FC2ブログ

7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ライブレポート 「小林万里子 LIVE at " Bomber's "」

2018.01.22

category : ひとりごと

小林万里子LIVE

久しぶりのライブレポートです。

「朝起きたら…」「すんまへんのブルース」等のヒット曲を持ち
かつて井上陽水のプロデュースでアルバムをリリースする等
「浪花のジャニス」の通り名をほしいままにするブルースシンガー、小林万里子さん。

正直どんなアーティストなのかわからないままの参戦でしたが
ギタリスト鷲尾悠持郎さんが、たったひとりでサポートということで
どんなステージングになるのか、変なワクワク感というか、期待を感じていました。

IMG_6494.jpg

会場の Bomber's というライブハウスは、見ての通り非常に小さいハコ(失礼!) 。
のっけから特有の臨場感と緊張感を感じながらのステージでしたが
下ネタ、時事ネタ、政治ネタの応酬(笑)で、違う意味での緊張感に会場が包まれていく。
ぜひ検索されて動画等をごらんになっていただきたい(笑) 。

IMG_6495.jpg

地元では有名なブルースハープの名手、さかいひでおさんも参加。
独特の雰囲気の中、それでも音楽性という「筋」を違えることなく進むステージング。

お笑いコンビ、ブラックマヨネーズのために彼女が書き下ろした「ブツブツとハゲのブルース」や
スタンダードの「Tennessee Waltz」 「Sweet home Chicago」では
長い時間をかけて培ったであろう音楽性が、しかしおそらくご本人は隠していたいのであろう音楽性が
その尻尾を覗かせるシーンがあり、ブルースシンガーのアイデンティティを見つけることができました。

IMG_6496.jpg

演奏中は、その歌詞や演奏に変な汗をかきっぱなしでしたが(苦笑) 。
一度、本気で演るのを観て聴いてみたい。
いつかまた近くでお目にかかれるのを楽しみにしつつ。

ご本人たちとお話しさせていただく余裕はなかったんですが
小林さんを横でにこやかに見守りながら、実はけっこうなテンションコードをぶつける鷲尾さん。
いつかブルースギター、ジャズギター談義に花を咲かせてみたい、とも感じました。

どんな形であれ、やっぱりライブで音を浴びるのはいいもんです。














スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。