7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

No title

どもです。

年末企画にむけて、ただいま猛特訓中です。
年末はよろしくお願いしますね。

Zoom R16、当日使用します???

2010.12.21  MTB  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

録音の機材環境について

2010.12.16

category : ひとりごと

たまには機材のお話もしませぅ。

7th-lab の音源の多くは、宅録環境で制作されています。
以前にもご紹介しましたが、Macbooc Pro に Logic Pro をインストールして使用しています。
マジで唄も自宅で歌ってんだぜ~。

もちろんこの環境だけでも充分DAW環境で音楽制作ができます。
しかし、もうワンクッション。
7th-lab は、これに加えてマルチトラックレコーダーも併用しています。

Zoom R16 というモデルのMTR。
最近のハードディスクレコーダーと違い、記憶媒体がSD/SDHCのカードなんです。
その分振動に強いだろうという考えもあり、あと、これ乾電池で動くんですわw 。
それがコイツを選んだ理由なんですが…
「なぜLogicで録音せぇへんのよ?」というツッコミも聴こえます。

なぜかというと
① ある程度音作りをしてから、雰囲気そのまま録音したいから
② レコーダーから.wavを取り出して、Logicのワークシートに貼付ける方が好みだから
なのです。

結果はどちらでもおんなじ状態になるんですが、何だかペースト作業が好き。
とにかくいろんな拡張子のオーディオが貼付けるだけで使えるんです。Logicって。

で、そこでコイツのポテンシャルが光るw 。

カードリーダーモードがあるので、USBでMacに接続したら、すぐ .wavデータ取り出せる。
一度Mac側のフォルダに書き込んだら、すぐ貼付け&加工にかかれるのがいいです。
で、音作りしたそのものに限りなく近いトラックをそのまま取り出せる。
ということは、Mac上ではマスタリング以外しなくていい状態になる。

この環境が、7th-lab の音楽制作には最も理想に近いです。
肝心なトコは物理的にしっかり確認できるし、素材のありかが"別の保管場所"になるので、安心感を感じるんです。

もちろん、4trのカセットMTRで、ピンポン録音しまくった頃を思うと、天国なんですけどねw 。
いやぁ、技術革新ってすごいっす。

そんな訳で、録音環境は今のところ非常に満足。
以前の記事でお話したように、ステップライトを始め打ち込みの方法論もバッチリ。

今後考えるのは、外部音源のMIDIによるドライブをレコーディングに加えることでしょうか。
若しくは、ソフト音源(Audio Unit)を充実させたいですね。

それより 唄とギターの練習しろって? るせ~わちくしょ(苦笑)。
スポンサーサイト

コメント

No title

どもです。

年末企画にむけて、ただいま猛特訓中です。
年末はよろしくお願いしますね。

Zoom R16、当日使用します???

2010.12.21  MTB  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。