7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

イェッ!
7th-labさんらしい曲調ですね~。ゲームのイメージ(RPGとか)が浮かんできます。えっ? ゲーム用じゃねぇぞぉ~、って?
森の中をルンルン気分で、何かを目指して進む...。いい、いい、ぐー!。

アルペジエィター、ってどれなのか分かりません(汗)。コードバッキングを作るんでしょうけど。違和感ないです。(そういう問題じゃないか...)

2015.05.08  iZo Arts  編集

任天堂のゲームで使用しても良いくらい
イメージが浮かぶ曲ですね。
アルペジエーターはスパイス的で良いと思いますが
僕的にはもうちょっとスパイスが効いてる
ほうがいいかな~。
ま、僕の好みなだけなんですけど・・・^^;

2015.05.10  ~ヒデアキ~  編集

こんにちは(^^)

ゲーム用ですか~!
プレイ中にバックで自然に流れる音楽、とも感じられますが、程よく主張も有り、ナイスですね~

アルペジエイターって、こーどの和音を分解して
アルペジオを自動演奏してくれるのでしょうか・・・
違和感無く耳に馴染みますね~(^^)

2015.05.10  HA-ROOKIE  編集

iZo Artsさん、いらっしゃい。
お聴きいただきあざっスw 。

アルペジエイター、ちょっと選択に迷うんですよね。
白玉でコード打ち込んでパターンを選ぶんですが
そのセレクトの作業が面倒で面倒で(苦笑) 。
さらに、コードの構成音にも注目しないと重くなったりするんですよねぇ。

研究の余地アリ。
今後ともお付き合いください♪ 。

2015.05.11  7th-lab  編集

〜ヒデアキ〜さん、いらっしゃい。
お聴きいただきあざっスw 。

そうなんですよ、曲にハマると強力なんですが
上手くハマらないと作業中に「ドツボにハマる」という(汗) 。
なかなか使いこなすには時間と労力を要するみたいです。
パターンが多すぎて、響きをいちいち確認しながらなんです。

とりあえず耳馴染みの良いところを押さえられてホッとしてます。
今後の展開にも乞うご期待♪ 。

2015.05.11  7th-lab  編集

HA-ROOKIEさん、いらっしゃい。
お聴きいただきあざっスw 。

ゲーム用のBGMを作成中に、ちょっと脱線しました。
この曲はゲームに使う訳ではないんですが、楽曲としては主張が薄いかも知れないですね。
作曲というよりは、本当に「新しい機材の使い方特訓中!」みたいな(笑) 。

アルペジエイターは、和音分解とオーソドックスなものも、コードの8分羅列みたいなパターンもあったり
かなり多くのパターンがあって、大変です(笑) 。

2015.05.11  7th-lab  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Over the forest 〜希望の森〜

2015.05.06

category : オリジナル音源




Over the forest 〜希望の森〜

Music : 7th-lab
arrange : 7th-lab


いやぁ、やっとお休みです(苦笑) 。
そういえば「Pain」のリリース時も休暇じゃなかった気がします。

実は、iZo Artsさんからのご発注で、ゲームのBGMを制作中。
実験的にアルペジエイターを使用するというプランで、その予行演習。
アルペジエイターとブレイクビーツで骨組みを仕上げてみました。
露骨に「使いましたw」ってのはかっこ悪い気がして、避けて通っていましたが
このくらいのスパイス的な使い方なら、音楽制作のツールとして許されるのではと(笑) 。

ともあれ、爽やかな緑が眼に鮮やかな季節となりました。
皆さんのお耳にはどのように響くのでしょうか♪ 。


 ー お知らせ ー

明日のブログ更新でねとらじ放送配信の正式告知します。
ぜひ皆さん要Check it out !! 。












スポンサーサイト

コメント

イェッ!
7th-labさんらしい曲調ですね~。ゲームのイメージ(RPGとか)が浮かんできます。えっ? ゲーム用じゃねぇぞぉ~、って?
森の中をルンルン気分で、何かを目指して進む...。いい、いい、ぐー!。

アルペジエィター、ってどれなのか分かりません(汗)。コードバッキングを作るんでしょうけど。違和感ないです。(そういう問題じゃないか...)

2015.05.08  iZo Arts  編集

任天堂のゲームで使用しても良いくらい
イメージが浮かぶ曲ですね。
アルペジエーターはスパイス的で良いと思いますが
僕的にはもうちょっとスパイスが効いてる
ほうがいいかな~。
ま、僕の好みなだけなんですけど・・・^^;

2015.05.10  ~ヒデアキ~  編集

こんにちは(^^)

ゲーム用ですか~!
プレイ中にバックで自然に流れる音楽、とも感じられますが、程よく主張も有り、ナイスですね~

アルペジエイターって、こーどの和音を分解して
アルペジオを自動演奏してくれるのでしょうか・・・
違和感無く耳に馴染みますね~(^^)

2015.05.10  HA-ROOKIE  編集

iZo Artsさん、いらっしゃい。
お聴きいただきあざっスw 。

アルペジエイター、ちょっと選択に迷うんですよね。
白玉でコード打ち込んでパターンを選ぶんですが
そのセレクトの作業が面倒で面倒で(苦笑) 。
さらに、コードの構成音にも注目しないと重くなったりするんですよねぇ。

研究の余地アリ。
今後ともお付き合いください♪ 。

2015.05.11  7th-lab  編集

〜ヒデアキ〜さん、いらっしゃい。
お聴きいただきあざっスw 。

そうなんですよ、曲にハマると強力なんですが
上手くハマらないと作業中に「ドツボにハマる」という(汗) 。
なかなか使いこなすには時間と労力を要するみたいです。
パターンが多すぎて、響きをいちいち確認しながらなんです。

とりあえず耳馴染みの良いところを押さえられてホッとしてます。
今後の展開にも乞うご期待♪ 。

2015.05.11  7th-lab  編集

HA-ROOKIEさん、いらっしゃい。
お聴きいただきあざっスw 。

ゲーム用のBGMを作成中に、ちょっと脱線しました。
この曲はゲームに使う訳ではないんですが、楽曲としては主張が薄いかも知れないですね。
作曲というよりは、本当に「新しい機材の使い方特訓中!」みたいな(笑) 。

アルペジエイターは、和音分解とオーソドックスなものも、コードの8分羅列みたいなパターンもあったり
かなり多くのパターンがあって、大変です(笑) 。

2015.05.11  7th-lab  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。