FC2ブログ

7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

過酷な冬の釣り、喜びは大きく

2019.01.03

category : ひとりごと

ちょいと大晦日のハナシ。
この年末年始は、珍しく自分の時間が充実していて。
昨今は多忙を極め、本当に何もできなかったのですが、なぜか年末年始にポッカリと休暇。
こんなに緩やかに穏やかに過ごせるとは思いもしなかったんですが
ともあれ、12月アタマくらいから、とにかく好きなコトをしてやろうと考えていたんです。

で、訪れた12月31日。
いくら好きなコトっつったって、いくら何でもバス釣りは無理だろう、と。
前提としてこの寒さでは難しいので、釣れない釣りに遠出をしていてはもったいない。
で、極力近場で竿を出せるところを2、3箇所回ってみることにしたんです。

想定通り、水面に生命感はありません(爆笑) 。
普段仕事の合間に訪れる場所なんですが、やっぱりここにも冬はやって来ていました。
それでも、せっかくですから試行錯誤と足場探しの強硬策を敢行。



出ましたwww 。

これはあくまで持論ですが
コンクリート護岸や金属の柱やフェンス等、人工物が水辺の陽の当たる側にあると
それらの人工物は温まりやすく、伝導熱で周辺の水温も上昇しやすいんじゃないかと思っていて。
こんな市街地の小さな水辺ですから、サカナもあったかい場所に集まるに違いない、と。
そんな訳で、冬以外の時期は木や草が生い茂って絶対に入れないような場所を選択。
歳甲斐もなく無理やりかき分けて強行に侵入したんです。

ブッシュの穴撃ち

概ね垂直な護岸の壁沿いに、バランスとりながら入り込む。
そんな場所ですから、ロッドが通常通り振れる訳もなく。
写真のような足元にルアーを落とし込んで釣るという非常に不自由な釣り。
その甲斐あって、土壇場でサカナに触ることができました。

やはりサカナはこういう条件のところに集まる。
前述のような条件にプラスして、釣り人が入らないポイントであることも重要。

1231-02.jpg

サイズはともかく、この12月の厳冬期に複数安打は貴重。
こうしてしっかりアタマもカラダもフルに使って取り組めば、自然は必ず応答してくれるんだなぁ。

さすがに冷たい風に長時間抗うのは健康を害しますので、夕間詰めを前に撤退。
でも、この冬の時期に短時間の釣行で2本キャッチは価値ある結果。
年越しの準備に自宅へ戻る帰り道も、何だかウキウキしていました。

重症だなこりゃ(苦笑) 。

でも、普段できる限り手を抜かずに暮らしているご褒美かも知れない。
こんな小さな喜びに溢れる2019年であってほしいと思う。

さて、今年の初釣行はいつにしようか(笑)そんな上手くいく訳がないんですけどね♪ 。














スポンサーサイト



コメント

凄い!、楽しんでますね。
活性の低い時に、水の中で魚の泳ぐイメージを描いて
ヒットは 最高!釣りの醍醐味ですね!

自分が釣りしてる気分になりました(笑)

2019.01.16  Atsu  編集

Atsuさん、いらっしゃい。
おかげさまで厳冬期が楽しくてw 。

戦略的に釣りを考えることができるようになって
醍醐味というか、本当に楽しめるようになりました。

2019年はさらに深く楽しみたいですねぇ。
今年もぜひよろしくお付き合い下さい♪ 。

2019.01.16  7th-lab  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.