7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

思わず聴き入ってしまう音ですね〜。

2012.10.03  DSI  編集

DSIっち、いらっしゃい。
オリジナルすげぇ良い。マジで泣ける。

この中で「7th-labらしさ」を出すには。
本当に難題でした。マジで何度も釣りに逃げたわ(汗)。
逆に、コレが現在の当方の限界なのかも、とか思っています。

この作業を基準に、今後の成長が測れる。
そんな作品です。

2012.10.03  7th-lab  編集

原曲聴きました。
えーと、なんだ、上手く言えないが、心に響く。
フレーズが耳に残る。
良い曲だ。

2012.10.03  DSI  編集

DSIっち、おかえりなさい。
でしょ? なぜかジーンと来るでしょ? 。

おそらく、ogdさんはある種の「天才」だと思うんです。
他の曲も本当にすばらしいのです。
そこいらのプロの作曲家が逃げ出すでしょうw 。

同意してもらえて嬉しい。

2012.10.03  7th-lab  編集

尊敬している御方の、曲だけあって
アレンジは妥協ないですね。
音色いいですね、僕の好みです。
遠くから響く感じのギターが
望郷を誘いました。
夕暮れの大河をみつめ、佇む
そんなイメージが現れました。

2012.10.03  ~ヒデアキ~  編集

こんばんは!

原曲とリミックス聞きました(^-^*)

両方のスピーカーから聞こえる

やわらかな音色。

原曲への愛情を感じました

なんでしょう?

ずっと浸っていたいと思いました。。。

2012.10.04  たっつんF  編集

〜ヒデアキ〜さん、いらっしゃい。
メロディの持つ壮大な世界観に、当方も飲まれてしまいました。

じっくり時間をかけましたが、非常に苦しい制作でした。
妥協を許さない、と一口に言いますが、それが人生においていかに苦しいことか。
そして、現在の当方の「精一杯」を測ることができたような気がします。

この記憶と経験を糧に、今後も精進です。

2012.10.04  7th-lab  編集

たっつんFさん、いらっしゃい。
お聴きいただきありがとうございます。

音色の選び方も、久々に悩みましたね(汗)。
原曲は、得も知れない郷愁を誘う構成になっているので。
イメージをガラッと変える、でも原曲が活きなければならないという、強いこだわりの中での作業でした。

今聴いても、もっと追い込めたかなぁ、とか(苦笑)。

2012.10.04  7th-lab  編集

聴かせてもらいました~

イェー、いいですねー(^-^)。
果てしなき荒野を希望と郷愁と憧れとロマンと哀愁を抱えて、馬にまたがり旅をしてる男、って感じがしました。

2012.10.04  iZo Arts  編集

IzoArtsさん、いらっしゃい。
そういう雰囲気が、あるんですよねぇ。

原曲のいわゆる「男臭さ」みたいなものが
当方のアレンジでも感じていただけたら、おそらく正解なんだと思います。
その雰囲気を削ること無く、かつ当方の個性を堂々と出そうともがきましたw 。

精一杯。本当に精一杯。でも、後悔って後からクルのかなぁ(苦笑)。

2012.10.04  7th-lab  編集

いいですね

7th-labさまへ

こんにちはAKIRAです。
何度も聴かせていただきました。
原曲も聴きに訪問させていただきました。
いい曲ですね。
原曲もカヴァーもいいです。
リミックスに7th-labさまの原曲に対する愛を
感じました。イイ! AKIRA

2012.10.05  ARAKI AKIRA  編集

お久しぶりです!

うねる低音が素敵ですー!
力強さの要素が出てますね。そして声が、フレーズが切なさを感じさせる所がうまいっす。

原曲も原曲でめっちゃかっこいいですね、これ。

エレクトロニカ的なアプローチにとけ合わさるようなギターがカッコいいですー是非まねしたいです笑

2012.10.05  thee droga magla / Yuki  編集

AKIRAさん、いらっしゃい。
いつもコメントありがとござますw 。

お気に召したみたいで。嬉しいです。
原曲がねぇ、グッと来るんですよ。これが何故だかわかんない(笑)。
コレならどんな風にアレンジしてもカッコよく聴こえるぞ、みたいな部分さえあったほど。

でもね、徹底的に悩みました。
皆さんの高評価に救われています。いやマジで。

2012.10.05  7th-lab  編集

Yukiさん、いらっしゃい。
いやぁお久しぶりですね。最初誰だかわかんなかったよ(汗)。

おっしゃる通り、原曲のパワーがスゴくてwww 。
何とか当方の色で、と試行錯誤。やや「若い」響きになりましたね。
カヴァーやコラボの作業って、本当に勉強になります。

改めてYukiさんの新サイトにもお伺いします。
New AlbumがUPされてますね。楽しみだ♪ 。

2012.10.05  7th-lab  編集

ねぇってば!!( ̄◇ ̄;)
この音、何使っているのですか?
いい!!(゚д゚)!
音、曲、ミックス、いい!!
そいで、ギター。
7th-lab'sトーンが完成されているから、
聴いただけで、誰が弾いたギターだかわかっちゃいます。
なんとなく悠久の流れをイメージしました。(*´∀`*)

2012.10.05  m20ritsu  編集

m20ritsuさん、いらっしゃい。
お気に召したみたいで嬉しいですw 。

オケの音色は
Logic Stidioにバンドルされているサンプルと、フリーのSoundfontとを使用して組み立てます。
個々の音作りよりは、ミックスした後の響き重視で進めていきます。

ギターは、あんまり前に出ない「ぼやけた歪み」を使うことが多いかなw 。
過去作品「Mothership」と同じパラメーターです。

原曲のメロディ、本当に涙腺を刺激されるメロディなんですよね♪ 。

2012.10.05  7th-lab  編集

こんにちは(^^)

原曲と併せて聴かせて頂きました♪
勇壮感が更なる深みを醸し出していますね(^^)

7th-labさんの原曲への想い入れと解釈、、
ソウルが伝わってきました(^^)

素晴らしい曲を聴かせて頂きました!

2012.10.06  HA-ROOKIE  編集

HA-ROOKIEさん、いらっしゃい。
お聴きいただきありがとうございます。

郷愁やロマンという連想や、勇壮で壮大という評価が多いですね。
聴き手の想像力や感性を刺激する、すばらしいメロディ。
リミックスの作業は、当方にとって、困難でやりがいのある作業でした。

ソウルが感じていただけたなら、きっと成功なんだと思います♪ 。

2012.10.06  7th-lab  編集

こんばむわです

元祖曲も聴かせて頂きますた

オリエンタルで 大陸的なものを感じます
歌がない曲をカバーて難しいと思うのです
コピーでなくてカバーて 
壊してなんぼのとこがあると思うのですが

それを見事に
原曲のオリエンタルな雰囲気を残しつつ
ギターやリズムで盛り上がって行く感じで
曲に対する 想いを 感じました

なんか映像の見える
ストーリーのある曲とアレンジだなあと

凄くいい映画を見たあとって
席から立って帰るのがなごりおしいくなりますが

そんな余韻を感じました



2012.10.06  REACHrh  編集

REACH_rhさん、いらっしゃい。
じっくり聴いていただけたみたいで嬉しいですw 。

メロディ以外は、アレンジをできるだけ踏襲せずにカヴァーしました。
音色も減衰系のモノを多用するとか、不協和音の成分を削って響きを薄くするとか。
それでも楽曲の持つメッセージが変わらないのは、メロディにとてつもないチカラがあるからだと思います。

すばらしい作品に出会うと、身動きが取れなくなる感じ。
名残惜しいという感覚と近いのかも知れません。

2012.10.07  7th-lab  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

「男というもの2012〜テキサス」Remix !!

2012.10.03

category : 仲間の作品紹介



男というもの2012〜テキサス

Music : ogd
arrange : 7th-lab


この作品は、尊敬してやまない ogdさんという方の楽曲のリミックスです。
ogdさんのブログ「ogdの生き残り」 昨夜リンクも追加させていただきました。

ogdさんは、はるか以前から追っかけていたミュージシャンで。大ファン。
やっとブログに辿り着いたときの嬉しさ。
ブログにコメントさせていただいて、そのレスから交流が始まりました。

とにかく素晴らしい作品を輩出されていて「尊敬」という言葉では語り尽くせない存在。

そんなogdさんから、ブログで「カヴァーしてみてよw」ってサラッと。
とにかく一生懸命頑張った。うん。めちゃめちゃ悩んだし、むちゃくちゃ考えた。
震える手でギターも弾いて、やっとの思いで完成。
無事ogdさんご本人のご承諾もいただけましたので、晴れてリリースさせていただきます。

http://caboth.seesaa.net/article/291625981.html
  ↑
「男というもの2012〜テキサス」 Origin by ogd

http://caboth.seesaa.net/article/295149863.html
  ↑
元祖「男というもの」 origin by ogd

初めてこの曲を聴いたとき、なぜか涙が溢れました。
そんな原曲の素晴らしさが再現できているかは怪しいところですが(苦笑)。
3バージョンの掲載となりました。ぜひお聴きください♪ 。
スポンサーサイト

コメント

思わず聴き入ってしまう音ですね〜。

2012.10.03  DSI  編集

DSIっち、いらっしゃい。
オリジナルすげぇ良い。マジで泣ける。

この中で「7th-labらしさ」を出すには。
本当に難題でした。マジで何度も釣りに逃げたわ(汗)。
逆に、コレが現在の当方の限界なのかも、とか思っています。

この作業を基準に、今後の成長が測れる。
そんな作品です。

2012.10.03  7th-lab  編集

原曲聴きました。
えーと、なんだ、上手く言えないが、心に響く。
フレーズが耳に残る。
良い曲だ。

2012.10.03  DSI  編集

DSIっち、おかえりなさい。
でしょ? なぜかジーンと来るでしょ? 。

おそらく、ogdさんはある種の「天才」だと思うんです。
他の曲も本当にすばらしいのです。
そこいらのプロの作曲家が逃げ出すでしょうw 。

同意してもらえて嬉しい。

2012.10.03  7th-lab  編集

尊敬している御方の、曲だけあって
アレンジは妥協ないですね。
音色いいですね、僕の好みです。
遠くから響く感じのギターが
望郷を誘いました。
夕暮れの大河をみつめ、佇む
そんなイメージが現れました。

2012.10.03  ~ヒデアキ~  編集

こんばんは!

原曲とリミックス聞きました(^-^*)

両方のスピーカーから聞こえる

やわらかな音色。

原曲への愛情を感じました

なんでしょう?

ずっと浸っていたいと思いました。。。

2012.10.04  たっつんF  編集

〜ヒデアキ〜さん、いらっしゃい。
メロディの持つ壮大な世界観に、当方も飲まれてしまいました。

じっくり時間をかけましたが、非常に苦しい制作でした。
妥協を許さない、と一口に言いますが、それが人生においていかに苦しいことか。
そして、現在の当方の「精一杯」を測ることができたような気がします。

この記憶と経験を糧に、今後も精進です。

2012.10.04  7th-lab  編集

たっつんFさん、いらっしゃい。
お聴きいただきありがとうございます。

音色の選び方も、久々に悩みましたね(汗)。
原曲は、得も知れない郷愁を誘う構成になっているので。
イメージをガラッと変える、でも原曲が活きなければならないという、強いこだわりの中での作業でした。

今聴いても、もっと追い込めたかなぁ、とか(苦笑)。

2012.10.04  7th-lab  編集

聴かせてもらいました~

イェー、いいですねー(^-^)。
果てしなき荒野を希望と郷愁と憧れとロマンと哀愁を抱えて、馬にまたがり旅をしてる男、って感じがしました。

2012.10.04  iZo Arts  編集

IzoArtsさん、いらっしゃい。
そういう雰囲気が、あるんですよねぇ。

原曲のいわゆる「男臭さ」みたいなものが
当方のアレンジでも感じていただけたら、おそらく正解なんだと思います。
その雰囲気を削ること無く、かつ当方の個性を堂々と出そうともがきましたw 。

精一杯。本当に精一杯。でも、後悔って後からクルのかなぁ(苦笑)。

2012.10.04  7th-lab  編集

いいですね

7th-labさまへ

こんにちはAKIRAです。
何度も聴かせていただきました。
原曲も聴きに訪問させていただきました。
いい曲ですね。
原曲もカヴァーもいいです。
リミックスに7th-labさまの原曲に対する愛を
感じました。イイ! AKIRA

2012.10.05  ARAKI AKIRA  編集

お久しぶりです!

うねる低音が素敵ですー!
力強さの要素が出てますね。そして声が、フレーズが切なさを感じさせる所がうまいっす。

原曲も原曲でめっちゃかっこいいですね、これ。

エレクトロニカ的なアプローチにとけ合わさるようなギターがカッコいいですー是非まねしたいです笑

2012.10.05  thee droga magla / Yuki  編集

AKIRAさん、いらっしゃい。
いつもコメントありがとござますw 。

お気に召したみたいで。嬉しいです。
原曲がねぇ、グッと来るんですよ。これが何故だかわかんない(笑)。
コレならどんな風にアレンジしてもカッコよく聴こえるぞ、みたいな部分さえあったほど。

でもね、徹底的に悩みました。
皆さんの高評価に救われています。いやマジで。

2012.10.05  7th-lab  編集

Yukiさん、いらっしゃい。
いやぁお久しぶりですね。最初誰だかわかんなかったよ(汗)。

おっしゃる通り、原曲のパワーがスゴくてwww 。
何とか当方の色で、と試行錯誤。やや「若い」響きになりましたね。
カヴァーやコラボの作業って、本当に勉強になります。

改めてYukiさんの新サイトにもお伺いします。
New AlbumがUPされてますね。楽しみだ♪ 。

2012.10.05  7th-lab  編集

ねぇってば!!( ̄◇ ̄;)
この音、何使っているのですか?
いい!!(゚д゚)!
音、曲、ミックス、いい!!
そいで、ギター。
7th-lab'sトーンが完成されているから、
聴いただけで、誰が弾いたギターだかわかっちゃいます。
なんとなく悠久の流れをイメージしました。(*´∀`*)

2012.10.05  m20ritsu  編集

m20ritsuさん、いらっしゃい。
お気に召したみたいで嬉しいですw 。

オケの音色は
Logic Stidioにバンドルされているサンプルと、フリーのSoundfontとを使用して組み立てます。
個々の音作りよりは、ミックスした後の響き重視で進めていきます。

ギターは、あんまり前に出ない「ぼやけた歪み」を使うことが多いかなw 。
過去作品「Mothership」と同じパラメーターです。

原曲のメロディ、本当に涙腺を刺激されるメロディなんですよね♪ 。

2012.10.05  7th-lab  編集

こんにちは(^^)

原曲と併せて聴かせて頂きました♪
勇壮感が更なる深みを醸し出していますね(^^)

7th-labさんの原曲への想い入れと解釈、、
ソウルが伝わってきました(^^)

素晴らしい曲を聴かせて頂きました!

2012.10.06  HA-ROOKIE  編集

HA-ROOKIEさん、いらっしゃい。
お聴きいただきありがとうございます。

郷愁やロマンという連想や、勇壮で壮大という評価が多いですね。
聴き手の想像力や感性を刺激する、すばらしいメロディ。
リミックスの作業は、当方にとって、困難でやりがいのある作業でした。

ソウルが感じていただけたなら、きっと成功なんだと思います♪ 。

2012.10.06  7th-lab  編集

こんばむわです

元祖曲も聴かせて頂きますた

オリエンタルで 大陸的なものを感じます
歌がない曲をカバーて難しいと思うのです
コピーでなくてカバーて 
壊してなんぼのとこがあると思うのですが

それを見事に
原曲のオリエンタルな雰囲気を残しつつ
ギターやリズムで盛り上がって行く感じで
曲に対する 想いを 感じました

なんか映像の見える
ストーリーのある曲とアレンジだなあと

凄くいい映画を見たあとって
席から立って帰るのがなごりおしいくなりますが

そんな余韻を感じました



2012.10.06  REACHrh  編集

REACH_rhさん、いらっしゃい。
じっくり聴いていただけたみたいで嬉しいですw 。

メロディ以外は、アレンジをできるだけ踏襲せずにカヴァーしました。
音色も減衰系のモノを多用するとか、不協和音の成分を削って響きを薄くするとか。
それでも楽曲の持つメッセージが変わらないのは、メロディにとてつもないチカラがあるからだと思います。

すばらしい作品に出会うと、身動きが取れなくなる感じ。
名残惜しいという感覚と近いのかも知れません。

2012.10.07  7th-lab  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。