7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

バーボンが好き。

2010.12.03

category : ひとりごと

今夜はちょっとアダルティにお酒の話を。

7th-lab の好みはバーボンなんです。

バーボンというのは、皆さんご存知の通り,ウィスキーの一種。
他のウィスキーとの違いは、原材料熟成方法です。

まず、バーボンは、原材料の半分以上がトウモロコシです。
確か51%を超えて80%までかな。その割合は、銘柄によって異なります。

そして、熟成に使う樽にも大きな違い。
わざわざ内側を火であぶって焦がした樽を用いて熟成させるんです。

誰が考えたんだろうね。それらの行程のおかげで、美味しいバーボンウィスキーに出会えるわけです。
アメリカはケンタッキー州の人々は偉かったよ。すばらしいw 。

有名なバーボンの銘柄としていくつかのモノがあります。
好みの話で恐縮ですが、「ワイルドターキー」という銘柄のバーボンが非常に好きです。
なぜなんだろ。ものすごく強い味わい。濃さも香りも主張も。
8年、12年の熟成期間のもの、そしてわざと6年で樽から出した「レア・ブリード」もお勧め。
呑み方はオン・ザ・ロックかストレート。舐めるようにゆっくりが大人ですw 。
あと、チェイサーに水ではなくジンジャーエールを試してみて。

もちろん、他にも美味しいバーボンありますよ。

「ジムビーム」には、熟成年月の違いや原材料の違い等で多くの種類があります。
ラベルが白や青、緑はライ麦の割合が多いんだったかな?。

「フォアローゼス」のラベルには、美しい四輪のバラが描かれています。
白、黒、そしてラベルのないクリアボトル等があり、まろやかで甘さの際立った黒は秀逸。
ジャズバーでセッションする際には、こいつのオン・ザ・ロックが欠かせませんね。

「アーリータイムス」や「I.Wハーパー」は、初めてバーボンを召し上がる方に最適。
どちらもポピュラーで入手しやすいので、どちらのお店にも準備されてますね。
7th-lab は、この2つは水割りやハイボールで、ビールみたいな感覚で呑むのが好きです。

他にもたくさん紹介したいっすねぇ。
「エンシェント・エイジ」や「メーカーズ・マーク」、「ブラントン」等々。
でも、果てしなく話が続きそうなので、この辺で。

皆さんはお酒とどんなお付き合いされてますか?

次にお酒の記事を書くときには、カクテルの話なんかもしてみませぅかw 。
スポンサーサイト

コメント

No title

どうもです。

お仕事の方も一山超えたようで、なによりです。
(文章に余裕が感じられます)

監査というとウチの会社も上を下への大騒ぎに
なりますからね(客先による監査やISO/QS監査、
最近はCCCなんてーのもあったりして)。

DSIさんの例のイラストを引き金に、いろいろ曲想を
考えているのですが、雲のようにモヤモヤとイメージが
浮かんでは音符にしようとすると霧散してしまいます。
もどかしいです(笑)。まだ形になっていません。
コンセプトとしては、NHKの朝の連ドラのOP曲に
使えるような、爽やかで毒のない曲調を目指そうと
しているのですけどね・・・

7th-labさんはどういう路線ですすめようと?

2010.12.04  MTB  編集

No title

あ、あれ?酒の話をするつもりだったのに
送信してしまいました(笑)。

私はお酒というと、リースリング種の軽めの
ドイツワインが好きですね。バーボンのように
苦いお酒は飲めないです。おこちゃまです。

最近はソアーヴェ種のイタリアワインも飲める
ようになりました。やっと大人の仲間入りを
したかなと(笑)。

2010.12.04  MTB  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad