7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

MTB Presents「光の天使」

2010.10.31

category : 仲間の作品紹介



Played / AKAI EWI4000s



Played / YAMAHA WX5 Links VL-70m



Played / Electric Guitar


光の天使 (Instrumental)

Music : Hiro.MTB
arrange : Hiro.MTB

珠玉のメロディメーカー、MTB御大の作品です。掲載許可まことに感謝っすw 。
噛めば噛むほど味が出る、耳にじんわり滲みるMTB節ってヤツです。

オリジナルは、YAMAHA WX5による演奏。
その後、AKAI EWI4000s を入手したMTB御大、早速のリードプレイ。来たキタきたぁw 。
メロディの音圧が、アレンジを引き締めたいい例ですな。疾走感が増した。スリリング。

7th-lab によるギターのバージョンもおまけでアップ。
1曲を3バージョンでの大サービス。ぜひ聴き比べてみてくださいね。

こちらで Hiro.MTB の繊細なメロディを体験してみて。


スポンサーサイト

コメント

No title

ご紹介頂き有り難う御座います。

この曲、もともと「Moon over the Castle」みたいなギター曲を書きたいと思って作りました。ですから、7th-labさんにギターで弾いてもらうことが第一の目的でした(忙しいところムリ言ってすみません)。こんなに格好良く弾いていただき、有り難う御座いました。作者冥利につきます。

で、次にウィンドシンセを使って自分で吹く。「Moon over the Castle」と「Knight's Song」の関係ですね。

さて、最終的にEWIで吹いたのですが、音色はさすがEWIですね。音圧が違います。が、操作感(吹奏感)は、やはりWX5のほうが生のサックスに近い分だけ感情を込めやすいです。EWIは、WX5に比べるとまだまだ機械を操作しているような気がします。

WX5は音源を持たないコントローラーですし、VL70-mも発売から10年以上経過していますので、そろそろヤマハからWX用アナログシンセ風音源を出して欲しいと思います。

有り体に言えば、EWIの音源部を取り出して、WX5とMIDI接続して演奏できたら最高ですね。WX5の吹奏感でEWIの音を出す、と(笑)。

2010.10.31  MTB  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad