7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

「あかつき」にエールを

2010.12.07

category : ひとりごと

村さん コメントあざーすw 。
路上ライブやったんですね。風邪の具合は悪化しませんでしたか?。

「雪しぐれ」の作曲者の方とコンタクトがあったそうで。
7th-lab版はもう皆さんのお耳に馴染んでしまったようですが、ご本人の評価はどーですか?。
アレンジを担当した者としては、やはり制作者の評価は気になるところです。


さて 今、テレビを見ながら記事を書いています。
惑星探査機 あかつき が今、金星の周回軌道に乗れるかどうかの瀬戸際で頑張っています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101207-00000851-yom-sci
  ↑
上記の記事を参照されてください(Yahoo!ニュースより転載)。

先日の「小惑星探査機 はやぶさ」のアンビリーバブルな活躍は記憶に新しいところ。
今回もぜひ、大いなるミッションに向けて、何とか立て直してほしいね。

金星よ頼む! あかつきをしっかりつかまえてくれ! 。
スポンサーサイト

コメント

雪しぐれ

枝を離れて風に飛び散る
枯れ葉が僕の冷たい頬を撫でてゆく外は雪しぐれ葉のない小枝が
とても寒そうに風に震えてる
日々に追われる僕の心は
何も変わらず過ぎてゆくのに
季節は移りまた一つ冬がゆくのか


空が澄んでたほんの昨日まで
遥か遠く見おろす町が見渡せるほど今は雪しぐれ白く飾られ 辺りは暮れてゆく音も立てないで 日々に追われる僕の心は何も変わらず過ぎてゆくのに季節は移りまた一つ冬がゆくのか

以上が元の歌詞
付け加えたのは次
屋根に降り積む淡い粉雪
灯りの下で揺らめく僕の影帽子
外は雪しぐれ白い仔犬が
とても寒そうに雪に震えてる

日々に追われる僕の心は何も変わらず過ぎてゆくのに季節は巡りまた一つ冬がゆくのか



作者は「肝腎なところが跳んでいる」と言って歌ってくれました(^ー^)♪ アレンジには喜んでいました\(^-^)/♪

外は雪しぐれ・・123 35332 121 3217 176 66542 34367176 寒そうにの「む」の6は高い6です。
日々に追われる・・は前とおなじです(^ー^)♪

2010.12.08  村さん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad