7th-lab 's blog

「せぶんすらぼ」です。宅録での制作やライブ等音楽活動の様子をメインにお届け。

プロフィール

7th-lab

Author:7th-lab
「せぶんすらぼ」です。
つくる幸福。
奏でる幸福。
人生はセッションさ!

http://soundcloud.com/7th-lab

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック

White wing 〜天使の翼

2017.01.02

category : オリジナル音源




White Wing 〜天使の翼

music : 7th-lab
arrange : 7th-lab


やはり年末年始は音楽制作(笑) 。
さらに、押し迫ってギリギリにギターを持ち出すのも
相変わらず行き当たりばったり感出てんなぁ。

ともあれ、本年の最初はこんなスタートで。
皆さんのお耳にはどのように響くのでしょうか♪ 。











comment(4)  trackback(0)

新年のご挨拶 ~New year's greeting 2017

2017.01.01

category : ひとりごと



謹んで新年のお慶びを申し上げます。
新しい年が、皆様にとって実り多い一年でありますように。

本年も相変わりませず、当ブログと 7th-lab をどうぞご贔屓に♪ 。












comment(4)  trackback(0)

蜃気楼

2016.11.20

category : オリジナル音源




蜃気楼

Lyrics : 7th-lab
Music : 7th-lab
arrange : 7th-lab


あー歌ってしまった(苦笑) 。
トランプさん勝っちゃったもんだから。

どうなんでしょうね。いったいどうなるんだか。
ともあれ、当方のヴォーカルがお耳汚しにならなければいいんですが… 。











comment(16)  trackback(0)

Keep on "Exposed"

2016.10.11

category : ひとりごと

Boom Boom Satellitesの川島道行さんが亡くなりました。
享年47歳。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00149715-rorock-musi
   ↑
上記の記事をご参照ください(RO69の記事より転載)。


長い間脳腫瘍という悪魔と肩を並べて生きた彼。
その悪魔との戦いについに力尽きた。
そんな印象です。

今夜は、大好きなアルバム「Exposed」を、できるだけデカい音量で浴びたい。
そんな気持ちです。













comment(0)  trackback(0)

Passenger of the cloud 〜寂しい雨と太陽と

2016.10.09

category : オリジナル音源



Passenger of the cloud 〜寂しい雨と太陽と

music : 7th-lab
arrange : 7th-lab


大好きなOvationのガットギターを弾きたくなって。
でもクラシックギターは手強いのです。
頑張って弾いたのですが、やっぱり平素の練習が足りていないのです(汗) 。

ともあれ鍵盤とギターを触ると、必ず何かもたらしてくれる。
それが嬉しくてたまらないのです。

さて
皆さんのお耳にはどのように響くのでしょうか♪ 。










comment(2)  trackback(0)

" Atelier cypris " 〜碧輝うろこの世界

2016.09.15

category : 仲間の作品紹介

アトリエ01


〜白を基調とした残酷なまでの透明感に溢れる空間
  そこは、視覚を通してヒトの神経細胞を隅々まで刺激する作品の発信基地〜

    " Atelier cypris "
    http://cyprislisp.wixsite.com/atelier-cypris


前回記事で予告しました通り
この記事では、大阪市淀川区に新しく開設されたこのアトリエをご紹介します。

アトリエ02
アトリエ03


自身も才能あふれる切り絵作家であり、多くの芸術を送り出すであろう当アトリエのボス
碧輝うろこさん( http://cyprislisp.wixsite.com/uroko-aoki )をご紹介したいんですが
あんまりガタガタ言わなくても、この動画を観てもらえれば、彼のビジョンに触れられます。




… 背筋凍りませんでした? 。
当方はこの動画を観た後、少しの間動けませんでした(苦笑) 。
「世の中にゃスゲーのがいるもんだ」と、本当に唖然としたものです。

あおり
てのりあおり

ほら、ね(笑)? 。

当該記事に掲載したリンクから、ぜひアトリエや作品に触れてほしいと思います。
そしてお近くの方は、極めて繊細な彼の世界観を直接楽しんでほしい。

さて(笑)
当該記事で公開しました楽曲「Butterfly」は、碧輝うろこさんと新しいアトリエのイメージ。
視覚的な刺激を音で邪魔しないように、その上で極力伸びやかなメロディを意識しました。
ちょびっとでもアトリエの運営のお手伝いができればいいなぁ、と思いを馳せながら。

本当は、碧輝うろこさんご本人にたくさんの作品写真を提供していただいたんです。
もっと掲載してお目にかけたいのにブログサイトの容量等の都合でこうなっちゃってますが(汗) 。
もう少しご覧いただきましょう。

めばる

すげー

よこめばる

上記作品は、去る6月に大阪で開催された彼の個展「reaction bite」に展示された作品たち。
各写真はクリックで拡大してご覧いただくことができます。
本当は実際にアトリエをご訪問いただくのが良いんですが、せめてこちらでも伝えたい。
で、ひょっとしたら、アトリエ内でBGMとして当方の楽曲にも出会えるかも…ね? 。

「蝶屋」という異名を持つ彼の、蝶の作品も圧巻。
本物の蝶を採集して自己で生成された標本も、当アトリエには数多く展示されています。
自然を心から愛し、精神をひたすら研ぎ澄ませることで生まれる芸術。
碧輝うろこさんと Atelier cypris の今後の展開に、当方自身も大いに期待しています♪ 。




















comment(2)  trackback(0)

Butterfly

2016.09.12

category : オリジナル音源




Butterfly

music : 7th-lab
arrange : 7th-lab

以前、この記事でご紹介した切り絵作家の碧輝うろこさん。
この曲を碧輝うろこさんに捧げます。

http://cyprislisp.wixsite.com/atelier-cypris
  ↑
ご自身のアトリエを開設されたそうです。
次回更新ではたっぷり彼の魅力について語ってみようと思います。

まずは新音源、皆さんのお耳にはどのように響くことでしょうか♪ 。












comment(2)  trackback(0)

閑話休題… ってこんなの?

2016.08.29

category : ひとりごと

理由

診断メーカー「神があなたを創った理由」 ってヤツらしいです。
上記のような結果に相成りました(笑) 。

ちなみに、本名でやってみましたら
「高層ビルの上から札束をばら撒くため」 らしいです。

よくわかんないですね。
でもいいじゃないの(笑) よかったら皆さんも試してみてはいかがでしょうか? 。











comment(4)  trackback(0)

雑感 ~夏真っ只中

2016.08.01

category : ひとりごと

花火0731

日本の夏の風物詩ですね。
各地で夏祭りや花火大会が行われる時期がやってきました。
一年で最も暑い時期は、やはり一年でイチバン「熱い」んでしょうね。

当方は概ねこの時期を、こういったイベントの実施者・管理者側として毎年過ごします。
様々な出来事が起こり、そこにはいろんな人間ドラマがあるんです。
迷子、落し物、ケンカ、違法駐車等のネガティブな要素も非常に多く、しばしば落胆もしますが
そこには「このイベントを成功させよう、人々に心から楽しんでもらおう」という
自治体等の実施団体をはじめとする、たくさんの裏方で活躍する皆さんの努力があるんです。

毎年まいとし
「たまにはプライベートで訪れたいなぁ」なんか考えたりしながら業務に従事するんですが
お祭りを楽しむ皆さんの眼に、裏方の存在はどのように映るのだろうか
きっと当方が仕事抜きで訪れたならば、きっとそんな風に思いを馳せてしまうことでしょう。

職業病か(苦笑) 。

もちろん自分勝手で秩序を守れない観覧者も多いです。
残念ですが、他人の迷惑や他人の危険は眼中にないという方、多いです。
でもね、概ね参集する皆さんは、安全や円滑、秩序維持に協力的で
一部の自己中心的な人々を吸収してくれて、包括的にイベントの実施が担保されている。
ほとんどの方が協力的で善意を持っている人々だったりするんです。

数多い出来事の中から、ヒトとヒトとのつながりの大切さを再確認する。
様々な形で突発的に起こる人間ドラマから、毎年何かを感じたり学んだりする。
そんな夏を積み重ねて、現在の自分があるんですよねぇ。

元来日本人は、思慮深く我慢強い、思いやりと優しさに溢れた民族。
だから、ほんの一部の自己本位な存在が極端に浮き彫りになるのです。
最近のアジア圏における国家間の交わり方に、ヘンにダブってしまいますね(苦笑) 。



ともあれ、当方にとっては多忙な夏。
でも、ほんの少しだけヒトとして成長しているような気がしています。
皆さんはどんな夏真っ只中をお過ごしでしょうか? 。

さぁ、仕事仕事(大汗)♪ 。











comment(4)  trackback(0)

FLYER'S LURE製 驚きのカメラ内蔵ルアー

2016.07.06

category : ひとりごと

FRYERS logo

ちょっと釣りグッズのお話です。

名古屋を拠点にトップウォータールアーを主に制作・販売するメーカー「FLYER'S LURE」さん。
http://flyers-jp.com/
上記URLからホームページを覗いていただければ、そのカラフルな楽しさに魅了されるはず。
当方もネット上の情報からこちらにたどり着き、魅了されたひとり。

トップウォーターと呼ばれる、水面に浮かべて釣るルアー。
ルアーが水面に浮いているから、魚がルアーに襲いかかる瞬間がもちろん釣り人から見える。
そのダイレクト感というかダイナミック感というか、それがこの釣りの最高の魅力。
でも、「コレで本当に釣れるの?」的なルアーのデザインの奇抜さや可愛らしさも
釣り人を惹き付けて離さない大きな魅力であることは、多くのルアーのデザインからも想像できますね。

WEARABLE LURE

トップウォーターの釣りは、本来ものすごく難しい釣り(だと思って疑わないw)なんです。
これまで当方は、この分野にほとんど手を出さなかったんですが
FLYER'S LUREさん、このルアーを限定販売されるという情報によって、ついに禁を破りました。

IMG_3454.jpg

買っちゃった(笑) 可愛いでしょ? 。
で、なぜ可愛らしくも難しいであろうこのトップウォータールアーに手を出したか。

IMG_3455.jpg

実は何と、おしりの部分が防水性のあるケースになっていて、小型カメラが納められているんです。
そう、トップウォーターの釣り自体ではなく、水中映像の撮影ができるところがその驚くべき特徴。
このルアーを用いたトップウォーターゲームのお話は追々することにして
とりあえず水の中をこのルアーカメラで撮影してきました。


(ついでによかったらこちらの釣行映像もどうぞ♪)

当日は曇天の17:00前後。周囲はあまり明るくない状況。
水もほんの少し濁っていて、水中に光が届きにくかったかも知れません。
水中に沈んだスタンプ(木の切り株)にフックを突き刺して、水深30cmあたりに固定して撮影。

小さいブラックバスが「なに?ナニナニ?」とばかりにルアーに興味を示して近づいて来ました。
でも、残念ながら上手く映像に納まっておらず。
水の上からはルアーの周囲をウロウロするサカナたちが見えていたんですけどねー(苦笑) 。
動画では、かろうじて水中のサカナたちの姿がご覧いただけるので、ぜひどうぞw 。

カメラ自体は、どうやら若干揺れに弱いので
実際に撮影しながらルアーをアクションさせると、その映像は苦しいものになるかもです。
でも、トップゲームはルアーを「止める」ことで成立するゲームでもある(と思っているw)んです。
アクションを止めて、うっすら波紋を伴いながら水面で安定するルアーに、もしデカバスが… !! 。
そう考えると、最高にアクティブでダイナミックな映像が、いつか撮れる!! …かも(笑)!! 。

カメラ内蔵というギミックから、トップウォータールアーとしての基本性能に至るまで
この製品に興味の湧いた皆さん、ぜひとも FLYER'S LURE のサイトにお越し下さいwww 。

FLYER'S LUREのますこさん、編集動画をfacebook等に掲載していただき、ありがとうございます。
今後も魅力溢れる楽しいルアーを楽しみにしています。今後ともよろしくお願い致します♪ 。












comment(0)  trackback(0)

PrevPage |  to Blog Top  | NextPage
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Copyright ©7th-lab 's blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad