7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

7th-labさんへ

こんにちはAKIRAです
まずは、お疲れ様でした。
動画、観ました、聴きました。
LIVE感を楽しめましたよ。
やっぱ、知ってる曲がかかるとテンション上がりますね。

LIVEいいなぁ~、
活動的な7th-labさん素敵です。
オイラも頑張ろう。って思いました。 AKIRA

2013.02.05  ARAKI AKIRA  編集

AKIRAさん、いらっしゃい。
いつも応援ありがとうございますw 。

観客の中に、曲のタイトルを個別に示して好みを語ってくれたヒトが何人かいたんです。
あぁ、ブログとか見てくれてるんだなぁ、としみじみありがたいなぁ、って思いました。

AKIRAさんをはじめ、多くの皆さんに支えられているんですよね。
これからもがんばります♪ 。

2013.02.05  7th-lab  編集

ごぶさたしちょりました!!7th-labさん!
ライブ、こんな寒い午後の小さな部屋のなかにも、熱気が伝わってきましたよ。
「音楽を体で感じる」、しかもそれを、みんなと共有できる瞬間って、やっぱりこの上ないしあわせなのですよね。。
また動画で、楽しませていただいてます^^♪

*まりこうた*

2013.02.06  まりこうた  編集

おぉ〜まりこうたさん、いらっしゃい。
でしょ? 熱気ムンムンでしたよw 。

動画を見てもらうとわかりますが「Emargency」今回初めて演ったんです。
ギターのリードをモノシンセの音色に差し替えて、よりトランス寄りのリミックスで。
そちらもぜひ Check it out!! 。

2013.02.06  7th-lab  編集

こんばんは!

うわ~、楽しそう(^^)

ビール飲みながら、静かに体を揺らす。。

ほんと、心地いい浮遊感ですね

(ライティングも綺麗です)

あ、ちなみに部屋で梅酒飲みながら

聴かせて頂きましたw

2013.02.09  たっつんF  編集

たっつんFさん、いらっしゃい。
こういうイベントには、やっぱりお酒が必要ですねw 。

穏やかなメロディで聴かせる曲を多く演ると
みんな席に着いてじっくり耳を傾けてくれるということがわかりました(苦笑) 。
次回はTPO考えなきゃ。踊らせますよwww 。

2013.02.10  7th-lab  編集

完全バンド体制とは違った面白さや大変さがあるのだなぁとつくづく感じました
でも着地点は"音楽"するってことに尽きるのですよね きっと...

2013.02.10  REACH_rh  編集

REACH_rhさん、いらっしゃい。
確かに、時代の進化に伴って、音楽の表現方法には様々な形が現れましたね。

たまたま当方はメンバーに恵まれなかったのでこういう形態をとっていますが(苦笑) 。
これだけのことができるんだ、というひとつの方法論として掲示できればいいですね。
形に捕われず、音楽をやるというソウルが重要なのかも知れませんね。

2013.02.10  7th-lab  編集

ごぶさたしております!
動画でも十分熱気が伝わってきました!
が、やっぱりその場で目で耳で体で感じる音達はまた別次元の格別な空間へ誘うものなのでしょうね!いいなー

いつか私も演奏、までは高望みかもしれませんが身体で感じてみたいっす!

2013.02.11  コウタ55  編集

コウタ55さん、いらっしゃい。
ご次男のご入学おめでとうございます。コメントいただくの久しぶりですねw 。

確かに、良くも悪くもライブは別次元の経験ができるフィールドです。
耳だけで聴く音楽が幅を利かせている昨今、空気の振動を体感することは
アクト側だけでなく観客の皆さんにも格別な経験となるはずです。

クライミングに飽きたら、早くこっち側へ帰っておいでwww 。

2013.02.11  7th-lab  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PLUG-IN20130202(Sat) @:Cafe'de Blue

2013.02.04

category : ひとりごと

2度めの Cafe'de Blue のステージとなります。
前回の演奏が一定の評価をいただいたものだと信じて(爆)臨みましたw 。

「 PLUG-IN 」 DJとライブアクトが交互にプレイするハイブリッドパーティー。

Mansionfreaks.jpg

Mansionfreaks
ライブアクトのイッパツめを力強く飾ってくれました。
彼らの音源やPVは、ネット上に多く存在します。そのセンス、要Checkです! 。


DJ Suu

DJ Suu
そのチャーミングなルックスからは想像もつかない骨太なプレイ。
そこいらのオトコ共は骨抜きにされちゃいますよw 。


DJ Kikyo

DJ Kikyo
トランス系の曲を最高にCoolに展開してくれました。
「めちゃめちゃ緊張してた」って言ってましたが、信じられませんw 。


Ku-nell A sob

Ku-Nell A Sob
Gt.&Vo.とDJという形態でのユニークなプレイ。
トラックメイキングもさることながら、コーネル・デュプリーばりのファンクギターが圧巻! 。


DJ Nozzy

DJ Nozzy
そして "Cafe'de Blue" のオーナーこと、我らが DJ Nozzy! 。
のっけから「Coffee rumba」のリミックスでフロアを煽り倒す暴挙(爆笑)! 。


ABCD.jpg

ABCD
そして今夜のイチオシはやっぱり彼ら、ABCDのふたり。
普段の穏やかな彼らの素振りと、パワフルでダイナミックなプレイとのギャップは反則w 。
彼らはオープニングDJとしても、ふたりでパーティーの幕を華麗に開けてくれました。


さて、そんな中、DJ Suu から引き継ぐ形でステージに立って来ました。
どうやらフロアは「もっと踊りたい!」という雰囲気が大勢でありまして。
逆にメロディを重点に置いた曲でセットリストを組んだのが、ちょっと失敗だったかなぁ(汗) 。

ともあれ、その雰囲気だけでもお楽しみください。
カメラのバッテリー消耗により、後半はiPhoneで撮影した動画です。





やや踊りにくい曲が多かったにも関わらず、今回もオーディエンスが最高に盛り上げてくれました。
前回のステージから応援してくれる皆さんもいて、本当に救われました。
Psychicbaby、LRyow-ko、YOSHI-OKA、さとしちゃん、ありが、
わざわざトモダチ連れて会場にアシを運んでくれてありがとーなありがとーよ♪ 。

身体全体で、音を、音楽を、めいっぱい体感するイベント。
何だかいつまでも終わってほしくないような、心地よい浮遊感。
スポンサーサイト

コメント

7th-labさんへ

こんにちはAKIRAです
まずは、お疲れ様でした。
動画、観ました、聴きました。
LIVE感を楽しめましたよ。
やっぱ、知ってる曲がかかるとテンション上がりますね。

LIVEいいなぁ~、
活動的な7th-labさん素敵です。
オイラも頑張ろう。って思いました。 AKIRA

2013.02.05  ARAKI AKIRA  編集

AKIRAさん、いらっしゃい。
いつも応援ありがとうございますw 。

観客の中に、曲のタイトルを個別に示して好みを語ってくれたヒトが何人かいたんです。
あぁ、ブログとか見てくれてるんだなぁ、としみじみありがたいなぁ、って思いました。

AKIRAさんをはじめ、多くの皆さんに支えられているんですよね。
これからもがんばります♪ 。

2013.02.05  7th-lab  編集

ごぶさたしちょりました!!7th-labさん!
ライブ、こんな寒い午後の小さな部屋のなかにも、熱気が伝わってきましたよ。
「音楽を体で感じる」、しかもそれを、みんなと共有できる瞬間って、やっぱりこの上ないしあわせなのですよね。。
また動画で、楽しませていただいてます^^♪

*まりこうた*

2013.02.06  まりこうた  編集

おぉ〜まりこうたさん、いらっしゃい。
でしょ? 熱気ムンムンでしたよw 。

動画を見てもらうとわかりますが「Emargency」今回初めて演ったんです。
ギターのリードをモノシンセの音色に差し替えて、よりトランス寄りのリミックスで。
そちらもぜひ Check it out!! 。

2013.02.06  7th-lab  編集

こんばんは!

うわ~、楽しそう(^^)

ビール飲みながら、静かに体を揺らす。。

ほんと、心地いい浮遊感ですね

(ライティングも綺麗です)

あ、ちなみに部屋で梅酒飲みながら

聴かせて頂きましたw

2013.02.09  たっつんF  編集

たっつんFさん、いらっしゃい。
こういうイベントには、やっぱりお酒が必要ですねw 。

穏やかなメロディで聴かせる曲を多く演ると
みんな席に着いてじっくり耳を傾けてくれるということがわかりました(苦笑) 。
次回はTPO考えなきゃ。踊らせますよwww 。

2013.02.10  7th-lab  編集

完全バンド体制とは違った面白さや大変さがあるのだなぁとつくづく感じました
でも着地点は"音楽"するってことに尽きるのですよね きっと...

2013.02.10  REACH_rh  編集

REACH_rhさん、いらっしゃい。
確かに、時代の進化に伴って、音楽の表現方法には様々な形が現れましたね。

たまたま当方はメンバーに恵まれなかったのでこういう形態をとっていますが(苦笑) 。
これだけのことができるんだ、というひとつの方法論として掲示できればいいですね。
形に捕われず、音楽をやるというソウルが重要なのかも知れませんね。

2013.02.10  7th-lab  編集

ごぶさたしております!
動画でも十分熱気が伝わってきました!
が、やっぱりその場で目で耳で体で感じる音達はまた別次元の格別な空間へ誘うものなのでしょうね!いいなー

いつか私も演奏、までは高望みかもしれませんが身体で感じてみたいっす!

2013.02.11  コウタ55  編集

コウタ55さん、いらっしゃい。
ご次男のご入学おめでとうございます。コメントいただくの久しぶりですねw 。

確かに、良くも悪くもライブは別次元の経験ができるフィールドです。
耳だけで聴く音楽が幅を利かせている昨今、空気の振動を体感することは
アクト側だけでなく観客の皆さんにも格別な経験となるはずです。

クライミングに飽きたら、早くこっち側へ帰っておいでwww 。

2013.02.11  7th-lab  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。