
「あの曲」のアレンジには向かなくとも
7th-labさんのオリジナル曲として聴くと
素晴らしい作風ですよ。

いつも思うのですが、7th-labさんの曲には
「不思議空間」に迷い込んだような感覚が付きまといます。

今回も素晴らしい音の構造物を堪能させて頂きました。

2012.07.27  MTB  編集

MTB御大、いらっしゃいw 。
いやいや、美しいメロディのアレンジは妥協しちゃダメよ。絶対。

「音の構造物」って言葉は良いね。
構造物の設計図面をひいてる感覚って、アレンジの作業をしている精神状態に近いかも。
出来上がる構造物は、その楽曲と言えるかもね。

そんな訳で、今回はタナボタかな。
こうすることでスッキリして次のステップに進むことができそうです♪ 。

2012.07.27  7th-lab  編集

こんばんは!

浮遊感があって、どこか懐かしいような。。

でも都会的なような。。。

最後の方のメロディーが浮き立ってて

とてもキレイです。。

2012.07.28  たっつん  編集

再び失礼します。

僕の音源でよければ、ラジオでぜひ使ってください。

失礼しました~^^

2012.07.28  ~ヒデアキ~  編集

たっつんFさん、いらっしゃいw 。
お聴きいただきありがとう。

ユニゾンの手法は、当方の音源では久しぶり。
つまづくような不安定なイメージを、フレーズにもアンサンブルにも表現してみました。

おもしろいのは
「都会的でクール」という感想と
「深い森の雰囲気」という感想の両者があること。
実に興味深いですね。

2012.07.28  7th-lab  編集

~ヒデアキ~さん、お帰りなさいw 。
嬉しいお言葉、まことにありがとうございますw 。

音源、時間と状況の許す限り、ぜひオンエアさせていただきたいと思っています。
ついに今夜ですね。ぜひご視聴ください♪ 。

2012.07.28  7th-lab  編集

こんばんは。
お久しぶりです。
ささかま。です。

ものすごく大遅刻してしましたが、聴きに参りました^^;
なんだか聴いているうちに音楽の中から言葉が出てくるというか何と言うか…上手くは言えないんですけど不思議な雰囲気ですね。
(毎回「上手く言えない」って書いている気がする…滝汗)
確かに「不思議空間」という表現がしっくり来る気がします。

ささかま。

2012.08.11  ささかま。  編集

ささかま。さん、いらっしゃい。
いつも感想コメントありがとうw 。

「不思議空間」という言葉、最近違和感なくなりました(笑)。
ソコがきっと、7th-lab 音楽の個性として確立しつつあるのかな~、なんて思ったり。
以前は、狙ってソコへ向けている訳ではなかったはずなんですけどね。

当方の楽曲制作時の、ちょっとした手クセのようなモノが
作品のオリジナリティにつながっているなら、すごく喜ばしいことなのです♪ 。

2012.08.13  7th-lab  編集

フラットと聞きにきました! すでに3回リピートしてます❢♪

2014.05.15  たっつん  編集

たっつんFさん、いらっしゃい。
過去の音源も楽しんでいただいてるみたいですねw 。

今考えたら、この作品の頃までが
作り手として最も脂が乗っていた頃かも知れません。
もう少し頑張って現在を過ごさねばならんと思います(汗) 。

2014.05.16  7th-lab  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Reject and Adopt

2012.07.25

category : オリジナル音源




Reject and Adopt

Music : 7th-lab
arrange : 7th-lab


これまた唐突に新曲です。


実は現在、訳あって Hiro.MTB の作品のいくつかをリアレンジしています。
けっこう作業まっただ中という感じでして(汗)意外にも修羅場であります。

アレンジ単体としては成立していても、その原曲の意図が表現しきれていない
作業中には、それが原因でトラックが残ることがしばしばあります。
そんな取り残されたアイデアを、今回は自己の作品に再構築してみました。

「Old and New, I'm here ~温故知新」 のときの記憶。
アタックの硬いアコースティックピアノの音色を使ったフレーズで、もう1曲つくりたい。
今回はそんな記憶と意志と閃きが合致したのかも知れませんね♪ 。

さて、皆さんのお耳にはどのように響くんでしょうかw 。
スポンサーサイト

コメント

やった、一番ノリっ♪(笑)

old and newであり、reject and adoptであり、
放しながら包むような、包みながら放すような
そんなすき間の世界でどこまでも鳴り響いているような、
そんな音を感じます。
にくいです。
むふ~。。 

*まりこうた*

2012.07.25  まりこうた  編集

あれっ!?
ラジオ放送の時に本邦初公開でなくて
良かったのですか。(^^)

いつもながら安定感のあるクオリティを
コンスタントに出されてますね。

如何に手を抜くかを考えている私は
見習わなければなりません。(^^;

2012.07.25  MOMODON  編集

まりこうたさん、いらっしゃい♪ 。
お聴きいただきありがとうw 。

いわゆる「ボツ」からの復活ですが
決して粗悪なアンサンブルではないものだったので。

人々の生活も、社会の成り立ちも
実は、たまたまその瞬間的な状況や環境ににフィットしなかっただけで
立場や形式や方法を変えれば、本当はすごく優れたものだったことに気付かされる
そんなモノって意外と多いのかも知れません。

2012.07.25  7th-lab  編集

付かず離れず・・・。
ふわ~り、ふわ~り。

そ~んな印象です。
続けて3回も聴いてしまったではないですか!

まりこうたさんに続き・・・
7th-lab兄さん、にくいです。
むふ~。。

2012.07.25  m20ritsu  編集

MOMODONさん、いらっしゃいw 。
早速コメントありがとうw 。

クオリティやアンサンブルを追求するあまり
楽曲の本質やメッセージを無視してしまうような
そんな状態に陥ることが意外と多いのです(汗)。

当方の悪いクセでして。

徹底的にテイクを重ねて、空気感や雰囲気をそのまま音源に活かそうと考える
MOMODONさんのその手法は、当方には決して手を抜いているとは思えません。

そのクオリティを目指して日夜励んでおりますwww 。

2012.07.25  7th-lab  編集

m20ritsuさん、いらっしゃい~w 。
早速コメントありがとぉね~w 。

曲の印象にも浮遊感とかあるのかな? 。
近くで聴いてたあるヒトは「ジブリ映画のBGMだね」と(笑)。

しかし3回もリピート、ってw 。
エレクトロ系のトラックって、リフレインを多く用いるんですよね。
何度も聴くと、「飽きてくる」とか色々ありますので、ぜひほどほどに(汗)。

2012.07.25  7th-lab  編集

おおおイントロからもう癒されるーそして同じパターンでも全く飽きさせないアレンジセンスに脱帽!!不思議空間に誘われるようなサウンド、これ真似しろっていっても絶対出来ません。リピート中( ^ω^)

2012.07.25  コウタ55  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.07.25    編集

Reject and Adopt

夏の夜にとても心地よく響いて居ります。
やわらかな奏でと軽快なリズム、
いつか吹いた風となって、涼しげに
夜空に流れて行くようです。

ラジオ楽しみにしてます。

2012.07.25  ~ヒデアキ~  編集

コウタ55さん、いらっしゃい。
聴いてくれてありがとねw 。

「ひょうたんから駒」みたいなきっかけだったけどね(笑)。
お気に召したみたいで。今後の参考になればなお嬉しいですね。
これまでの、コテコテのエレクトロと違うのは、コードワークがかなりしっかりしていること。
コードがきっちり決まると、細かいシーケンスは逆にルール性が強くなって作りにくいんです。
でも、それが上手くハマるとキモチイイ響きになりますね。

2012.07.26  7th-lab  編集

鍵コメさん、いらっしゃいw 。
やってますね♪ 。

さて、感想はどこに書けばいいかな? 。
それとも、ラジオでオンエアするまでは秘密にしといた方が良かったり(笑)。
「自信ない」なんて弱気な発言でしたが、ヴォーカルの個性が活きるアレンジはなかなかのモンでしたよ。

今後の活躍に期待w 。

2012.07.26  7th-lab  編集

インストで個性を出すのて
難しいと思うのですが
7th-labさんの色になてて
うらまやしいです

実は インスト大好きです (*‘ω‘ *)

2012.07.26  REACH_rh  編集

~ヒデアキ~さん、いらっしゃい♪ 。
けっこうムキになってたモンで、頑張りました(笑)。

いつも詩人のような美しく巧みな言葉で褒めてくれるので
グッと気分が持ち上がっちゃったりして、すごく嬉しい。
作品もお気に召したようで、さらにさらに嬉しいですw 。

ラジオ、ぜひご視聴ください。
もしよかったら、最近の音源オンエアもご承諾いただければ小躍りして喜びます(汗)。

2012.07.26  7th-lab  編集

REACH_rhさん、いらっしゃい~♪ 。
聴いてくれてありがとね~w 。

個性というか、制作時の手クセみたいなの、あるかも。
シーケンスはこういう風に重ねてこんな風にズラすとこう聴こえる、とか
コードのテンションは、7thと9thとdimと裏コード使うならこんな風に並べる、とか。

そこが「7th-labの響き」として、皆さんに認識されるなら、そんなに嬉しいことはないなぁ。
でも、唄が上手く歌えたなら、きっとインストの割合減ってくると思ったり(汗)。

あ、唄も頑張ってますよ(汗々)。

2012.07.26  7th-lab  編集

おはようございます♪

聴きましたよ~(^^)
相変わらず、抜群の安定感ですね♪
途中からのピアノの音がとても印象的で、
曲全体の雰囲気をグッと高めているように感じました(^^)

何度も聴きましたが、リズムセクションの
音の強弱や音色にも、かなり繊細さを感じました(^^)

っと、
ラジオ、あさってですね~~~w
楽しみにしてますよ~(^^)

2012.07.26  HA-ROOKIE  編集

聴かせてもらいました

コード進行とメロディトーンが不思議な絡みをしていて、面白いです。
不思議ゾーンに入り込んだ、でもとりあえず前に歩いてみよう、って感じに聞こえました。
7th-labさん~、って感じですね。
次から次とあふれるようにイメージが出てくるんですね。

2012.07.26  iZo Arts  編集

HA-ROOKIEさん、いらっしゃい。
じっくり聴き込んでくれて嬉しいですw 。

ピアノのリフ、コードに沿ったり外れたり、不安定にしてあります。
ディレイも曲のテンポとは全く違うリズムで残響するようにしています。
聴かれる方の中には「気持ち悪い」と感じる方も多くいらっしゃるかも知れないですね。

おとぎ話っぽい部分と、怖い物語を浮かべる部分。
そんなコントラストが表現できていれば成功かなw 。

あ、ラジオ、ぜひお楽しみに♪ 。

2012.07.26  7th-lab  編集

iZo Artsさん、いらっしゃいw 。
畳み掛ける瞬間的な不協和音、お気に召しました? 。

ディミニッシュのコードを多用しています。
進むも退くも、どっちも不安な感じでしょうか。
音楽を志す青少年の皆さんには、あまり良い影響は与えないかもですね(爆笑)。

そういえば、ラジオ。ぜひ聴きに来てほしいです。
さらには、作品のオンエア承諾がいただけるなら、気合の入り方も違うってモンですw 。

2012.07.26  7th-lab  編集

再び…

ええ、今度こそ何とか起きていようと思ってますよぉ~。いつもは11時ぐらいには寝ているので(汗)。
承諾も何も、7th-labさんがOKならOK,ダメならダメです。すべては7th-labさんのお手の中に…。(笑) オンエアでも没でも無期延期でも、おまかせします~。

2012.07.26  iZo Arts  編集

iZo Artsさん、おかえりなさいw 。
もぉ、嬉しいお言葉じゃないですか♪ 。

今回は、前回放送に未オンエアのミュージシャンや作品をお届けしたいと思っているので。
放送の度に、違う作品がオンエアされるって、メジャー番組並みですよね。

ちょっと小躍りしちゃいますw 。

2012.07.26  7th-lab  編集

ども。ボツを出した張本人ですw
「あの曲」のアレンジには向かなくとも
7th-labさんのオリジナル曲として聴くと
素晴らしい作風ですよ。

いつも思うのですが、7th-labさんの曲には
「不思議空間」に迷い込んだような感覚が付きまといます。

今回も素晴らしい音の構造物を堪能させて頂きました。

2012.07.27  MTB  編集

MTB御大、いらっしゃいw 。
いやいや、美しいメロディのアレンジは妥協しちゃダメよ。絶対。

「音の構造物」って言葉は良いね。
構造物の設計図面をひいてる感覚って、アレンジの作業をしている精神状態に近いかも。
出来上がる構造物は、その楽曲と言えるかもね。

そんな訳で、今回はタナボタかな。
こうすることでスッキリして次のステップに進むことができそうです♪ 。

2012.07.27  7th-lab  編集

こんばんは!

浮遊感があって、どこか懐かしいような。。

でも都会的なような。。。

最後の方のメロディーが浮き立ってて

とてもキレイです。。

2012.07.28  たっつん  編集

再び失礼します。

僕の音源でよければ、ラジオでぜひ使ってください。

失礼しました~^^

2012.07.28  ~ヒデアキ~  編集

たっつんFさん、いらっしゃいw 。
お聴きいただきありがとう。

ユニゾンの手法は、当方の音源では久しぶり。
つまづくような不安定なイメージを、フレーズにもアンサンブルにも表現してみました。

おもしろいのは
「都会的でクール」という感想と
「深い森の雰囲気」という感想の両者があること。
実に興味深いですね。

2012.07.28  7th-lab  編集

~ヒデアキ~さん、お帰りなさいw 。
嬉しいお言葉、まことにありがとうございますw 。

音源、時間と状況の許す限り、ぜひオンエアさせていただきたいと思っています。
ついに今夜ですね。ぜひご視聴ください♪ 。

2012.07.28  7th-lab  編集

こんばんは。
お久しぶりです。
ささかま。です。

ものすごく大遅刻してしましたが、聴きに参りました^^;
なんだか聴いているうちに音楽の中から言葉が出てくるというか何と言うか…上手くは言えないんですけど不思議な雰囲気ですね。
(毎回「上手く言えない」って書いている気がする…滝汗)
確かに「不思議空間」という表現がしっくり来る気がします。

ささかま。

2012.08.11  ささかま。  編集

ささかま。さん、いらっしゃい。
いつも感想コメントありがとうw 。

「不思議空間」という言葉、最近違和感なくなりました(笑)。
ソコがきっと、7th-lab 音楽の個性として確立しつつあるのかな~、なんて思ったり。
以前は、狙ってソコへ向けている訳ではなかったはずなんですけどね。

当方の楽曲制作時の、ちょっとした手クセのようなモノが
作品のオリジナリティにつながっているなら、すごく喜ばしいことなのです♪ 。

2012.08.13  7th-lab  編集

フラットと聞きにきました! すでに3回リピートしてます❢♪

2014.05.15  たっつん  編集

たっつんFさん、いらっしゃい。
過去の音源も楽しんでいただいてるみたいですねw 。

今考えたら、この作品の頃までが
作り手として最も脂が乗っていた頃かも知れません。
もう少し頑張って現在を過ごさねばならんと思います(汗) 。

2014.05.16  7th-lab  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。